副業始めるも挫折しまくって自信喪失した会社員に物申す!

この記事を書いた人

名前:ハヤパパ(元営業マン)。得意:インターネットマーケティング、サイトアフィリエイト、外注化。 肩書:会社員。元ビビリーマン。サラリーマン時代、常にビビって萎縮。ミスも多く上司、お客さん問わず怒られまくっていた。「このまま人生終えたら、後悔しか残らん!何より怒られたくない!」精神で在職中にビジネス起業。バレないように必死こいて対策をしながら必死にアフィリエイトサイトを作成し続ける。1年で本業の収入を超えて会社員脱出中。会社を辞めたい給料18~30万で頑張っているサラリーマンに「働かずして稼げる仕組みを作ろうぜよ」と謙虚に低姿勢でサポートをしている。コンサル生多数活躍中。得意分野は外注化。1人で最高100人雇い、最低1ヶ月100記事以上をサイトに投下中。時間のないサラリーマンに外注化を推奨している。



耳で聞ける読書アプリ。月額750円で聴き放題。通勤中に聞きまくれるし、聞き流しで本が読める革命。1日1冊は余裕で達成。どんどん賢くなっていく最強ツール。無料期間あるから気軽にお試しを。価値観崩壊!

日本最大級!オーディオブックなら - audiobook.jp
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうも、ハヤパパです。

今回のテーマは副業をスタートされる方が
ほぼ確実にぶち当たるであろう悩み

「挫折」

を1%でも改善する方法についてお伝えさせていただこうと思います。

僕は約7年近くネットビジネスに取り組み
笑っちゃうくらい挫折を繰り返しました。

そんな失敗から学び、今ではコツコツと日々コンテンツ作成を楽しめる日々を送っています。

ブログ記事書いたり、youtube撮ったりって今まで苦行かよって思ってましたが、続けるとその面白さに気づきました。

めっちゃ面白い。今日も楽しく記事を書いていきます。

継続するコツ

結論からお伝えすると、1mmでも前に進むという考え方にシフトすることです。

大事なのでもう一度いいます。ハードルを高く設定せず、たった1mmでもいいから日々前進を繰り返すことが超超重要です。

ハードル高いと超えるのがかなり大変になります。

学校の宿題とかでもいきなり漢字の書き取り100問とか言われるより、10個の漢字を10日間で書き取りしろって言われた方が、なんとなく達成できそうな感じがすると僕は思うんですよね。

完璧を1日達成するのではなく、100分の1でも日々前に進む

人って新しいことを始めようとするとき、割と高めのハードルを設定する傾向があるんですよね。自分で自分に期待しすぎるって感じ。

例えば筋トレを始めると、ゼロからなんだから10分歩くとか、腕立て20回とかから始めればいいのに、唐突にジムの見学に行って入会金を払って入会したりします。

当然続かないんで、最初の3~4回は通っても、翌日に激しい筋肉痛に襲われて、1歩も動けなくてモチベが下がってフェドアウト。

こんな事例枚挙にいとまがないんですよ。

真面目にもったいないっていうか、あなたの自信が失われていくだけなんですよ。
僕ね、それが一番もったいないって思ってるわけなんですよ。

俺って何も続かないんだ。。。

って。

続かないってセルフイメージついちゃうと、何か挑戦しようとするとき億劫に感じません?「どーせ失敗するし」って言ってチャレンジ辞めたりしてません?

だから100分の1でもいいから前に進めばオッケーって自分に言って上げてほしいわけですよね。

バーが高くて超えられない

先程もちらっとお伝えさせていただきましたが、バーは低く設定したほうが超えやすいですよ。

小学生でも超えられるくらいのハードルの高さで全然オッケーなんですよ。

本質的に一番大事なのは、立ち止まらずに前に進んでいるという事実ですよ。

前に進んでいれば、日々成長を感じられます。人間って自分の成長を感じられる瞬間ってめっちゃ嬉しいもんなんですよ。昨日はできなかったことが、今日はできるようになっている。

 

 

うちには2歳の息子がいますが、高いところから一人でジャンプができたり、一人で歯を磨くことができたり、前転がキレイに回れたり、一人髪の毛を洗えるようになったりと日々できることが増えていきます。

それを自分で見て、嬉しそうにくしゃくしゃの笑顔で「できた!」って言って笑いかけてきます。

 

 

ちなみに僕は過去ハードルを高く設定しすぎて、1週間も持たずして辞めたものが多数あります。

事例1:朝起きて30分ランニング

ちょっと太ってきたときにですけど、ダイエットしようって思ったんですね。じゃあ何するって?手っ取り早くランニングがいいんじゃないかって。

でも失敗でした。朝早く起きるってだけでもハードルが高いのに、
ましてやランニングなんて高いハードル全く超えることができませんでした。

事例2:毎日写経1時間

次の事例ですが、ライティングを上達させようと思って、上手い人の文章を手書きで写す写経をやろうと思いました。

最初は何日か続いたんですね。ですがやっぱり1時間の時間を投じて写経をするってのは精神的に辛く感じるようになりました。2週間もせずに結局やめてしまいました。

負荷が少なすぎると効果がないと思うのはわかる

どうしても負荷が少ないと「やっている感」が出ないので、達成感が湧きにくいというのがあるのは事実ですね。

このやってる感が出ないってのが曲者です。

というのもやってる感や達成感を出すために毎日超えなければ行けないハードルを高く設定しがちになります。

これはこれでわかるのですが、結果的に課題をクリアできず挫折というパターンを繰り返す傾向が多いです。ご多分に漏れず僕も自分に無理な課題を設定し挫折を繰り返しました。

そして「自分はなんにも続かない人間」というイメージを自分に勝手に植え付けてしまいました。

危険なのは自信が奪われる事

途中挫折最大のデメリットが、自信の喪失だと僕は思います。

自信を失ってしまうと回復までに相当な労力と時間がかかります。

本来なら感じなくていい劣等感を自分に作り出してしまったり、無駄に自分を追い詰めてしまったりといいことは一つもありません。ほんと無駄です。

変に自分を卑下する必要無しで生きると、人生かなり楽になります。

1mm成長を日課にする

継続をしていくためには、モチベーションで解決を図らないことが最重要です。モチベーションは感情です。感情は日々上下動します。

なので気分が乗る日もあれば、乗らない日も当然出てきます。そんな不安定なものに人生を預けるようなギャンブルみたいなことをしていては、サイト運営の知識がつくことも、記事を書くことも、動画を取ることも計画的に進んで行かなくなります。

1mmでも前に進むというマインドでプレッシャーを減らして上げることが大事です。

例えば記事を書く場合でも、1文字でも書けばオッケーにしています。パソコンの前に座って「あ」とエディタに入力すれば最低限クリアです。超簡単でしょ。小学生でもできるハードルです。下手したら幼稚園生でも可能です。

そんくらい自分に優しく優しく、下げに下げまくったハードルを毎日超えていくようにしてるんです。

youtube動画も同様で、別にキレイにマインドマップ作って台本作ってなんてしないで、iPhoneバシッと掴んで音声録音アプリ起動してダラダラ今日起きたことを1分でいいからしゃべる。糞つまんない喋りだなって思っても投稿する。気が向いたら長いの収録するくらいのゆるさです。

0か100かではなく、0.1でもいいから進む

ゼロサム・ゲームはかなりしんどいゲームですよ。挫折すると目の前の現実はなーーーーんも変わらんで終わってしまうわけです。これって切なくないですか?

人生変えたくてチャレンジするのに、自分でハードル上げすぎて挫折してしまって同じ毎日を繰り返すだけであっという間に40歳50歳と身動きがとれなくなってしまいまう。

完璧主義こじらせて立ち往生するくらいなら、半歩でもいいから前に踏み出せるものだけやったほうがマシです。
少なくとも腹筋10回レベルの行動だろうが、やらないよりは変化の可能性はあります。

ジムで1時間のトレーニングを数回で挫折するより、毎日10回の腹筋を毎日やることからはじめ、1ヶ月、3ヶ月と徐々に負担のない範囲で20回、30回と負荷を上げたほうがシックスパックへの道は開かれます。

しかも副次的に「継続できる人」認定もされ、信頼感を得ることに繋がり、自信も湧いて腹筋だけでなく、毎日ブログ記事を1記事執筆続けられるようになることも可能性ありますよね。30代リーマンのシックスパックへの道とかいうブログ立ち上げて、アフィリで10万とか稼げるかもしれません。

腹筋10回続けたら10万稼げるようになるかもです。

うそでしょって思われるかもしれませんが、まじでわかんないですからね。やってみないと。

あんまりまとまりきってない気がしますが今回はこのへんで。

挫折を繰り返すと、癖がつくんで早めの対処をおすすめします。

筋トレするなら腕立て100回とかじゃなくて、10回だけは毎日続けるでいいんですよ。
勉強なら1分でも音声聞くとか、1ページでも本を読む。
ブログ執筆なら、エディタ開いて「あ」と入力でオッケーです。

毎日エディタを立ち上げて「あ」って入力して終わりって何やねんって思って、絶対記事書くようになるんで。車とかと同じで動き出すまでが辛いわけです。動き出しをかる~く超えられるようにしておけばあとは惰性で進みます。

本1ページで終わるわけ無いですし、音声もなんだかんで10分くらい聞きますよ。

ちっちゃい積み重ねが5年後10年後信じられない差になりますんで、挫折しがちならハードルを一度見直してガッツリさげて取り組んじゃってください。

というわけで以上です。

—————————————————————————————————————————

どうもハヤパパです。

30歳で転職8回しました。
普通の感覚で言えば終わってるかも知れません。


ジョブホッパーの時点でサラリーマンとして出世する道は
圧倒的に閉ざされていますので。諦めました。

と言いつつ、おべっか、ゴマすり出来ないんで
出世昇進は最初から無理だと思います。

今はサラリーマンやりながらネットビジネスやりつつ
100人以上の外注さんを雇って
サイト作る日々を送ってます。

1社員が中小企業レベルの人材を確保しています。

相当エキサイティングな日々を楽しく過ごしています。

コレまで社会に出てから何も続かなかった
終わってるサラリーマンが、外注化ネットビジネスで
サイトから稼げるようになりました。

しかも仕組み化出来たので
1記事も書かず勝手に出来上がります。


こんな転職男も妻と2人の子供を持つ立派な父でございます。
会社嫌い、給料上がらない、
でも子供を幸せにしたい。


ジョブホッパーになったキッカケや、子供への熱い思いを
以下の記事で語ってます。興味あったらみてください。
時給476円物語をさらっと流し読みする

—————————————————————————————————————————

会社に向いてない人のための終わってる思考メルマガ

常識外の「終わってる思考人」たちが集う精神と時の部屋はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です