【図解あり】アフィリエイトとは何?意味は?初心者に向け簡単に解説!

この記事を書いた人

名前:ハヤパパ(元営業マン)。得意:インターネットマーケティング、サイトアフィリエイト、外注化。 肩書:会社員。元ビビリーマン。サラリーマン時代、常にビビって萎縮。ミスも多く上司、お客さん問わず怒られまくっていた。「このまま人生終えたら、後悔しか残らん!何より怒られたくない!」精神で在職中にビジネス起業。バレないように必死こいて対策をしながら必死にアフィリエイトサイトを作成し続ける。1年で本業の収入を超えて会社員脱出中。会社を辞めたい給料18~30万で頑張っているサラリーマンに「働かずして稼げる仕組みを作ろうぜよ」と謙虚に低姿勢でサポートをしている。コンサル生多数活躍中。得意分野は外注化。1人で最高100人雇い、最低1ヶ月100記事以上をサイトに投下中。時間のないサラリーマンに外注化を推奨している。



耳で聞ける読書アプリ。月額750円で聴き放題。通勤中に聞きまくれるし、聞き流しで本が読める革命。1日1冊は余裕で達成。どんどん賢くなっていく最強ツール。無料期間あるから気軽にお試しを。価値観崩壊!

日本最大級!オーディオブックなら - audiobook.jp
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんにちは、ハヤパパです。
僕はサラリーマンに向けてネットビジネスを始めることを推奨しています。

中でも「アフィリエイト」というビジネスモデルは
特に小さな子持ちのサラリーマンにオススメです。

なぜアフィリエイトをオススメしているのかは、
小さな子持ち(〜2歳)のサラリーマンにはせどりは勧めない3つの超理由(準備中)
でも解説していますので、そちらも御覧ください。

しかし残念なことに、グーグルやヤフーの検索窓に
「アフィリエイト」と入れると、「アフィリエイト 怪しい」とか
「アフィリエイト 危険」と何故か出ます。

なぜですかね〜?

ですが世間的にそういったイメージが先行しているのであれば
それはそれでラッキーです。

ライバルが参入しづらいということになりますので。

実際正しく理解すれば、「何が危険なの?包丁使うほうがよっぽど危険だけど…」
ということが理解できるはずです。

僕が一生懸命「安全です!安全です!」と叫ばなくても
仕組みさえ理解できれば、一発で理解できます。

というわけで今回は「アフィリエイトとは何か?」という
超基本的なところを解説していきます。

すでに知っているって人は読まなくてオーケーです。

今後あなたが参入していく市場になりますので、
少しでも理解に不安がある場合は、
0から解説していきますのでぜひご覧ください。

アフィリエイトとはどういう仕組み?

アフィリエイトと言う言葉自体
あまり聞き慣れない言葉かもしれませんね。

最近横文字ばっかりでなっかなか
覚えることが出来ずに困ります。本当に。

ちなみにアフィリエイトとは日本語で「提携」という意味です。

仕組みを図で説明するとこんな感じです。

図だけだと理解しにくい部分があると思うので
少し具体的に説明していきます。

と言っても、かなり簡単な仕組みなので難しく考えなくて全然オッケーです。

超簡単に解説していきます。

まず登場人物が4人います。

  1. ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)
  2. 広告主
  3. アフィリエイター
  4. お客さん

それぞれをまず説明します。

ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)

ASPというのは、仲介者です。

例えば、学生時代に一度くらいは友達に、
「誰か良い女性紹介してよ」と言われたことあると思います。
(もしくは頼んでいた側なのか?笑)

その友人が女性を紹介してくれるとしますよね。

A(あなた)
↓(紹介して!)
B(友人)
↓(いい人いるよ!)
C(女性)

このときBの友人は、AさんとCを結びつけることになりますよね。
ASPはこのときのBさんみたいな存在です。

Bさんが紹介するのはこれっきりかもしれませんが、
ASPの場合はそれをメインの仕事にしていて、
上の図だと「広告主」「アフィリエイター」をつなげる役割をしています。

参考→ASPがないとアフィリエイターの仕事獲得死ぬほど大変な件(準備中)

要は、ASPがいなければアフィリエイターの仕事は
成り立たないって言うことをまずは理解しておけばオッケーです。

広告主

広告主とは商品を売りたい企業さんのことです。

商品を売りたい場合「広告」を使いますよね。

電車の吊り革広告だったり、テレビCMをしたり、チラシ撒いたり、
最近だとyoutubeに広告を出したり、SNSに広告が出ていますね。

商品を売るためには、
たくさんの人に商品を知ってもらう必要があります。

星の数ほど商品があるので知ってもらえなければ
買ってもらうことすらできません。

商品を売るためには何かしら広告が必須なのです。
何もしていないのに商品が売れるなんて奇跡はそうそう起こりません。

それで広告を出すわけなのですが、
その時にアフィリエイトというモデルを使うことがあります。

実はリクリートとかベネッセとか、
ソフトバンクとかの超大手も
広告主として広告の掲載依頼をしていたりします。

アフィリエイター

アフィリエイトをする人の事をアフィリエイターと呼びます。

ASPから自分が紹介したい商品を見つけて、
ブログやSNS、サイトなどを使って読者さんに紹介します。

広告主に変わって、商品を宣伝するのが仕事です。
最近では紹介というより、セールスまでという意味合いが強いです。

「新発売の「ヤセガマン」には、脂肪燃焼を加速させる
ガリガリブースターが50ml配合されています。

毎朝1カプセルを90日間飲み続けることで
脂肪成分が徐々に減っていくことが確認されています。

「ヤセガマン」を使えば、バカにしていた家族から
お父さん見直したと言われて、密かに尊敬されます。

ぜひ使ってみて下さい。」

このような形で紹介していきます。あくまで一例です。
ヤセガマンなんて商品は実在しません。
なんとくなく感覚掴んでいただければと思います。

ちなみに僕が超初心者時代めっちゃ恥ずかしいですが、
感じてた疑問を紹介します。

そんな数あるブログやサイトからどうやって
自分のサイトから商品を買ってもらったことが分かるの?
という疑問です。

実はあなた専用のURL、
アフィリエイトリンクというのが各ASPで発行されます。

一人ひとりリンクが違っているため
だれのサイトから買われたかが分かるような仕組みになっています。

僕も最初、「どうやって判別してんだろ〜?」とか
「本当に成果って発生するのかな?」かなり疑ってました。

実際に成果出たとき、「本当だったんだ」とかなり衝撃でした。

今考えれば当たり前というか、ちゃんと発生しなければ
誰もやらないに決まってるのでわかりますが、
当時は真面目に心配していました。今となっては笑い話です。

お客さん

お客さんは…はい。お客さんです。

もうこれ以上の表現は見つかりませんでした。

実はアフィリエイトとは企業にとってデメリットの少ない広告手法です。

ここまで図で説明してきましたが、どうでしょうか?理解は進んでますか?

細かい所わからなくても、

「企業の代わりに商品を紹介して、買ってもらえれば報酬をもらえる」

これだけ覚えておけばオッケーです。

細かい意味なんて知らなくても、ビジネスは出来ますのでご安心を。

ただアフィリエイトの意味や仕組みなどは
理解をしておくと後で確実に役立ちます。

例えば、アフィリエイトにこれから取り組み始めると、
周りの人から批判を受けるかもしれません。

家族や友人から反対されたりするかもしれません。

その時に正確に意味を知っていなければ
途中で辞めてしまうかもしれませんよね。

ですが、どういうビジネスなのかを
しっかり理解しておけば
自信を持ってビジネスをすることができますよね。

なので正確に理解しておくことって
実は続ける上で大事だったりします。

もう一つですが、
実は「アフィリエイト」は企業にとってデメリットが少ない広告手法です。

テレビCMや看板広告を想像してみてもらえば分かると思いますが、
通常広告はお金を払ってから広告を打ちます。それでいて

その広告にどのくらい効果があったのか?
売上がどのくらい上がったのか?
成功だったのか?失敗だったのか?

ということが非常に見えにくくなっています。

ですが、アフィリエイトですと
商品を売れるごとに報酬を払えばいいので、
広告費が無駄になりにくというメリットがあります。

広告を出す企業サイドからすると安心して出せる広告ということになります。

アフィリエイトはネットワークビジネスではありません

これもよくある勘違いです。

アフィリエイトをネットワークビジネスと勘違いしている人もいます。

が全く違うものですのできちんと理解しておきましょう。

ネットワークビジネスというのは、
いわゆる「ヒューマンリレーション」ビジネスです。

ア○ウェイやニュース○ンなどがその代表です。

人から人への紹介によって広げられていくビジネスが
ネットワークビジネスです。

アフィリエイトはネットワークビジネスではなく、
ネットを使ったビジネスです。

インターネットを利用してブログやサイトから
読者さんに商品を紹介し、
報酬をもらうという仕組みです。

名前は似てますが、全く内容は違うものなので注意しておきましょう。

アフィリエイトは初心者でも稼げるの?

アフィリエイトは初心者からでも稼ぐことができるビジネスモデルです。

引用:特定非営利活動法人 アフィリエイトマーケティング協会

特定非営利活動法人アフィリエイトマーケティング協会が
2016年に出したデータによると、
約50%の方が毎月5000円以上の報酬を稼いでいることがわかります。

さらに

引用:特定非営利活動法人 アフィリエイトマーケティング協会

1年未満の方の半数近くが、1000円以上の報酬を得ていることがわかります。

細かくて見えにくくなっていますが、
数万円、数十万円単位稼いでいる人もいます。

このデータをみても、初心者からでも稼ぐことができるのがわかりますよね。

初心者からでも稼げるけど、初心者のままじゃ稼げない

僕は「ワンクリックで100万円」みたいな話が嫌いです。
99%が嘘だからです。

実際冷静に考えると
そんなことありえないことは分かるんですが、
なんとなく引っかかっちゃうんですよね。

コレに付随してよく言われるのが、
「初心者でも稼げます」というもの。

これもウソです。

初心者は稼げません。

初心者から成長していけば稼ぐことは出来ますが、
初心者のままではいつまで経っても
稼ぐことは出来ないのがリアルです。

どんな仕事でもそうだと思います。

新入社員が会社に入ってきて、

「俺めちゃくちゃ仕事できます!超仕事取ってきます!だから月に50万円くらい給料下さい」

と言われても、

「いやいや、まだ実力足りないよ!もっと成長しないと仕事任せられないよ!その分の仕事したら考えるよ」

と普通はなります。

一般社会では当たり前の現実なのに、
アフィリエイトになると
突然初心者が100万円稼げるなんて
非現実的なことは起こりません。

正しい知識を勉強して、正しい行動をとるという、
ごくごく当たり前の努力をすることで
初心者からでも稼ぐことができるようになります。

アフィリエイトは挫折率が高いビジネス

アフィリエイトはやろうと思えば、
小学生でも始めることが出来ます。

そのくらい参入障壁が低いビジネスモデルでもあります。

初期投資も数万円程度でオッケーですし、
難しいプログラミングの知識や、
ビジネスの知識もそこまで必要はありません。

まず初期段階で必要なのは「我慢」です。

アフィリエイトは成果や結果が出るまでに
若干の時間がかかります。

短く見積もっても3〜4ヶ月くらいは
無報酬の期間があることは
覚悟して置かなければいけません。

この期間が結構きついです。

記事を書いても書いても結果が出ない。

いつになったら出るんだろう…と不安な気持ちになります。
続けても意味ないんじゃないかとなって気持ちがどんどん離れていきます。

この期間を我慢してくぐり抜けることで成果に繋がっていきます。

なので最初は我慢が必要です。

参入障壁が低い分、挫折率も高いので、最初の辛い期間をいかに通過できるかが鍵になります。

アフィリエイトは正しい方法でやれば結果が出るビジネスです。

ここが1番重要です。アフィリエイトは正しい知識と、
正しい行動で行えば結果を出すことができるビジネス
です。

ポイントは「正しい」というところです。

闇雲に記事を量産しまくっても、
裏ワザ的なものを使っても稼ぎにつながることはありません。

なぜこんなこと言えるかというと、
僕は外注さんを雇って100記事くらいサイトに投入した事があります。

外注さんも100人くらい雇っていたので
ひと月で100記事バーンと入れました。

結果、、、報酬はゼロでした。

冗談だと思われるかもしれませんが、
報酬ゼロってのは事実です。

外注さん雇って報酬お支払いして、
100記事頑張って書いてもらってゼロ。

赤字も赤字です。

正しいやり方でやらなければ「成果」が出ないことを実感した瞬間でした。

本当は僕もあなたを煽りに煽って、
商品買わせるように仕向けたり
ウソをついて騙すようなことをすれば
楽に儲けることができると思います。

アフィリエイトは初心者に最適なビジネスです。僕は3週間”ある”商品を、3回だけサイトで紹介しました。すると月収にして32万円を稼ぐことに成功しました。ライバルをチェックしましたがほぼいません。もう2、3商品候補があります。やれば最低でも1年間は29万円を毎月生み出してくれます。

とか言って騙すこともできると思います。

ですがそんな事をしても全く意味がありません。

理由は簡単悪評が広がるとビジネスは終わりだからです。

キングコング西野さんも言っていますが、これからは人間の信頼の時代です。

商品や価格では差別化が出来ない時代に突入しています。これからは今までより一層「誰々が紹介している商品だから買う」ということが多くなります。なので真実をお伝えしていきたいと思っています。

もしあなたがこの記事を読んで少しでも、アフィリエイトに興味が出たのであれば、まずは何でも良いので行動をしてみましょう。

例えば、アフィリエイトの本を読んでみるでも良いと思います。

ブログを作ってみるとか、サーバーとドメインについて調べてみるでもオッケーです。

少しで良いので行動をしてみましょう。

行動の積み重ねが成果に繋がります。ぜひやってみて下さい。

以上ハヤパパでした。

—————————————————————————————————————————

どうもハヤパパです。

30歳で転職8回しました。
普通の感覚で言えば終わってるかも知れません。


ジョブホッパーの時点でサラリーマンとして出世する道は
圧倒的に閉ざされていますので。諦めました。

と言いつつ、おべっか、ゴマすり出来ないんで
出世昇進は最初から無理だと思います。

今はサラリーマンやりながらネットビジネスやりつつ
100人以上の外注さんを雇って
サイト作る日々を送ってます。

1社員が中小企業レベルの人材を確保しています。

相当エキサイティングな日々を楽しく過ごしています。

コレまで社会に出てから何も続かなかった
終わってるサラリーマンが、外注化ネットビジネスで
サイトから稼げるようになりました。

しかも仕組み化出来たので
1記事も書かず勝手に出来上がります。


こんな転職男も妻と2人の子供を持つ立派な父でございます。
会社嫌い、給料上がらない、
でも子供を幸せにしたい。


ジョブホッパーになったキッカケや、子供への熱い思いを
以下の記事で語ってます。興味あったらみてください。
時給476円物語をさらっと流し読みする

—————————————————————————————————————————

会社に向いてない人のための終わってる思考メルマガ

常識外の「終わってる思考人」たちが集う精神と時の部屋はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です