正社員で働きたくない若者が増えるのは当然!安定の定義の変遷


耳で聞ける読書アプリ。月額750円で聴き放題。通勤中に聞きまくれるし、聞き流しで本が読める革命。1日1冊は余裕で達成。どんどん賢くなっていく最強ツール。無料期間あるから気軽にお試しを。価値観崩壊!

日本最大級!オーディオブックなら - audiobook.jp
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうも、ハヤパパです。

今回のテーマは「働きたくない若者急増中」というテーマでお伝えします。

正社員で働きたくない若者が増えるのは当然!安定の定義の変遷

僕は転職を8回しました。コレに関してはプロフィールにも書いてあるんで、変なやつだなって思ったなら良かったら見てもらえたりすると小躍りします。

なんでそんなに転職したの?結論から言えば、稼ぎたかったからです。

お金持ちになりたいと思ってましたし、働くならなるべく高い条件、他の人よりいい条件で働きたいと思っていました。更に欲張りでしたので、職場環境なんてのも重要視してみました。後半は給料より、いかにいい職場環境で働くか?がメインで転職してた気がします。

いずれにしろ、転職することで自分の問題が解決すると信じていたわけです。

で、8回してきた結果無意味だったことに気づきました。

どんだけ遠回りしてんだって感じですが、ようやく気づきました。時間もったいなかったですね。

例えばどんなに転職を繰り返しても、直近のスキルが極端に上がったり、短期間で仕事の成果が上がるはずがなかったので、求人の質は下がっていくのがスタンダードで、良くて同等と言った感じ。

さらに言えば、友人が転職をして給料が50万円くらい上がったらしいんですが、生活が劇的に変わるわけでは無いと言ってました。

コレは当然で、12で割ると4万程度増えただけ。増えた分保険料や住民税などの徴収額も増えますから実際は2万とかそこら増えるくらいの体感のようです。

ぶっちゃけ会社員って稼げません。そういう仕組で成り立っているからです。

もちろん会社員にもいいところあります。労使折半で会社が保険料払ってくれたり、サボってても給料は保証されてるんで最低限の生活を送ることは可能です。

でも本当に稼げません。Twitterで手取り15万円ってのがバズったことがありますが、もうねリアルの相場が15万円前後ですよ。

特に今の若い人は正社員になって働くメリットなんてほぼ無いに等しいんじゃないでしょうかね。

給料少ない、休み少ない、やりがい無い。進行形でサラリーマンやってますが、それでも自虐的ですが終わってるとしか言いようがありません。

テキトーにサボって働けばいいと思います。

こんな事言うと真面目な40代、50代の方からお叱りを受けそうですが、テキトーでいいと僕は思っています。

だって頑張ってもいいこと無いっすよ。給料増えないし、別に休みが増えるわけでも無いです。休みの日に旅行に行ったりする余裕が増えるわけでは一切無いです。

出世しようものなら、役職とかこつけて鬼のような残業と休日出勤を押し付けられます。

一体何をモチベーションに働けばいいんでしょうか?僕には全く答えが見つかりません。

正直今の、40代50代の会社の創業期を支えてきたような素晴らしい方々は、懸命に働けば給料が上がり、年収は爆上がりして、休みは増えないかもしれないですが、結婚して子供生んで、家建てて、休みには海外旅行に行ってといった生活を送ることができたと思います。

今出来ないですよ?ふざけんなって話ですよ。

なんでもし仮に、「ちゃんと働け!」って怒られたら、給料が今の水準でしかも上がる保証は一切なく、何のメリットもない中働くべきか?聞いてみるといいと思います。

ようは真面目に会社員として働くってのはリスク化しつつあるのが現状になりますね。

正社員より副業したほうが儲かる事実

もはや、会社員として給料をいただくより、副業をしたほうが稼げる可能性が高いです。Twitterとかみても会社員の年収が500万円で、副業収入が1000万円みたいな人も実際います。

会社員で年収1000万円越えようと思うと、よっぽど大変ですし、業界を間違えるとほぼ達成不可能です。

むしろネットが発展して自宅でも簡単に取り組めるようになった副業に真剣に取り組んだほうがよっぽどコスパが高くなっているのが現状です。

僕はサイト作ってるわけですけど、稼げる可能性レベルの話をすれば数百万円〜数千万円まで行く可能性があるわけです。夢ありますよね。

さらにサイトは自動化、外注化出来るので不労所得になります。

これがでかい。

不労所得出来上がったら、もう半分以上は人生上がった感じになりますね。人生から労働がなくなったらどんだけ素晴らしいことか。

不労所得ってこれまでは不動産とかビジネスオーナーになるって選択肢しかなかったんで、莫大な資金を持っているか、商才があるかじゃないと難しかったんです。

現在はネット上に資産を設置出来る。ツール使えば自動化出来るし、外注さんに頼んで代わりに作ってもらうことも出来る。しかも安く発注が可能です。だからほぼリスクがない。これがサラリーマンには嬉しいわけです。

僕は家族持ちなんでリスクなんて取れないです。失敗したら下手したら離婚問題に貼ってしますよ。離婚に巻き込まれたら、資産の半分は女性に奪われるイメージなんで。時間のロスが半端無いです。

いきなり100万円稼ぐサイトとか不可能なんで、できますけどできるのは1部の天才たちの作品なので、真似しないほうが気が楽です。100万稼がなきゃって思うとストレスです。

なんで自分は100万稼げないんだ…って勝手に落ち込んでブルーな気持ちになるだけムダです。

でも月20万円稼ぐサイトならなんとか行けそうじゃないですか?作れそうですよね。

これのいいところは月20万円のサイト作れたら、他にも同じようなサイトを5つ作れば月100万円です。会社員で働く何倍も稼げますからね。やらない選択肢が無いんじゃないかなと思いますね。

どんな副業を選べばいいのか?

副業にもかなりの数あります。ということで3つだけ紹介します。以下の3つはネットで完結できるのが嬉しいポイントです。

それぞれいいところと悪いところがありますんで、お伝えします。

ただこの中から選べばとりあえず無難に稼げます。

転売

安く仕入れて高く売る、ザ・ビジネスといった感じで、初心者でも取り組みやすいビジネスです。僕も最初はここから入りました。まじで稼ぎやすいです。

月1万円レベルなら1ヶ月もあれば簡単に稼ぐことが可能です。

欠点として語られることが多い在庫に関しても、工夫すれば無在庫で転売も可能なのが嬉しいところですね。僕は無在庫での転売と、中国からの輸入転売の2つをやってました。

稼ぎやすくて、無在庫でも出来るんで一見良さげですが、継続的に豊富な作業量を要求されます。検品、リサーチ、出品作業、発送作業、入金確認、仕入れなど結構やることは豊富です。

僕はこれで挫折しました。しかもレバレッジを効かせにいので効率面でどうかなって思っています。大きく稼ぐためには、仕入れを増やして売る量を増やすことになりますが、その量捌くとなれば、時間とお金を全力投球が求めらます。

僕はブラック企業で働いていたんで、時間も無く尻すぼんで頓挫してしまいました。

情報発信(教育)ビジネス

コレは絶対にやって置くべきです。僕は最終的にこのビジネスの形を目指しています。

それでも誰かに何かを伝えるスキルが無ければ売れないですし。商品を自分で作らなくては行けないので、超えるハードルが高めです。

アフィリエイト

サラリーマンが副業でやるにはもってこいのビジネですです。

商品を作らなくてもいいですし、外注さんに教えればサイトが勝手に作られますし時間が無くても実践が出来ます。一度稼いだサイトはその後もグーグルの検索から吹き飛ばない限りは永遠に稼いでくれるようになります。

ネット上に資産が作れるってことです。最高じゃないですか。

アフィリエイトで小さくても実績を作り、情報発信にシフトしていくのが、現代のゴールデンステップになりつつあります。

参考:初心者が”確実に”5万円稼ぐ方法!ハピタスで資本金ゲット

まとめ

コレだけ、サラリーマンの現状が終わっている状態であれば、正社員として働きたいと思う若者が減ってくるのは当然ですよ。

報われない状態で頑張れるほど人間は強くありません。

で、副業で自分で稼ぐことがこれからは超キーポイントになるとともに圧倒的に会社員より稼ぐことが出来るのが現代の副業の素晴らしいところですね。

僕は「安定的に給料もらえるサラリーマンとして適当に働きつつ、余った時間をサイトを作ることに没頭しているわけです。」これが現代で幸せになるために必要な生き方の形だ思っています。

—————————————————————————————————————————

どうもハヤパパです。

30歳で転職8回しました。
普通の感覚で言えば終わってるかも知れません。


ジョブホッパーの時点でサラリーマンとして出世する道は
圧倒的に閉ざされていますので。諦めました。

と言いつつ、おべっか、ゴマすり出来ないんで
出世昇進は最初から無理だと思います。

今はサラリーマンやりながらネットビジネスやりつつ
100人以上の外注さんを雇って
サイト作る日々を送ってます。

1社員が中小企業レベルの人材を確保しています。

相当エキサイティングな日々を楽しく過ごしています。

コレまで社会に出てから何も続かなかった
終わってるサラリーマンが、外注化ネットビジネスで
サイトから稼げるようになりました。

しかも仕組み化出来たので
1記事も書かず勝手に出来上がります。


こんな転職男も妻と2人の子供を持つ立派な父でございます。
会社嫌い、給料上がらない、
でも子供を幸せにしたい。


ジョブホッパーになったキッカケや、子供への熱い思いを
以下の記事で語ってます。興味あったらみてください。
時給476円物語をさらっと流し読みする

—————————————————————————————————————————

会社に向いてない人のための終わってる思考メルマガ

常識外の「終わってる思考人」たちが集う精神と時の部屋はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です