サラリーマンがうつになってしまった時のたった一つの解決策を伝える

この記事を書いた人

名前:ハヤパパ(元営業マン)。得意:インターネットマーケティング、サイトアフィリエイト、外注化。 肩書:会社員。元ビビリーマン。サラリーマン時代、常にビビって萎縮。ミスも多く上司、お客さん問わず怒られまくっていた。「このまま人生終えたら、後悔しか残らん!何より怒られたくない!」精神で在職中にビジネス起業。バレないように必死こいて対策をしながら必死にアフィリエイトサイトを作成し続ける。1年で本業の収入を超えて会社員脱出中。会社を辞めたい給料18~30万で頑張っているサラリーマンに「働かずして稼げる仕組みを作ろうぜよ」と謙虚に低姿勢でサポートをしている。コンサル生多数活躍中。得意分野は外注化。1人で最高100人雇い、最低1ヶ月100記事以上をサイトに投下中。時間のないサラリーマンに外注化を推奨している。



耳で聞ける読書アプリ。月額750円で聴き放題。通勤中に聞きまくれるし、聞き流しで本が読める革命。1日1冊は余裕で達成。どんどん賢くなっていく最強ツール。無料期間あるから気軽にお試しを。価値観崩壊!

日本最大級!オーディオブックなら - audiobook.jp
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんにちは、ハヤパパです。

動画でも見れます。

僕は過去会社でガッツリイジメを受け、軽くうつになりましたが、今ではそれなりに回復してなんとか生活できてます。

サラリーマンとして仕事もしてますし、結婚もして子供も2人います。

というわけで、うつから回復した秘訣を語りたいと思います。

心療内科とかに通わなくて全然OKな方法ですし、最終的にカウンセリングよりはるかに効果高いです。

人生全般良くなります。

自分のテリトリー(場)を作る

結論から言えば、自分のテリトリーを作りましょうという事です。

場ですね。

自分が主役になれるような、中心人物になれるような場を持つことができればうつは自然と治ります。

例えば
ワンピースでもドラゴンボールでもアニメとか漫画の主人公でうつのやつっていないですよね。むしろ超ワガママ自分勝手。主人公はワガママがまかり通る世界です。

それは漫画だからだろってツッコミが入りそうなのでもっと具体的に現実世界に落とし込んでみましょう。

例えばうつの人は特定の場所で発症します。例えば会社。嫌な上司、強制的な長時間労働とか、嫌なやつがいて、精神的にネガティブになるのに、さらに長時間一緒にいなければいけない。

これ以上の地獄ってないですよね。

僕が一番過去追い込まれたのはそんな職場でした。

ひたすら無視する上司と15時間くらい一緒にいなければいけない生き地獄。あ、一つ言っときますが、こういう職場はダッシュで逃げましょう。逃げ恥じゃないですが、マジ人生にプラスになります。我慢は美徳ってのがいいみたいに言われますが、あれはただの洗脳です。国や会社のお偉いさんたちが、社員を辞めさせないようにするためのただの口実っていうのが現実だったりします。

我慢は体に悪いんでやめましょう。

話脱線したので戻すと、人は自分の場(テリトリー)ではうつになることはないです。

自宅に帰ったり、仲のいい友人と遊ぶのがうつなんて人いないですよね。自分で場をコントロールできるし、なんなら意見を主張したり、発言権もある。ストレスフリーな環境です。めっちゃ楽だー。って状況下でうつになる人はいないわけです。

それが強者に支配された場に身を置かなくてはいけなくなると、
心理的に負荷かかるわけです。

つまり徹底的にアウェイの場では不利なわけです。

スポーツとかだと徹底的にアウェイな状況だとしても、仲間がいて乗り越えていけばいいわけです。むしろ仲間という場があるわけです。

それが会社だと派閥くらいしかないと思うが、その派閥が対戦相手みたいなケースは少なくない。結局一人で、会社では弱い立場になる。

元うつの人間からすると、
自分の立場が圧倒的に弱いとか発言権がないがないし、コントロールが効かない場はきつい。

というか、学生時代とかに自分の居場所作れていた人が、社会人になると年代層が広くなって対応しきれず、場が作れずうつになるケースは結構あると思います。

場があるってのは自分の居場所があるってこと、帰れる家があるってことで、会社とかでその場を失うとまあうつになるという方程式ですな。

なので場を作ることはかなり大事です。

場を変えるか場を作る

場の作り方は2つです。

「場自体を変える」「新しく場を作る」両者とも今の場は捨てる前提です。

結構今の場にこだわる人多いけど、無理に我慢する必要なんてありません。今の時代山ほど選択肢あるんで、嫌なら辞める、辛いなら逃げる。

僕転職8回してますけど余裕で転職先見つかります。そんな時代です。気楽に生きましょう。

場自体を変える

場を変えるのは1番手をつけやすいんじゃなかなと。

部署移動を願い出たり、あとは転職ですね。まあ部署移動は小さな会社だと効果ないですし、同じ会社に原因があるわけで、根本的な解決に繋がらない可能性あります。

この場合は、難しくなかったり家族の理解も得られたら転職がベター。

僕クラスになると対転職エージェント使い倒しまくって
あっという間に8回ですよ、転職。(自慢にならない笑)

そのくらい場を変えるのって簡単なんですよ。

キャリアが、出世がとか思うかもですが今キツイ状況をなんとかしないと、
働けなくなって最終的に家族を苦しめることになりますよ。

僕が辛くなったら逃げていいって言ってるのも、
家族大事だからで、
奥さんとか子供に不自由させたくないんですよね。

辛い、うつ、寝込む、、とかだと家族心配するし、奥さんこき使うことになりますもん。

それに給料アップなんて、
儲かっている会社とか業界行くと簡単に50とか100万上がります。

誰も教えてくれないですが、給料って仕事量とか仕事の質とか成果より、
「その業界は儲かっているの?」がほとんどを決めちゃいます。

ただデメリットもあって、場を変えたからって
同じような環境を100%回避できる保証はないって事です。

会社組織なんてものはどこも似たようなもんだったりします。

同じような上司とか、同じような環境になる可能性がゼロではないので。一応僕の場合打率は5割くらいでしたね。2社に1社は変な会社でした。今はけっこーハッピーな環境で働けてるので、転職はかなり有効な手段だったりします。

新規で場を作る

特に僕がオススメしたいのが、自分で新規に場を作ること。つまりビジネスを始めるってことです。

ビジネスしましょー。

中でもネットだけでできるネットビジネスだったら、初期費用も全然かからないし、月1000円程度でできる。ビール4.5本で維持できるという、もはやわけわからんくらいの低リスクさ。しかも自分がトップだから、命令されることも無いし、怒られたり、追い込まれたりする事も無しです。

あなたの空間です。場を作り放題。

デメリットは時間がかかることですね。最低でも3ヶ月とか半年くらいはかかります。

僕は今サイトアフィリエイトっていうのをやっているんですが、やっぱり成果出るのに3ヶ月くらいはかかりました。時間はかかるけど、中途半端に場を変えるよりは断然こっちの方がいいです。やり方はメルマガ登録してもらえたら、超詳しく解説したサイトに招待するんで、それ見てもらえれば、幼稚園を卒園してる人なら誰でも理解できるはずです。(保育園も可能!)

めーるまがじんにとうろくする(※準備中)

ちなみにしたたかなあなたならこんなステップがオススメ!

ステップ1:とりあえずサイトアフィリエイトを触りだけ学ぶ(3日くらい)

ステップ2:行けそうならエージェントを利用して脱環境

ステップ3:会社で仮面社畜やりながらこっそり副業しまくる

ちなみに↑は僕でございます。笑

まとめ

うつになって働けなくなって人生終わったらマジで損です。損というか動けなくなります。何もできない。結婚も、出世も、旅行も、娯楽も。普通に生きることすらできなくなる可能性だってあるわけです。

そのために
うつを改善するためには、自分の場を確保するのがめっちゃ大切です。

場を変えるか作るかしかないです。今の職場に改善を求めても、あなたが抹消されるだけで終わりです。そんな世知辛い世の中なんですよ。

できればビジネスしましょー。

転職してもうつ再発してる人結構いて、結局休職になってる人は結構数いたりします。ヤフー知恵袋とか見てもらえればわかりますよ。サイトアフィリエイトなら家でパソコンに向かえば1人で完結できるんで、うつとかなりえないですよ。

現代の救世主って感じですね。

僕はなんとかこれで正気保ってます。笑

—————————————————————————————————————————

どうもハヤパパです。

30歳で転職8回しました。
普通の感覚で言えば終わってるかも知れません。


ジョブホッパーの時点でサラリーマンとして出世する道は
圧倒的に閉ざされていますので。諦めました。

と言いつつ、おべっか、ゴマすり出来ないんで
出世昇進は最初から無理だと思います。

今はサラリーマンやりながらネットビジネスやりつつ
100人以上の外注さんを雇って
サイト作る日々を送ってます。

1社員が中小企業レベルの人材を確保しています。

相当エキサイティングな日々を楽しく過ごしています。

コレまで社会に出てから何も続かなかった
終わってるサラリーマンが、外注化ネットビジネスで
サイトから稼げるようになりました。

しかも仕組み化出来たので
1記事も書かず勝手に出来上がります。


こんな転職男も妻と2人の子供を持つ立派な父でございます。
会社嫌い、給料上がらない、
でも子供を幸せにしたい。


ジョブホッパーになったキッカケや、子供への熱い思いを
以下の記事で語ってます。興味あったらみてください。
時給476円物語をさらっと流し読みする

—————————————————————————————————————————

会社に向いてない人のための終わってる思考メルマガ

常識外の「終わってる思考人」たちが集う精神と時の部屋はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です