転職回数多いこといろいろ言われるの疲れるわ!


耳で聞ける読書アプリ。月額750円で聴き放題。通勤中に聞きまくれるし、聞き流しで本が読める革命。1日1冊は余裕で達成。どんどん賢くなっていく最強ツール。無料期間あるから気軽にお試しを。価値観崩壊!

日本最大級!オーディオブックなら - audiobook.jp
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうも、ハヤパパです。

30歳までに転職8回もしてると、それなりに色んな人からご指導をいただくわけです。

でもこれだけは言いたい。その後指導もうすべてわかってますと。

というわけで、家族、友人、先輩上司、キャリアアドバイザー、面接に行った企業の面接官などなど、様々な方から頂いた貴重なアドバイスを一挙公開です。

そろそろ定職についた方がいい

定職についたほうがいいっていうことはある意味わかります。確かに社会的に見たら定職に着くことでローンを組むことができやすかったり、社会的ステータスに雲泥の差が生じることくらいは僕ですら理解しています。

でもぶっちゃけ思うわけです。本当にそれが正解なのかって。

そもそも定職につことの何がいいのかわかりません。というか定職に就くという仕組み自体、政府とか国のお偉いさん、資本家たちが体の良い労働者を確保するためだけの仕組みですよね。

安定した仕事をしているから、安定して税金を納めてくれる、安定して社会保険を払ってくれる、安定した労働をしてくれる。だから国は現在の制度を特に変更すること無く、泥舟、自転車操業でも維持できてますよね。

そう考えるだけで、まずこの考えになっかなか賛成できない僕です。はい。

3年は続けた方がいい

自分に向いてる、自分の能力が発揮できる、やっていて楽しい

なら、3年続けた方が良いと思う。

ただ盲目的に3年続けるというのはマジでどうかしてるぜ!って思う。

今の時代修行的なことしなくても、1年以内である程度の仕事はこなせるようになるし、大体のしごとの大枠は把握できると思うわけで、3年という時間って、約1000日ですよ。特に社会人になってからの3年て超貴重です。ムダには絶対に出来ない。

1000日もあれば、アフィリエイトであれば十分に稼げるサイトを作ること出来ますし、プログラミング言語だってマスター出来るくらいの期間あります。

僕はサイト運営スタート半年で外注化の仕組み化して、自動でサイトが出来る仕組み作ることに成功しましたし。時間あればプログラミング言語学びたいです。(今はサイト運営に集中してるんで休止中)

別に3年を注がなくても人生なんていくらでも変えられるから3年我慢は正直ナンセンスだと思いますねん。

我慢できないと他では通用しないよ

このお小言は相当数寄せられました。

転職を短期間で繰り返すことイコール我慢できない人間だというレッテルをどうやら貼られるようです。で貼る方はなんでそんなレッテル貼りするんでしょうか?謎です。

続こうが続くまいがあんたに関係無いでしょって感じです。

住宅会社時代のクソ上司に辞める時

「我慢できない人間は違う所行っても通用しないよ」

というクソコメントいただきました。自分の家族が運営している会社しか経験したことがなくて、下積みそこそこしかしてない人間に言われても、なんの参考にもなりませんよ。

だってその人やめたこと無いし、他の仕事経験したこと無い人に言われても…

っていうか新しく入社する会社に失礼すぎでしょ。心配しなくても育成プログラムくらい用意してますって…

人生棒に振るよ

「なぜ?」

以上って感じです。

転職しまくると、人生終わるってどんだけなんすかね。仕事変えまくったからって人生終わってたらきりないっすよ。

トヨタとかも終身雇用制度維持難しいって言ってますよね。

日本の代表的モンスター企業が制度崩壊を宣言してる状態で、転職が人生を終わらせるわけないじゃあーりませんか。

また転職かよ?

そうです!

だって合わない企業にずっといても人生の無駄使いじゃないですか!

出世できない

興味ないっす!

出世したらなんかいいことあるんですか?

僕が知ってる限り、出世した上司たちは、給料全然上がらない状態のまま、残業代はつかなくなり、意味もわからないような責任だけを押し付けられ、経営者の良いコマとして扱われているようなイメージしかありませんでしたが。

結局2人くらいの上司は鬱になって会社から去っていきましたけど。

誰も信用してくれなくなるよ

あなたが信用してくれないというだけで、人生なんてどこで真剣に取り組めるかわかんないですし、自分を信じてくれる人は必ずどっかに現れます。

異聞が信じて欲しい人が信用してくれればそれでいいですし。

お客さんが信用してくれればそれでオールオッケーです。

結局何がやりたいの?

転職回数が多いと言われること多いんですよ。「お前何やりたいの?」って。

わからないから転職していろんな仕事経験してるんじゃないですかってめっちゃくちゃ言いたいんですよこれは。この手の質問は基本聞き流しているのであえて反論はしませんが、あえて聞くなら「あなたはなぜその仕事をしているんですか?」

まとめ

おうおうにして会社を辞めたことがないような、人生経験が極端に偏った老人たちや、先輩風を吹かせたくて仕方ない同しようもない上司たちがこんなイチャモンを付けてきます。

当然友人とか家族とかも心配していってくれてるかも知れないのは事実ですが、転職なんてもう日常茶飯事の時代です。

数なんてダーレも気にしないっすよまじで。

実は自分が一番気にするもんです。自信というか気にしなきゃ良いんですよ。

転職多いジョブホッパーは行動力半端ない!これだけでも自信持てますから!

とりあえずネットビジネスとか新しいチャレンジしてみませんかね?

—————————————————————————————————————————

どうもハヤパパです。

30歳で転職8回しました。
普通の感覚で言えば終わってるかも知れません。


ジョブホッパーの時点でサラリーマンとして出世する道は
圧倒的に閉ざされていますので。諦めました。

と言いつつ、おべっか、ゴマすり出来ないんで
出世昇進は最初から無理だと思います。

今はサラリーマンやりながらネットビジネスやりつつ
100人以上の外注さんを雇って
サイト作る日々を送ってます。

1社員が中小企業レベルの人材を確保しています。

相当エキサイティングな日々を楽しく過ごしています。

コレまで社会に出てから何も続かなかった
終わってるサラリーマンが、外注化ネットビジネスで
サイトから稼げるようになりました。

しかも仕組み化出来たので
1記事も書かず勝手に出来上がります。


こんな転職男も妻と2人の子供を持つ立派な父でございます。
会社嫌い、給料上がらない、
でも子供を幸せにしたい。


ジョブホッパーになったキッカケや、子供への熱い思いを
以下の記事で語ってます。興味あったらみてください。
時給476円物語をさらっと流し読みする

—————————————————————————————————————————

会社に向いてない人のための終わってる思考メルマガ

常識外の「終わってる思考人」たちが集う精神と時の部屋はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です