【実体験】給料が安くて転職はNG!年収上がらず終わるだけ

この記事を書いた人

名前:ハヤパパ(元営業マン)。得意:インターネットマーケティング、サイトアフィリエイト、外注化。 肩書:会社員。元ビビリーマン。サラリーマン時代、常にビビって萎縮。ミスも多く上司、お客さん問わず怒られまくっていた。「このまま人生終えたら、後悔しか残らん!何より怒られたくない!」精神で在職中にビジネス起業。バレないように必死こいて対策をしながら必死にアフィリエイトサイトを作成し続ける。1年で本業の収入を超えて会社員脱出中。会社を辞めたい給料18~30万で頑張っているサラリーマンに「働かずして稼げる仕組みを作ろうぜよ」と謙虚に低姿勢でサポートをしている。コンサル生多数活躍中。得意分野は外注化。1人で最高100人雇い、最低1ヶ月100記事以上をサイトに投下中。時間のないサラリーマンに外注化を推奨している。



耳で聞ける読書アプリ。月額750円で聴き放題。通勤中に聞きまくれるし、聞き流しで本が読める革命。1日1冊は余裕で達成。どんどん賢くなっていく最強ツール。無料期間あるから気軽にお試しを。価値観崩壊!

日本最大級!オーディオブックなら - audiobook.jp
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうも、ハヤパパです。

動画でも喋ってます。

今回のテーマは転職する理由を収入アップにしがち。でも効果薄いという話をします。

今回の話は収入面を理由に転職繰り返してる人に向けてお伝えします。

すべての人、例えばびっくりするほどのキャリア積んでて、収入アップとかの人は対象外です。

転職によってのみ収入増を目論む方です。

結論から言えば転職回数が多い人は転職によって収入あげるのは困難です。

説明していきます。

日本は転職者に厳しい

ほんと厳しいですよね。日本は転職者に。

転職することで人生が終わるだとか、転職したら人生の落伍者的な扱いを受けるじゃないですか。

僕も相当言われましたよ。家族とか友人とかであればまだ分かるんですよ。心配して言ってくれてる可能性高いし、まだ僕と人間関係があるわけなんで、耳の痛い話だなくらいに思えるんで。

でも社会全体が厳しい。冷たいですよね。

転職が何故か悪いことだとされている

何故かこのイメージありますよね。「転職=だめなこと」

転職するってコト自体が、申し訳ないことであるし、社会人として間違っているしみたいな感じです。だから会社やめるときとか、申し訳ないって感じで辞めていくじゃないですか。

僕は外注さん雇ってるんで、音信不通とか突然やめるとか日常茶飯事ですよ。

でも、他に自分に向いていることが見つかったとか、やりたいことが見つかったとか、本業が忙しくなったとかいろいろ理由を聞いていると、それはそれで良かったと思うわけです。

人生にはいろんなことが起きるわけで、都度状況が変わりますよね。

その点で職業って人生に関わるから、変わることがあるのはある意味当然だと僕は思うわけです。

我慢出来ない人間というレッテル貼り

転職を繰り返すジョブホッパーに着きやすいのが「我慢できない人間」というイメージだと思います。

冷静にコロコロ仕事を変えている人間を見たら仕方ないと思います。

でも冷静に考えてみてくださいよ。サラリーマンが仮に会社だとしましょう。その会社は働いても働いても採算がおっつかず会社の資金繰り(家計の資金繰り)が超悪化しています。このまま行けば倒産確実。

他の事業を展開したり、新しい事業を立ち上げたり、何かしら対応策を講じますよね。会社だと会社を守るためにやるのはオッケーで、なんでサラリーマンはだめなんでしょうか?全くわかりません円。

嫌なことに耐えたからこそ貰えるという間違った価値観

上記と同じなんですが、会社が売れずに在庫を抱え続ける不採算事業を抱えていると仮定してみてください。

耐えたらどうなりますか?我慢し続けたら状況は改善するんでしょうか?

赤字垂れ流しの部署や業務をそのままにしておいたら会社潰れますよね。小学生でも中学生でも分かることだと思います。嫌なことを耐えたら負債が残るだけだと思います。

でもサラリーマンは「我慢が美徳」と言われます。

それはサラリーマンの給料が我慢料という見られ方、捉えられ方をしているからですよ。ほんと終わってますって。

嫌なことを耐えたからこそもらえる、しかも微々たる給料って嬉しいですか?

せめて、嫌なことに耐えるんだからもっと給料ほしいと思いませんか?

日本が成長しているときは給料上がってたから良かったんだと思いますよ。我慢して勤め続けたら誰でも昇給して家を建てられて、安定して幸せに暮らすことができてましたから。でも今40代50代でも新卒と同じくらいの給料しかもらえない人が山程います。

明るい未来を提示出来ない会社から人間がいなくなるのは自然だと僕は思います。

サラリーマンって実はコスパが激悪い

サラリーマンって今の時代相当コスパ悪いですよ。

1日8時間5日間働いて20万円〜30万円くらいしかもらえないのが普通で、年収300万円台です。

当然ながらサービス残業も山のように膨大にしているわけです。1日1時間なら短い方で、僕は住宅営業時代スタンダードで5~6時間くらいしてました。

なので一日平均14時間労働です。で手取り16万でした。しかも月の休みが6日程度。まじでバイトの方が稼げますからね。

時給換算でも

社畜の時給

16万円÷(14時間 ✕ 24日)= 476円/1h

ちなみに派遣時代は時給1500円でした。月の休みは11日

1500円 ✕ 8時間 ✕ 20日 = 20万円(手取りです。総支給は24万とか)

地方暮らしなので、結構楽に生活できます。休みも多いので、普通の月に5連休とかありました。

全員がこうだとは言えませんし、高給取りの人もいたり、今の仕事が楽しいという人もいると思います。

ただ、サラリーマンだから幸せだったり、安定しているというのは現代ではもうスタンダードな考え方ではないんじゃないかって思います。

良くて30万円くらい貰えれば御の字くらいじゃないでしょうか?

転職において悪いイメージしか無い日本では、ジョブホッピングすればするほど転職をして給料をあげようとするとマジで難しいです。企業からの評判とか評価が悪いのは仕方ないです。

むしろいろいろ周囲から言われたり、面接とか書類選考に落ちているうちに、自信を失い、つい条件を下げがちです。

なので実体験として給料は上げくい土壌が出来てしまっていると思うわけです。

転職せずに今の仕事にプラスでネットビジネスしたほうが稼げる

むしろ、転職をせずに、今の仕事にプラスアルファをした方が圧倒的に稼げる確率が高いです。

僕はネットビジネスを推奨してますが、マジで何でもいいです。

ネットビジネスであれば、スマホ1台からでもできますし、初期費用が数万円と極端に低いので、子供が一人で階段を上り下りするよりも怪我するリスクが少ないです。最悪数万とんでも飲み会数回とか、外食何回か我慢すればすぐに取り返せるレベルなんで。

それでいて、稼げるとサラリーマンの何倍もの収入をもたらしてくれます。システムを上手く作れば不労所得のような仕組みを構築することも出来ます。

2つ収入口があれば、サラリーマン単体よりだいぶ安定しますよね。

サラリーマンが1万円給料あげようと思うと、真面目にコツコツ1年〜2年位は頑張らなきゃだめじゃないですか?

でもネットビジネスであれば、半年くらい頑張れば誰でも稼げます。5万とか10万くらい稼ぎ始める人もいますんで、生活やたら楽になります。転職するより遥かに簡単に収入アップを実現できます。

というかこの価値観を知った時マジで思いました。

真面目にコツコツ頑張るだけじゃない世界があるんだなと。むしろ人生を真剣に考えて、別のことにも取り組む積極性と勇気も必要なんだなと。

間違いなく転職しまくるより、ネットビジネスのほうが今の時代有利に働くことがわかったんですよね。キャリアを一つに絞っても自分が損するだけだし、辛いだけ。

成功者の音声聞いてる時こんな一言言ってました。「報われる努力をすべし」まじでそう思います。

転職しまくった結果、転職自体は問題の解決策にはなりえないと反省しました。会社がどうのこうのというより、僕の場合はサラリーマンという仕組みが嫌いだったからです。

だから今は時間の自由が聞く仕事に転職して、ネットビジネスに取り組んでるわけです。こっちのほうがよっぽど生産性とコスパ高い。

こんな生き方があるって広めることができたら最高ですね。

ジョブホッパーたちには気づいて欲しい。転職は問題の根本的な解決策にはならないってことに。

というわけで、ハヤパパでした。転職する前に以下の記事で人生変えるべし〜

【図解あり】アフィリエイトとは何?意味は?初心者に向け簡単に解説!

 

—————————————————————————————————————————

どうもハヤパパです。

30歳で転職8回しました。
普通の感覚で言えば終わってるかも知れません。


ジョブホッパーの時点でサラリーマンとして出世する道は
圧倒的に閉ざされていますので。諦めました。

と言いつつ、おべっか、ゴマすり出来ないんで
出世昇進は最初から無理だと思います。

今はサラリーマンやりながらネットビジネスやりつつ
100人以上の外注さんを雇って
サイト作る日々を送ってます。

1社員が中小企業レベルの人材を確保しています。

相当エキサイティングな日々を楽しく過ごしています。

コレまで社会に出てから何も続かなかった
終わってるサラリーマンが、外注化ネットビジネスで
サイトから稼げるようになりました。

しかも仕組み化出来たので
1記事も書かず勝手に出来上がります。


こんな転職男も妻と2人の子供を持つ立派な父でございます。
会社嫌い、給料上がらない、
でも子供を幸せにしたい。


ジョブホッパーになったキッカケや、子供への熱い思いを
以下の記事で語ってます。興味あったらみてください。
時給476円物語をさらっと流し読みする

—————————————————————————————————————————

会社に向いてない人のための終わってる思考メルマガ

常識外の「終わってる思考人」たちが集う精神と時の部屋はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です