【確定】社畜度が高ければ高いほどネットビジネスで成功する理由とは?

この記事を書いた人

名前:ハヤパパ(元営業マン)。得意:インターネットマーケティング、サイトアフィリエイト、外注化。 肩書:会社員。元ビビリーマン。サラリーマン時代、常にビビって萎縮。ミスも多く上司、お客さん問わず怒られまくっていた。「このまま人生終えたら、後悔しか残らん!何より怒られたくない!」精神で在職中にビジネス起業。バレないように必死こいて対策をしながら必死にアフィリエイトサイトを作成し続ける。1年で本業の収入を超えて会社員脱出中。会社を辞めたい給料18~30万で頑張っているサラリーマンに「働かずして稼げる仕組みを作ろうぜよ」と謙虚に低姿勢でサポートをしている。コンサル生多数活躍中。得意分野は外注化。1人で最高100人雇い、最低1ヶ月100記事以上をサイトに投下中。時間のないサラリーマンに外注化を推奨している。



耳で聞ける読書アプリ。月額750円で聴き放題。通勤中に聞きまくれるし、聞き流しで本が読める革命。1日1冊は余裕で達成。どんどん賢くなっていく最強ツール。無料期間あるから気軽にお試しを。価値観崩壊!

日本最大級!オーディオブックなら - audiobook.jp
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんにちは、ハヤパパです。

今回は社畜度が高い人ほどネットビジネスで成功しやすい理由について解説していきます。

ビジネスというやつを一般的な視点から観察してみると、才能が飛び抜けてたり、ずば抜けた行動力を持っていたり、アイデア力が抜群なイメージありますよね。

少なくとも僕はそう感じてたし、ホリエモンとか与沢翼さんとかみてもピタッと当てはまりますんで、ああいう人にならなきゃダメなんだって思い込んでました。

でもネットビジネスの現場では何やら勝手が違ってるようでした。

僕はサイトアフィリエイトやってるのでもしかしたら他のネットビジネスは違うかもしれませんが、おそらく同じだと思われます。

やってることほぼ一緒なので。

ちなみに今回は実体験です。現在絶賛社畜中のハヤパパが実践し感じた、ある種レビューのような内容です。

でも社畜に勇気を与えたいので書きました!

サラリーマン社畜はスーパーメンタル強い。でも生かす場所を間違ってるぜってことをお伝えしていきたいと思います。

ネットビジネス成功のカギはコツコツやること

まずですね、結論からお伝えすると、ネットビジネス成功の9割はコツコツ作業継続出来るかにかかってます。

アイデアとな、能力とか人間性が不要とまでは言いませんが、大事なのは結構後の方です。

初心者からスタートならまず大事なのがコツコツ継続するスキルです。これ社畜は能力高いですよね。なんでかっていうと、すでにやり方とか方法論ってある程度確立してるからですね。

例えばこのブログでも紹介してるプライドやディスカバリーアカデミーとかがまさに教科書です。くわしくは2019年サラリーマンが脱サラするために買った超時短グッズ特集で紹介してるのでそっちもみてください。

教科書も山ほどありますし、無料でも稼げるレベルの情報はビビるくらい落ちてたりします。

方法論は教科書を読めば中学生とかでもわかると思うレベルなんで、サラリーマンの仕事の方がよっぽど難しいと感じます。(めんどくさい人間関係とかシンドイですし)

それでも9割稼げないのが事実あります。

つまりやり方わかってても行動出来ないってことなんですよね。

だから社畜にネットビジネスはメガヒット級のマッチ率なんですよね。

言われた事をやる能力が極端に発達

社畜は「言われたことを愚直にやる能力」これに長けてます。

僕もそうですけど、何か自分で考えて仕事を創造するより、与えられた仕事を真面目にこなす方が得意じゃありませんか?

サラリーマンさ基本的に会社から言われた、もしくは最初から決まっている業務をこなす事がメインの仕事です。

新しく何かを創造したり、生み出したり、作り出したり、企画したりすることはほとんどありません。

やるのは会社のトップの人間達です。

一見するとそっちの方が成果出しそうですが、意外とそうではないケースを僕はよく見てきましたし、体感したのでシェアします。

ほんとネットビジネスは社畜が成功するためにあるんじゃないかと思うくらいです。

なんでかって言うと、普段からアイデア出しをしてる人達はプライドの塊です。

教科書を飛ばし読みしたり、
自分のいいように解釈をしたり
自分が得意なところだけをやったり

するので、結果が出づらいんです。教科書通りにやる事に耐えられない、プライドが許さないんですね。

でも社畜は言われたことを愚直にできるんで、教科書書いてある通りのこと飛ばすことなく全部できます。

もう勝ちゲームきまりですね。

エリート達へ下克上できるチャンス。年収からひっくり返してやりましょう。

我慢という最強スキルを持っている

さらに社畜はビジネスにおいて強力な武器となる我慢という特殊スキルを体得しています。

上司からの無茶振り、理不尽な説教、パワハラにモラハラ、言葉の暴力などを無の境地で数々耐えてきたと思います。

ビジネスは波があるので、時には我慢が必要になることもあります。

僕も住宅会社の時めちゃくちゃ我慢しまくりましたよ。あのクソ女上司終わってます。無視されまくったし、休日電話出ないだけで翌日説教始まるし、社長の娘だから言いたい放題やりたい放題で振り回されまくったし。

お客さん横取りされた時はマジでムカつきましたから。それも我慢しまくりました。最後発狂して辞めましたけど。人間にはやはりリミットありますから。

あなたも似た経験の1つや2つくらいあるはず。もし耐えてきたならネットビジネスマンとして相当優秀。

現実的にネットビジネスで稼ぐのは半年〜1年くらいはどうしてもかかるんで、我慢出来ない人から脱落するシステムなんですよ。

脱落する9割は結果出るまで耐えられなくてやめるパターンです。

なので、特に初期の初期は教科書をコツコツ言われた通りにやる我慢強さが何より高いウエート占めてたりします。

この時点でもう社畜は成功を約束されたよーなもんです。完全にヤッホイです。社畜が燦然と輝くビジネスそれがネットビジネスだと僕は真面目に思います。

社畜レベルが異常値の場合はまず逃げて

と言ってもここまでの話は常識の範囲レベル社畜の話でございまする。

さすがに限界突破組みの社畜には未対応なので。

限界突破組とは、働く時間が15時間を超えてたり、残業月200時間とか、鬼ほど上司に追い込まれるパワハラ職場とかの労働基準法ガン無視などのいわゆる劣悪な環境に身を置いている人です。

この場合、ネットビジネス始めたら心か、体かもしくは両方に末期のガンありますよ多分。

この場合まず逃げですね。

リクナビとかの転職サイトに即登録して、もっと時間取れる仕事に変えましょう。IT系ならGeekOutとか有名です。ごめんなさいリクナビは使ったことあるけどGeekOutは使ったことないです。

もし退職交渉うまく行かないなら退職代行SARABAあたりに頼めばめっちゃ速攻で、しかも会社に行かずに退職交渉してくれます。未払い賃金とかある場合は汐留パートナーズなら弁護士が関与するので交渉事に強いです。

なんもなきゃSARABAで、交渉あるなら汐留パートナーズがいいです。汐留パートナーズの方が若干高いんで。

んでとりあえず辞めましょう。

そのまんまじゃまず何もできない。

社畜レベル高すぎるので、まず下界に下りましょ。

精神か時間かどっちかの余裕は必要だろうと思います。てかマストです。

自分やん!って思えば、周りの人とか仕事とかガン無視で仕事辞めましょう。辞めたらオッケー大丈夫!今までの環境我慢できてたんで、ネットビジネス余裕ですわ!

まとめ

社畜はネットビジネスで成功するために必要な2つの武器を備えています。

言われたことをコツコツやる能力と、我慢強さです。

そんなことと思われるかも知れませんが、まじでそうです。すでに結果を出している成功者は口を揃えて、継続することの大事さを語っていますから。そんだけコツコツ我慢して継続する能力が成功へ直結することがわかります。

僕は何分社畜として真面目ぶってきたのと、学生時代小柄な部類で野球してたので、まあコツコツ型で努力してなんとか試合に出ることが出来た経験持ってますから。たまたまネットビジネスの特製にマッチしたのかもです。

社畜度が高ければかなり優秀なビジネスマンに早変わりする可能性高いので、ぜひトライしてみてください。

 

—————————————————————————————————————————

どうもハヤパパです。

30歳で転職8回しました。
普通の感覚で言えば終わってるかも知れません。


ジョブホッパーの時点でサラリーマンとして出世する道は
圧倒的に閉ざされていますので。諦めました。

と言いつつ、おべっか、ゴマすり出来ないんで
出世昇進は最初から無理だと思います。

今はサラリーマンやりながらネットビジネスやりつつ
100人以上の外注さんを雇って
サイト作る日々を送ってます。

1社員が中小企業レベルの人材を確保しています。

相当エキサイティングな日々を楽しく過ごしています。

コレまで社会に出てから何も続かなかった
終わってるサラリーマンが、外注化ネットビジネスで
サイトから稼げるようになりました。

しかも仕組み化出来たので
1記事も書かず勝手に出来上がります。


こんな転職男も妻と2人の子供を持つ立派な父でございます。
会社嫌い、給料上がらない、
でも子供を幸せにしたい。


ジョブホッパーになったキッカケや、子供への熱い思いを
以下の記事で語ってます。興味あったらみてください。
時給476円物語をさらっと流し読みする

—————————————————————————————————————————

会社に向いてない人のための終わってる思考メルマガ

常識外の「終わってる思考人」たちが集う精神と時の部屋はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です