社畜サラリーマンマジで時間ない!いつやるの?朝でしょ!

この記事を書いた人

名前:ハヤパパ(元営業マン)。得意:インターネットマーケティング、サイトアフィリエイト、外注化。 肩書:会社員。元ビビリーマン。サラリーマン時代、常にビビって萎縮。ミスも多く上司、お客さん問わず怒られまくっていた。「このまま人生終えたら、後悔しか残らん!何より怒られたくない!」精神で在職中にビジネス起業。バレないように必死こいて対策をしながら必死にアフィリエイトサイトを作成し続ける。1年で本業の収入を超えて会社員脱出中。会社を辞めたい給料18~30万で頑張っているサラリーマンに「働かずして稼げる仕組みを作ろうぜよ」と謙虚に低姿勢でサポートをしている。コンサル生多数活躍中。得意分野は外注化。1人で最高100人雇い、最低1ヶ月100記事以上をサイトに投下中。時間のないサラリーマンに外注化を推奨している。



耳で聞ける読書アプリ。月額750円で聴き放題。通勤中に聞きまくれるし、聞き流しで本が読める革命。1日1冊は余裕で達成。どんどん賢くなっていく最強ツール。無料期間あるから気軽にお試しを。価値観崩壊!

日本最大級!オーディオブックなら - audiobook.jp
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

社畜のサラリーマンだと、特に夜サービス残業で家に帰るのが
21時を過ぎていることがほとんではないでしょうか?

子供がいれば、子供の顔を見てゆっくり晩酌でもしながらご飯を食べるなんて言うのが、
日々の仕事のストレスを解消してくれたりしますよね。

オフロに入ったり、子供の相手をしたり、
ご飯を食べているとあっという間に22時、23時になってしまいます。

そこでちょっとyoutubeをつけたり、Tverをつけようもんなら0時を回ってしまいます。

そこから作業をしようとしても、

疲れてなんにも考えられないし
やる気は全然出てこなくて、PCの電源すら入れたくない
眠たくて作業中に寝落ちしている

思ったように作業が出来ず、嫌になって辞めてしまうような事になってしまいませんか?

コレを解決するためにはどうすればいいでしょうか?

夜型作業人間だけど、30代になって夜寝落ちしてしまう
サラリーマン男性に向けてお伝えします。

朝早く起きるしか手段が無い件

結論ですが朝です。早朝です。3時半起きです。

これしかありません。

平日朝7時に出社して、夜20時くらいに帰ってくる、
家族大好き、子供大好きサラリーマンは家に帰ってからがピークです。

例えば僕の場合、家に帰ってから2歳の子供を風呂に入れます。
調子がいいと0歳くんも付いてくるダブルヘッダーをこなします。

そっから自分も風呂に入り、夕ご飯。

なんやかんやすると時間はあっという間に21時を回ってしまいます。

寝かしつけすると22時超えはしょっちゅうです。

しかも疲れてるから一緒に爆睡。起きると0時とか頻繁にあります。

そこで悟りました。

夜は無理やね!

潔く子供と一緒に寝て、苦肉の策で朝やることになったワケです。

朝作業に切り替えて感じた3つのメリット

もともと夜型人間だった僕ですので、朝作業は無理だと思っていました。
何よりなんのメリットが有るか一切わかりませんでした。

ただ、実際やってみると多くのメリットがあることがわかりました。結構意外でした。

ここでは3つのメリットをお伝えします。

静かだから集中力が抜群に高い

朝は集中力がめちゃくちゃ高いです。

静かだし、頭スッキリしてるし、朝起きた自分かっこいいしで
やたら集中できます。

生活音もしませんし、あるのは鳥の鳴き声くらいです。
youtubeで朝集中できる音楽みたいな動画がありますが、まさにあんな感じです。

子供がいるサラリーマンは、
家で作業できる時間が少ないですよね。

いかに少ない時間で集中して作業できるかってかなり大事です。

そういった意味では少ない時間で作業ができる
集中してできるのでおすすめです。

ストレスフリー

一番コレがオススメな理由というくらいです。

誰にも邪魔されずに作業ができるので本当にストレスフリーです。

作業中に後ろから子供がやってきて

「ジュース飲みたい」
「お菓子食べたい」
「トイレ行きたい」
「遊ぼう」

もちろん嬉しいんですが、いちいち作業が中断するので
なかなか作業が進みません。

人の集中力は20分くらいしないとマックスにならない
みたいな実験があるんですが、その前に毎回中断させられます。

途切れた集中力をもとに戻すのに時間かかって
エンジンかかったくらいでまた邪魔される。

作業効率めちゃくちゃ悪いです。

しかも子供が起きている時間に堂々と作業していると
奥さんからも白い目で見られて作業しづらいです。

「子供の面倒くらい見なさいよ」

って僕は毎回キレられてました。ストレスです。

子供とか家族の為にやってんのにって思ってました。

朝は誰もいないし邪魔されないのでマジでおすすめです。

アイディア溢れてくる

人間は寝て起きた朝の時間帯が一番元気です。

日中会社でのストレスを我慢したり、頭を使って作業しているので
夜には体はもちろん、精神的にヘトヘトです。

考えようと思っても頭が回転しません。

それが朝だと頭が元気です。

すると、集中力もマックスで頭がフル回転してくれます。

夜には出てこないようなアイディアが溢れてきます。

朝の生産性は夜の6倍と言われています。

プレジデントオンラインの特集でかなり前に組まれていたものです。

参考:朝の生産性は夜の6倍!「ビフォー8」を使い倒す法

上記の記事をみても、朝の時間を有効活用することで
短い時間で、大きな結果を生み出すことができるということですね。

子供が小さくて、忙しいサラリーマン、
時間がなくて困っているサラリーマンは
積極的に朝時間を使うことをおすすめします。

朝作業3つのデメリット

とはいえ、メリットだけではないのも事実です。

表があれば裏もあります。

朝作業3つのデメリットも紹介します。

起きれないと作業出来ない

当然と言えば当然のことです。

朝起きることが出来ずに、いつもどおりの時間に起きてしまった場合、
全く作業ができないという絶望的な状況に陥ります。

無理してても夜やったほうがよっぽど自分の為になります。

最初結構きつい

人間は習慣の生き物です。

どんなに辛いことでも習慣になっていれば辛くないですし、
どんなに簡単なことでも習慣になっていなければ辛いです。

事例を出しますと、僕の場合ですが9時間会社で働くことが習慣になっているので
会社に行くとは嫌ですが、休みの日以外は出社しているわけです。

ですが、毎日腕立て伏せを5回する。という究極的に簡単な目標を立てたのですが
失敗に終わってしまいました。

習慣になっていなかったからです。

早起きも最初習慣になっていない間は結構きついことが予想されます。

その期間を超えて、習慣になるまではかなり我慢する必要ありです。

アラームが家族から不評

寝ている部屋が同じだと家族からクレームが来ます。

アラームかけないと起きれない場合は、何かしらの対応が必要ですね。

大音量アラームだと奥さんから怒られます。

今だと

音ではなく、光で起こしてくれるような
光目覚ましというのもあるそうなので、こちらも検討してみてもいいと思います。

まとめ

社畜サラリーマンは時間無いです。

家族との時間も確保しなければなりませんし、
日々の仕事で帰るのも遅いですよね。

もはや朝しか時間無いです。

でも朝やれたら、短時間でものごと進みます。

朝出来たらマジでできるビジネスマンです。かっこいいです。

朝7時スタバで…かっこよすぎです。

トライしてみて下さい!

 

—————————————————————————————————————————

どうもハヤパパです。

30歳で転職8回しました。
普通の感覚で言えば終わってるかも知れません。


ジョブホッパーの時点でサラリーマンとして出世する道は
圧倒的に閉ざされていますので。諦めました。

と言いつつ、おべっか、ゴマすり出来ないんで
出世昇進は最初から無理だと思います。

今はサラリーマンやりながらネットビジネスやりつつ
100人以上の外注さんを雇って
サイト作る日々を送ってます。

1社員が中小企業レベルの人材を確保しています。

相当エキサイティングな日々を楽しく過ごしています。

コレまで社会に出てから何も続かなかった
終わってるサラリーマンが、外注化ネットビジネスで
サイトから稼げるようになりました。

しかも仕組み化出来たので
1記事も書かず勝手に出来上がります。


こんな転職男も妻と2人の子供を持つ立派な父でございます。
会社嫌い、給料上がらない、
でも子供を幸せにしたい。


ジョブホッパーになったキッカケや、子供への熱い思いを
以下の記事で語ってます。興味あったらみてください。
時給476円物語をさらっと流し読みする

—————————————————————————————————————————

会社に向いてない人のための終わってる思考メルマガ

常識外の「終わってる思考人」たちが集う精神と時の部屋はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です