サラリーマンの副業術!隙間時間フル活用すべし

この記事を書いた人

名前:ハヤパパ(元営業マン)。得意:インターネットマーケティング、サイトアフィリエイト、外注化。 肩書:会社員。元ビビリーマン。サラリーマン時代、常にビビって萎縮。ミスも多く上司、お客さん問わず怒られまくっていた。「このまま人生終えたら、後悔しか残らん!何より怒られたくない!」精神で在職中にビジネス起業。バレないように必死こいて対策をしながら必死にアフィリエイトサイトを作成し続ける。1年で本業の収入を超えて会社員脱出中。会社を辞めたい給料18~30万で頑張っているサラリーマンに「働かずして稼げる仕組みを作ろうぜよ」と謙虚に低姿勢でサポートをしている。コンサル生多数活躍中。得意分野は外注化。1人で最高100人雇い、最低1ヶ月100記事以上をサイトに投下中。時間のないサラリーマンに外注化を推奨している。



耳で聞ける読書アプリ。月額750円で聴き放題。通勤中に聞きまくれるし、聞き流しで本が読める革命。1日1冊は余裕で達成。どんどん賢くなっていく最強ツール。無料期間あるから気軽にお試しを。価値観崩壊!

日本最大級!オーディオブックなら - audiobook.jp
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんにちは、ハヤパパです。

動画でも話してます。

今回のテーマは「時間無しサラリーマンは隙間時間を有効に使いまくれ!」

を話していきます。

サラリーマン副業を最短最速で結果出すなら隙間時間をフル活用するほか無し。

サラリーマンが会社行きながら副業で成果出そうと思ったら、隙間時間使いまくらないと結構キツイと思います。

理由はシンプルに効率よく作業しないと、時間が足りない

からです。

詳しく説明していきます。

まずそもそもサラリーマンとして働いて、しかも家族いたらまとまった時間を確保するのが難しいですよね。

独身のサラリーマンとか、実家暮らしの方とかは共感できないかもしれないですけど、家族いるとまあ作業時間確保するのが困難です。

もちろんですね「家族邪魔!いらねー!」なんて事を言いたいわけではなくって、むしろ家族がいるから、稼いでやるとか、頑張ろうと思えるわけなので僕にとっては必要な存在です。

ただ時間の確保に関してはマジ大変です。

朝は6時くらいに起きて、子供の保育園の準備手伝って、イヤイヤと格闘しながら歯を磨いたりすれば余裕で1時間くらいかかります。

会社行って夜ま7時から8時くらいに帰ってきて風呂入れて、またイヤイヤと格闘してー終わの早くて9時とかです。

そっから飯食って風呂入って10時ですよ。

全然時間取れないんですよ。

まとまった時間が取れても平日2時間とか3時間くらい。頑張ってですよ。

なので圧倒的に作業量が不足します。

現実問題圧倒的に作業量が不足してしまうんですよね。

でも成果出すためには作業しなきゃいけないじゃないですか。

夜とか朝とかに作り出せるまとまった時間で作業することになると思うんですけど、ぶっちゃけそれだけだと全然時間足りないんですね。

僕の場合ですけど、外注さん募集して、キーワード選定して、添削して、外注さん管理して、自分の記事作ってなんてしてたら、全然時間足りなくて、おもいっきし仕事中とか、移動中とか隙間時間とかバリバリ使ってなんとかやってました。

特に5分とかの隙間で募集かけたり、記事の骨組み作ったりとかずーっとやってました。

で、まとまった時間で記事バーっと書く感じでしたね。

いかに作業時間確保できるかばっか考えてましたし、いかに能率よく作業できるかもか考えてました。

24時間は変わらないし、できる作業時間も限られている。じゃあ隙間をうまーく使うしかないんですよね。

サラリーマンが副業で最短で結果出そうと思うならマストです。

じゃあ隙間時間何やれば良いかですけど、オススメは外注さんの募集か、記事の骨組み作成です。

サイト運営を外注さんにお願いして始めてる場合は、求人出すのが1番簡単で重要な作業なので。

もし自分で記事作ってるなら、絶対骨組み作成ですね。僕のこの記事も隙間時間でバーっと骨組みだけ作ってあとで時間あるときに記事作りました。

ちょっと脱線するんですけど、隙間時間に骨組み作るのって、記事作成スピードを上げる1つのテクニックだったりします。

効率、能率よく作業するには分けて作業するのがポイントです。隙間時間で骨組み作っておいて、まとまった時間で後は書くだけ状態を作っておくと作業スピードが2倍くらいになります。

まとまった時間の時に「何書こうかなー」っ絶対考えちゃダメですよ。考えてる間に一時間とか余裕で過ぎますしマジでもったいないんで。

話戻しますね。

サラリーマンから抜け出すためには、1分も時間ムダにできないんですよ。もったいないんで。

隙間時間にタバコ吸ったり、寝たり、ネットゲームするくらいなら記事の骨組み作りましょ。でサイトとかの資産作って、時間できたら趣味とかゲームやればいいじゃないですか。

絶対その方が家族喜ぶし、自分もハッピーだと思うんですよね。

というわけでまとめです。

サラリーマンは時間ないから、隙間時間をいかに使うかが大事というお話をさせていただきました。

隙間隙間何回も言いましたが、マジで時間ないんで使って下さい。で、サラリーマン脱出しましょ。

隙間を制すものはビジネスを制す。

なんのこっちゃ。ありがとうございました。

—————————————————————————————————————————

どうもハヤパパです。

30歳で転職8回しました。
普通の感覚で言えば終わってるかも知れません。


ジョブホッパーの時点でサラリーマンとして出世する道は
圧倒的に閉ざされていますので。諦めました。

と言いつつ、おべっか、ゴマすり出来ないんで
出世昇進は最初から無理だと思います。

今はサラリーマンやりながらネットビジネスやりつつ
100人以上の外注さんを雇って
サイト作る日々を送ってます。

1社員が中小企業レベルの人材を確保しています。

相当エキサイティングな日々を楽しく過ごしています。

コレまで社会に出てから何も続かなかった
終わってるサラリーマンが、外注化ネットビジネスで
サイトから稼げるようになりました。

しかも仕組み化出来たので
1記事も書かず勝手に出来上がります。


こんな転職男も妻と2人の子供を持つ立派な父でございます。
会社嫌い、給料上がらない、
でも子供を幸せにしたい。


ジョブホッパーになったキッカケや、子供への熱い思いを
以下の記事で語ってます。興味あったらみてください。
時給476円物語をさらっと流し読みする

—————————————————————————————————————————

会社に向いてない人のための終わってる思考メルマガ

常識外の「終わってる思考人」たちが集う精神と時の部屋はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です