サイトアフィリエイトで稼ぎやすいジャンルとテーマとは?


耳で聞ける読書アプリ。月額750円で聴き放題。通勤中に聞きまくれるし、聞き流しで本が読める革命。1日1冊は余裕で達成。どんどん賢くなっていく最強ツール。無料期間あるから気軽にお試しを。価値観崩壊!

日本最大級!オーディオブックなら - audiobook.jp
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうも、ハヤパパです。

今回サイトアフィリエイトを始めるなら最初に決めなくてはならない「ジャンル・テーマ選定」に関する話です。

僕も経験があるのですが、最初サイトのジャンルやテーマを決めるとき悩みます。特に初心者は「何を基準にしたらいいのか?」「どんなジャンルがあるのか?」「どんなジャンルに参入すればいいのか?」など様々な疑問を抱えます。

僕自身恥ずかしい話ですが、グーグルの検索窓に「アフィリエイト ジャンル」とか「アフィリエイト 稼げる テーマ」を入れてみたりしたことも一度や二度ではありません。

というわけで過去経験したことを踏まえて、初心者やこれからサイトアフィリエイトにチャレンジする人が、どうやってジャンルやテーマ選定をすれば良いのかまとめてみました。参入したほうが良いジャンルから、参入を避けるべきジャンルを解説してますのでぜひご覧ください。

では早速解説していきます。

 

前提として「稼げるジャンル」に参入する

まずアフィリエイトで稼ぎたいのであれば、「稼げるジャンル」に参入する事が大前提です。

考えてみれば当然です。稼ぎたいと思っているにもかかわらず、今時CDやビデオテープ、カセットデッキなどの前時代的な商品は選ぶなんて事はしないはずです。

僕なら絶対しません。なぜなら需要がないし、市場も大きくないのでほぼ稼げないと判断できるからです。

それよりも、しっかりと需要があり、ライバルもそこそこいるようなジャンルの方が稼げます。ここで難しく考える必要はありません。前提として「稼ぐことができる」ジャンルに入ることを忘れないようにして下さい。

 

稼げるジャンルを選ぶ3つのポイント

稼げるジャンルを選ぶための3つのポイントを解説します。ジャンル選定をしていく上での判断基準になりますので押さえておきましょう。結構基本です。

報酬単価は1000円以上

報酬は最低でも1000円以上は欲しいところです。これ以下になると大きく稼ぐことが難しいですし、数の積み上げが必要とされるので精神的に疲弊すると思います。

報酬単価が安い商品は商品単価が安い傾向にあるので、一般論で言えば売りやすい商品です。楽天アフィリエイトやアマゾン・アソシエイトプログラムなんかは報酬が安いアフィリエイトプログラムです。1~3%程度のバックなので、1000円の本を売っても30円とかの報酬です。

楽天やアマゾンのネームバリューは圧倒的なので、成約率は高いはずです。それ以前に自分のサイトに人を集めなくてはいけません。それが非常にハードルが高いです。なので報酬単価はある程度高いものを選んだほうが良いと考えています。

でいきなり報酬10000円案件もハードルは高いので、最初は1000円以上くらいで探すのがベストだと感じています。10件成約で10000円です。想像がしやすいのでこのくらいを選ぶようにしましょう。

報酬発生までのハードルが低い案件がある

わかりにくいかもしれませんがポイントです。報酬までのハードルが低いというのは、お客さんが申し込んでサービスを受けるハードルが引くことを指します。例えば「資料請求」「お試しセット」「無料体験」「無料見積」「無料診断」などの無料系の案件です。

例えば同じダイエットサプリメントだったとしても、10000円の商品を申し込んで貰えると報酬は3000円よりも、無料体験に申し込んで貰えると報酬は1000円のほうが圧倒的に成約率が高くなります。何より後者の方が稼げます。

お客さんの心理的ハードルが圧倒的に後者の方が低いからです。

自分が選ぼうとしているジャンルに無料系の案件があるかは確実にチェックしておきましょう。

競合が少ないor弱い

できれば競合が少ない、もしくは弱いジャンルを狙いましょう。最初はなかなか見分けるのが難しいかもしれませんので、優先的には上の2つのポイントを意識すればいいです。

とはいえライバルが弱ければそれだけ、稼ぎやすくなるのは間違いないので、積極的に探していきましょう。「MOZ」や「シミラーウェブ」といったツールを使うことでサイトの順位などの基準を見ることができるので、チェックする癖を付けておいて下さい。

アフィリエイトで稼ぎやすいジャンルとは

アフィリエイトでは「稼ぎやすいジャンル」と「稼ぎにくいジャンル」の2種類があります。

ジャンルを決める参考になると思いますので、確認しておきましょう。

稼ぎやすいジャンル一覧

稼ぎやすいジャンルの一覧

  • クレジットカード
  • キャッシング
  • カードローン
  • FX
  • 債務整理
  • 脱毛サロン・クリニック
  • エステ
  • 美容整形
  • ダイエット食品・飲料・サプリメント
  • 健康食品・飲料・サプリメント
  • インターネット通信(光回線・ポケットWiFi)
  • 車買取
  • 転職
  • 結婚相談・婚活
  • 探偵・興信所
  • 英会話(スクール、オンライン)

上記が稼げるジャンルの一覧になります。

稼ぎやすいジャンルの特徴とは

特徴は2つです。

稼ぎやすいジャンルの特徴

WEB上での手続きにメリットがある

悩みが深いジャンル

稼ぎやすいジャンルの特徴は「WEB上での手続きにメリットがある」ジャンルです。例えば車買取などは、ネット上で手続きをすることで、一括査定を数クリックで行えます。何件も回ることなく、比較検討し買取金額の一番高いところに買い取り依頼ができます。便利ですよね。

実店舗では満たすことができない、ニーズを満たすことができない、メリットがある、そういった分野は需要があるため稼ぎやすいジャンルに自然となっていきます。

また悩みが深い(ハゲやデブなど)も、実際の通院など不要でネット上の手続きだけで、育毛剤やサプリメントを購入することができます。悩みが深いテーマやジャンルは購買欲も高いため、稼ぎやすいジャンルになりえます。

 

反対に稼ぎにくいジャンルの特徴とは?

オフラインの方が安心

実際にフェイス・トゥ・フェイスでサービスなり商品なりを購入できることが安心につながるような商品の場合はネット販売で稼ぐのは難しくなります。

例えばオーダースーツ。身長や体重、ウエスト、肩周りなどのサイズを送ればあらかた作ってはくれると思います。ですが体型は一人一人違いますし、スーツの素材や材質は触って初めて分かるものも多いです。

僕はこれまでスーツのオーダーをしたことはありませんが、兄がアパレルで働いているので聞いたことがあります。

スーツに関してはネットよりも断然リアルのほうが売れると。こだわりが色濃く反映されるような商品は対面で接客を受けながら自分の気に入ったものを選ぶ傾向が強いようです。こういったこだわりが強いジャンルは参入できますが稼ぎにくいです。

オーダースーツ

住宅など超高額商品

オフラインの方が安心という理由と被るところもありますが、超高額の商品をネットで買うという人は少ないです。コレクター商品やオークションなら話は別ですが、そうでなければ通常は来店して購入を決めることがほとんどです。

そのため高額報酬の案件も少なくなってますので、稼ぐのは厳しいと判断できます。

住宅、車(アフィリエイト案件はほぼ無し)

ターゲットが高齢の商品

商品があまりにも高齢の方を対象としている場合は、厳しいです。シンプルに超高齢層は商品を手にする方法を理解していないケースがほとんどです。家族などがサポートしてくれているのであればできなくは無いかもしれませんが、あえて勝負をしなくていいジャンルです。

入れ歯、杖、押し車

 

稼げるが初心者にはおすすめしないジャンルとは?

ダイエットやサプリなどの健康系

健康系のジャンルはすでに強豪のアフィリエイターが参入しています。サイトの作り込まれ方や投下記事数。サイトの構成、サイトの運営歴、被リンク数、サイトへの投資金額など総合的に観ても上位に表示されるのが、かなり難しいジャンルです。

また下でも解説しますが、グーグルのアップデートによって、初心者が入るのは旨味が一切ないので、どうしてもという場合以外は避けた方が無難です。

金融系

こちらも大手の企業が参入しています。仮に参入を決めたとしても王道キーワードから離れたキーワードでアクセスを集めていく必要があります。

 

初心者は避けるべきサイトジャンルとは

YMYLとは

YMYLとは「Your Money or Your Life」の略称で、直訳すると「あなたのお金もしくはあなたの生活」という意味で、グーグルの「検索品質評価ガイドライン」の一項目です。

以下YMYLページの例です。

YMYLページの例

  • ショッピングページまたは金融取引ページ:ユーザーが購入、送金、支払いを行うことができるWebページ
    オンラインでの請求書など(オンラインストアやオンラインバンキングページなど)。
  • 財務情報ページ:投資、税金、退職に関するアドバイスや情報を提供するWebページ
    計画、住宅購入、大学への支払い、保険の購入など
  • 医療情報ページ:健康、薬、特定の疾患に関するアドバイスや情報を提供するWebページ
    または条件、精神的健康、栄養など
  • 法務情報ページ:離婚、子供などのトピックに関する法的助言や情報を提供するWebページ
    親権、意志の創造、市民になることなど
  • 知識のある市民を持つために重要なニュース記事または公開/公式情報ページ:Webページ
    それは地方/州/中央政府のプロセス、政策、人、そして法律に関する情報を含みます。災害
    応答サービス政府のプログラムと社会福祉国際などの重要なトピックに関するニュース
    イベント、ビジネス、政治、科学、そして技術。あなたの判断とあなたの地域についての知識を使ってください。すべてのニュース記事が必ずしもYMYLと見なされるわけではないことに注意してください。
  • その他:子供の養子縁組、自動車の安全情報など、あなたがYMYLを考慮することができる他の多くのトピックがあります、あなたの判断を使ってください。

引用:Google品質評価ガイドライン

これまで稼ぎやすいとされていたジャンルなんかにも軒並みメスが入り、多くのアフィリエイターが被害を受けました。

特にユーザーの将来の金銭的な安定や、健康面、幸福などにダイレクトに繋がるようなジャンルのサイトに対して、評価基準をかなり厳しいものに設定しています。

2017年2月3日、Googleが日本語検索のアルゴリズムを更新したことを発表し、日本語検索の品質向上に本腰を入れ始めています。

これにはwelq問題が大きく関わっていると言われています。

welq問題とは

welq問題とは

DeNAの傘下にある健康・医療系キュレーション(まとめ)サイト「WELQ」。不特定多数のライターによって書かれた記事内容の信憑性に問題があったこと、ほかのサイトをコピーして加筆するなど、著作権上も問題があったことなどが明らかにされ、サイトの無期限休止に追い込まれることになりました。

引用:東洋経済オンライン

大手の企業が信憑性も薄い、しかもコピペなどを使った著作権問題など企業としてのコンプライアンスを無視したサイト運営をしていたことが問題になったわけです。

人の命や健康に関わる分野に関して、大手の企業がお金儲けに走り、劣悪なコンテンツや低品質のコンテンツを作っていたこと、外注さんを使うのは仕方がないとしてもチェックまでずさんだったことがかなりの問題になった記憶があります。

大手の企業が作っているサイトには自然と権威性や専門性を感じるのでサイトとして危険だなと感じました。

このような問題をキッカケにグーグルはアップデートを行ったわけです。

とはいえwelqの問題が明るみに出ただけで同じようなことをしているサイトや人間はいるわけです。僕自身現在外注さんにお願いしてサイト作成を行っています。アップデートを受けて健康系のジャンルには参入していません。公的な期間しか今は上位に上がらないようですので。

ツイッターなどをみていても軒並み順位が下がっているようです。

Googleアップデート

Googleは定期にアルゴリズムのアップデートを実施しています。特にwelq問題以降、YMYL系のジャンルサイトに関して厳しい品質チェックが行われるようになっています。

YMYLのジャンルは手を出さない方が無難

YMYL系のジャンルには今後手を出さない方向で行くべきでないかと感じています。規制が厳しくなることはあってもゆるくなることは考えにくいからです。

やるんだとしても、これまでのコンテンツ量産系の手法ではなく、専門家とタッグを組んだり、実際に取材をしたり、体験談を集めまくったりといった新聞記者なみの地道な取材は必須になってくるのではないかと思っています。というかすでにそういったサイトが台頭してきていたりします。

YMYL系のジャンルは安定感に欠けます。1年とか2年を費やしたサイトで100万円稼いでようなサイトでもGoogleさんのアップデート、規約変更で簡単に圏外まで吹き飛んでいくような不安定さです。

日々情報を集めているトップクラスのアフィリエイターですら、順位変動の影響をもろに受けてしまい、対応をしても結局検索上位に復活させることはできないという状況です。そんなテーマ、ジャンルに素人、初心者が参加してもほぼ確実に上位表示を勝ち取ることはできません。

ある程度の力量と、経験を積んでから参入するのがベストだと感じています。YMYL系は稼ぎやすいですし、実際に稼げるジャンルではありますが、初心者は避けておいたほうが良い分野です。

 

まとめ

今回はサイトアフィリエイトで稼ぎやすいジャンル、テーマということで話をしてきました。

稼ぎやすいジャンルの一覧

  • クレジットカード
  • キャッシング
  • カードローン
  • FX
  • 債務整理
  • 脱毛サロン・クリニック
  • エステ
  • 美容整形
  • ダイエット食品・飲料・サプリメント
  • 健康食品・飲料・サプリメント
  • インターネット通信(光回線・ポケットWiFi)
  • 車買取
  • 転職
  • 結婚相談・婚活
  • 探偵・興信所
  • 英会話(スクール、オンライン)

これらのジャンルは実績もあり、稼ぎやすいジャンルとなります。

その上でYMYL系のジャンルはGoogleからの影響をもろに受けることは必須なので初心者は確実に避けるようにしましょう。本当に難しいです。

他の記事で「サイトアフィリエイト初心者のためのジャンルの選び方」を解説していますので、そちらも参考にしてみて下さい。

—————————————————————————————————————————

どうもハヤパパです。

30歳で転職8回しました。
普通の感覚で言えば終わってるかも知れません。


ジョブホッパーの時点でサラリーマンとして出世する道は
圧倒的に閉ざされていますので。諦めました。

と言いつつ、おべっか、ゴマすり出来ないんで
出世昇進は最初から無理だと思います。

今はサラリーマンやりながらネットビジネスやりつつ
100人以上の外注さんを雇って
サイト作る日々を送ってます。

1社員が中小企業レベルの人材を確保しています。

相当エキサイティングな日々を楽しく過ごしています。

コレまで社会に出てから何も続かなかった
終わってるサラリーマンが、外注化ネットビジネスで
サイトから稼げるようになりました。

しかも仕組み化出来たので
1記事も書かず勝手に出来上がります。


こんな転職男も妻と2人の子供を持つ立派な父でございます。
会社嫌い、給料上がらない、
でも子供を幸せにしたい。


ジョブホッパーになったキッカケや、子供への熱い思いを
以下の記事で語ってます。興味あったらみてください。
時給476円物語をさらっと流し読みする

—————————————————————————————————————————

会社に向いてない人のための終わってる思考メルマガ

常識外の「終わってる思考人」たちが集う精神と時の部屋はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です