【人生シリーズ4】初めての彼女!数ヶ月後部活の先輩と付き合ってるやんけ!気まずいわ!

この記事を書いた人

名前:ハヤパパ(元営業マン)。得意:インターネットマーケティング、サイトアフィリエイト、外注化。 肩書:会社員。元ビビリーマン。サラリーマン時代、常にビビって萎縮。ミスも多く上司、お客さん問わず怒られまくっていた。「このまま人生終えたら、後悔しか残らん!何より怒られたくない!」精神で在職中にビジネス起業。バレないように必死こいて対策をしながら必死にアフィリエイトサイトを作成し続ける。1年で本業の収入を超えて会社員脱出中。会社を辞めたい給料18~30万で頑張っているサラリーマンに「働かずして稼げる仕組みを作ろうぜよ」と謙虚に低姿勢でサポートをしている。コンサル生多数活躍中。得意分野は外注化。1人で最高100人雇い、最低1ヶ月100記事以上をサイトに投下中。時間のないサラリーマンに外注化を推奨している。



耳で聞ける読書アプリ。月額750円で聴き放題。通勤中に聞きまくれるし、聞き流しで本が読める革命。1日1冊は余裕で達成。どんどん賢くなっていく最強ツール。無料期間あるから気軽にお試しを。価値観崩壊!

日本最大級!オーディオブックなら - audiobook.jp
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

前回のシリーズで、僕の高校時代は女子とほぼ喋れなかったことをお伝えしました。

【人生シリーズ3】そうして僕の周りには誰もいなくなった高校時代

2019年10月5日

実は彼女が出来たことがありました。

初めて付き合った彼女は3ヶ月間だけ付き合いました。でもいろいろありました。

なんと初めての彼女はダンス部の美人

なんかよくわかんないんですけど、奇跡的に付き合うことに成功しました。向こうも初彼氏だったんで、いろいろわかってなかったんでしょうね。

と言っても、まじで一回くらい手をつないだくらいでほぼ何もせずお付き合い終了しました。

何やったんだろ。

その後一緒のクラスだったんですけど、気まずい気まずい。

教訓。一緒のクラスとか一緒の会社の人とは付き合うな。人間関係崩れたらめっちゃ居づらくなりまっせ。

でこっからがまじで辛かった。

お前別れたんだって?狙っていい?

って部活の先輩から言われました。

ただ、冗談だと思ったんで「全然だいじょうぶですよ。気にせず猛烈アタックかましてゲットしまくって下さい。先輩〜」ってまあ上下関係が神レベルの野球部だとこんな返しになりますわ。

でもまじで、そんときは冗談だと思ってました。

だって、後輩の元カノと普通付き合わないっすよね?

しかも部活でまだ交流あるのに。

だからほんと気軽に、適当にオッケーっすーって言ったんですよ。

そしたら

数カ月後先輩と付き合ってた!

マジだったんかい!!!!

衝撃以外なかったですわ。初めての彼女だったし恋愛経験少なかったし、目の前で先輩が付き合ってるわけだし、ワケしかわからんかったですわ。

さすがにビビったぜー。衝撃。

他の先輩も「アレはねーな」って言ってましたけどね。うーん恋愛って人を盲目にするって言いますが、まさにそんな状態だったすかね。

どんな状況だったとしても、欲しいものはゲットする的なもうね、熱いスピリットを僕は受け取りましたよ。でもね、毎日毎日売店にいる二人の横をさっそうと通り過ぎる自分が、情けなくて悲しくて、寂しくなりましたわ。

頭の中には「愛しさと切なさと心強さと」がループしてましたよ。

僕には心強さが必要だったんですね。

僕の初めての恋愛はこんな感じの、レアな体験をさせてもらいまくりました。なんか結局先輩もすぐ別れちゃったみたいなんですけどね。魔性の女的な感じだったんでしょうかね。

淡いというか、苦い思い出っすね。

 

—————————————————————————————————————————

どうもハヤパパです。

30歳で転職8回しました。
普通の感覚で言えば終わってるかも知れません。


ジョブホッパーの時点でサラリーマンとして出世する道は
圧倒的に閉ざされていますので。諦めました。

と言いつつ、おべっか、ゴマすり出来ないんで
出世昇進は最初から無理だと思います。

今はサラリーマンやりながらネットビジネスやりつつ
100人以上の外注さんを雇って
サイト作る日々を送ってます。

1社員が中小企業レベルの人材を確保しています。

相当エキサイティングな日々を楽しく過ごしています。

コレまで社会に出てから何も続かなかった
終わってるサラリーマンが、外注化ネットビジネスで
サイトから稼げるようになりました。

しかも仕組み化出来たので
1記事も書かず勝手に出来上がります。


こんな転職男も妻と2人の子供を持つ立派な父でございます。
会社嫌い、給料上がらない、
でも子供を幸せにしたい。


ジョブホッパーになったキッカケや、子供への熱い思いを
以下の記事で語ってます。興味あったらみてください。
時給476円物語をさらっと流し読みする

—————————————————————————————————————————

会社に向いてない人のための終わってる思考メルマガ

常識外の「終わってる思考人」たちが集う精神と時の部屋はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です