【無料】セールスライティングの基礎知識習得と学習方法を解説


耳で聞ける読書アプリ。月額750円で聴き放題。通勤中に聞きまくれるし、聞き流しで本が読める革命。1日1冊は余裕で達成。どんどん賢くなっていく最強ツール。無料期間あるから気軽にお試しを。価値観崩壊!

日本最大級!オーディオブックなら - audiobook.jp
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうも、ハヤパパです。

今回はセールスライティングに関して。
セールスライティングって言葉は知っているけど具体的に何をしたらいいかわからない、基礎的な知識や学習方法に関して知りたいという方に向けてお伝えしていきます。

セールスライティングは何をするにも必須のスキルです。

ちなみにこの記事は「ちゃんと手を動かせる人」限定です。

自然の摂理ですが、セールスライティングはお勉強色の強い学問ではなく、割と体育会系の行動至上主義のものになります。なのでぶっちゃけ動かないと一切身につきません。

逆説的に言えば学ばなくても、思考し、説検証すれば学ばなくてもうまくなるのがセールスライティングだったりします。ただ基礎知識や学習方法を知ることで習得スピードを上げることが出来るので、手を動かすと心に決めて読み進めてみて下さい。

セールスライティングが身につくと

圧倒的に人生が楽になります。

理由はシンプルで「売るスキルが身につく」からです。売るスキルを持っている人間は自由に販売ができるのでいつでもお金を稼ぐことが可能です。

売るものはなんでもオッケーで、ネット上にサイトをオープンして商品を陳列して販売をスタートするみたいなことが自由自在に出来るわけです。売るスキルって最強ですよね。ほんとうに。

余談ですけど会社員として働くなら、営業マンとして働くといいかなと思っています。実地でセールススキルを磨けるという最強の環境ですしね。

セールスライティングの基礎知識

これからセールスライティングの基礎知識に関してお伝えしていきます。

まずは基礎が大事ですね。

セールスライティングとは?

セールスライティングとは一言で言えば、商品を販売するためのライティング技術です。

コピーライティングって似てますけど、微妙に違いがあります。

コピーライティング

「生きろ」 ー糸井重里ー

「お口の恋人」 ー株式会社ロッテー

「あなたと、コンビに、ファミリーマート」 ー株式会社ファミリーマートー

上記がコピーライティングと言われます。

商品を売るより、どちらかと言えば認知や宣伝に重きが置かれているコピーです。

セールスライティングは上記例です。

知名度や宣伝の意味より、ゴリゴリにセールスをすることが目的です。売るために書く。それがセールスライティングと言えますね。

セールスライティングを身に付けるメリット

くさるほどあります。その中でも3つに絞ってお伝えします。

メリット①:商品を売るスキルが身につく

メリット②:人間心理を学べる

メリット③:時間の自由が手に入る

メリット①:商品を売るスキルが身につく

セールスライティングは上記で説明したとおり、明確に商品を売るために使うライティングです。シンプルに売るためのスキルが身につきます。

商品を売るためにライティングをしていくことになるので当然ですよね。

直接相手がいてセールスをするのに比べると最初は苦戦するかも知れません。ただ我慢してやり続けると普通にできるようになります。

リアルの場面だとやる気とか、勢いで押し切れるパターンも多いですが、ウェブの場合は完全に文章のみの勝負になるので難易度は高めです。それでも売れるような文章が書けるようになった瞬間人生が一気に楽になります。

ブログ、メルマガ、Twitter、youtubeなどあらゆる媒体を使いまわしてセールスを仕掛けられるようになるからです。そうなったらすごいと思いませんか?

いつでもどこでもセールスできて、自由自在にお金を稼げる人生を送りたい場合は、真剣に学んで損をしないスキルだと思います。

メリット②:人間心理を学べる

セールスは売り込みなので、他人が考えてることとか、思ってることとか、どういうタイミング何をどう言ったら行動してくれるとかを考えると売れやすくなります。そんなこと考えまくる結果「人間心理」にめちゃ詳しくならざるを得ません。

ただ結果的にお得な人生になります。

というのも人間が活動をしているから。

人間を深く知って、人間心理に精通すればその分自分に有利に働かせることが出来ます。収入面はもちろん、女性を口説くとか、奥さんにお小遣いをあげてもらうとか、後輩に頼み事をするとか、まあ色んな場面で活躍してくれます。

メンタリストのDaigoさんも人間心理の王的な方ですけど、相当稼いでます。

人の心をガシッと掴むライティングに関して書かれている著書でした。

 

人間心理を網羅的に知りたいなら以下が割と有名です。トップコピーライター、トップアフィリエイターでこの本を知らない人はいないというくらい。知らない人はもぐりでしょうね。

まだ「現代広告の心理技術101」読んでないの?10回は読みたい神書籍

メリット③:時間の自由が手に入る

意外かもですが、自由な時間を手にできます。

いわゆる、午前中に仕事を終わらせて、午後から遊ぶ的な生活です。

というのもセールスライティングは基本ネット完結です。つまり自動化です。ネット上にセールス文を設置してある程度の売上を確保できたら基本放置です。(いじっても必ずしも結果が好転するわけじゃないからです)

売れたら最後、鬼のように暇な毎日が待っています。

セールスライティングを無視するデメリット

うーん、基本無いと思いますね。だって売るスキルですよ。企業が大量に採用して死ぬほどノルマを課して必死に売り込みさせてるセールスマンが喉から手が出るほど欲しいスキルを学ぶデメリットなんてあろうはずないかと。(あろうはずないってイチロー選手が言ってたんで使いたかっただけです笑)

無理くり出すなら、「怪しい」ってことです。

上記で

リストをあげましたが、なんとなく胡散臭い雰囲気が醸し出されがちです。なので人に伝えにくいかなと。

堂々と「俺セールスライティングやってるぜ」って言っても知名度低いんで、あまり尊敬されないです。むしろ「なにそれ?美味しいの?」レベルのしょぼい反応しか返ってきません。ちょっとがっかりします。

なのでブランド志向の人には耐えきれないほど、伝えがいのない反応に終止します。我道を行くタイプには相当ハマるコンセプトな気がしています。笑

結構職人系の仕事ですね。流石に山にはこもりませんが。

セールスライティングの実例

セールスライティングはどんな場面で使われれているかにお答えします。結論ですが、超絶身近で使われています。100%見たことがあるはず。まず前提からです。

セールスライティングはセールストークと同意

セールスコピーの世界にはこんな名言があります。

Salesmanship in Print (紙の上のセールスマン) ージョン・E・ケネディー

セールスライティングはその名の通りライティングですね。なのでセールストークと分けて考えがちですが、基本同意です。セールストークを口でいうか、文章で伝えるかの違いに過ぎないということです。

別物ではなく、同じものという解釈がかなり重要です。

分けるとなんか難しく感じますが、一緒だと考えると、インプットのスピードが早くなりますしね。今営業とか販売とかセールス系の仕事をしている方は、自分のトークをまんま文章に落とし込んでみて下さい。

割とできるんで、自信になりますよ。

セールスレターを使う場面

以下の5つは代表的ですね。他にも山程使えます。ただよく使われるケースにまとめました。参考にどうぞ。

1:ブログ&メルマガ

ブログだと商品のレビューとか体験談、メルマガだとステップメールと言う場面で使われるケースが多いです。

いろんなブログやサイトを見てもらえれば一目瞭然ですが、【体験談】とか【レビュー】とか【比較】などのキーワードで書かれてる記事は勝負記事のケースが多いです。なのでそこの商品紹介ページとかジックリ読むといいことありますね。生きた生の教材がただで手に入ります。

2:アフィリエイト

ブログ、メルマガとほぼ一緒です。アフィリエイトは割と【ランキング】系の記事が気合入ってますね。

あとはPPC広告チェックするとランキングとかもあります。そこら編はアフィリだったりするので、調べてみると面白いかもですね。ダイエットとか青汁とか、ニキビ周辺は、尽きない欲求かつ激戦なのでクオリティが高いです。

こういうところの戦略をパクってスライドして自分の戦場に武器として使いましょう。かなりいいことあります。

補足ですが、【私がオススメ】的な記事は控えたほうがいいです。よほどのインフルエンサーとか芸能人じゃない限り、ほぼ確実に「なんでお前がススメたものを買わなくちゃいけないんだ?」という鋭いツッコミが入ります。あくまで客観的事実、比較、メリット、証拠を揃えて犯人を追い詰めましょう。自分の意見は無価値くらい極端に構えたほうがちょうどよいです。

3:広告

何も言わずに【波動石 広告】とグーグルで検索してみて下さい。真実はいつも1つです。

相当怪しいですが、同時に相当欲求もくすぐっています。胡散臭さしか無いですが、きっちりと未来を見せまくって、見る人に明るい希望を与えています。(真実は不明ですけど。)

つまり「売れている」ということです。僕は信じてませんが、信じる人は信じると思います。まあ何を信じるかは個人の自由なのでとやかく言うつもりはありませんが。

4:チラシ

ポストに突っ込まれてるチラシとか、新聞に挟まってる広告のことです。

何度も同じのがきていたらチェックすべしですね。一定以上の売上が期待できる広告ってことなので。とは言え最近はどうなんでしょうか。スマホユーザーも増えているので、以前よりは効果が薄まっているかもですね。

このへんは専門外なのでよくわかりません。

5:セールスレター

上記で説明した胡散くせーやつです。

基本的に1ページものになっていて下まで高速スクロールしていってもらえばわかりますが、結構長めで構成されています。この中にセールスライティングの知識とテクニックがびっちり入ってます。

うまいレターは読んでるだけで勉強になりますよ。

さっきのレターで言えば「ネットビジネス大百科2」のレターは胡散臭さとは裏腹で超長期で売れ続けているマーケッターが書いているものだったりします。上記は前回売れた続編のレターなのでちょっとニュアンスが違うかもです。

以前のものみたい場合は【ネットビジネス大百科】からどうぞ。よんで勉強になると思います。

セールライティングの具体的な学び方

学び方は以下の3ステップです。

ステップ①:型を学ぶ(インプット)

ステップ②:添削する(分析)

ステップ③:ライティング(アウトプット)

上記のとおりです。至ってシンプルですね。順番に解説していきます。

ステップ①:型を学ぶ(インプット)

まずは型を学びます。セールスライティングにはありがたいことに型というものが存在します。よく言うオリジナル文をかくというよりは、型に当てはめ、パズルのように組み合わせて行くイメージです。

これが初心者でもできると言われる所以なわけです。

特別なスキルや才能を要さないので、練習すれば誰でも一定レベルまで到達できるものに過ぎないので、ドラクエ感覚でスライム撃破してだんだんレベルあげてくイメージだと成長が楽しくなるかと。

学び方ですが、僕は最初本を活用しました。その後情報商材とかコンサルとか受けた感じです。いける方はハナから投資した方が最速で理想ステージまで行けて、あとは無双できるので、そっちもありかなと。僕は本とかで地道に学んでましたけど、結構遠回り感がありました。

資金きつかったんで、仕方なかったですけど、今だったら余裕で情報商材以上には突っ込みますね。ここら辺は投資マインドとも関係ありですが、今回は割愛。

過去僕が読んだ本です。

特に上から4冊くらいは手元にあって損しない本たちだと。評判も割と良さげです。

以下はちょっと値段張りますが、ボロボロになるまで読み込んでますね。原点回帰。

現代広告の心理技術101

ストーリーブランド戦略

ステップ②:添削する(分析)

ステップ①で型を身につけたら、セールスレターを分析します。

片手に本を持ちながら、このレターは型①が抜けてるなとか型②は入ってるから欲しくなるなとかをいちいち分析していきます。

最初型って何?って感じだと思いますが、型とは「緊急性」とか「限定性」とか「恐怖」「共感」のことです。

【現代広告の心理技術101】か【セールスライティングハンドブック】はいずれもテクニック本なので、チェックがはかどります。

こんなんでうまくなるの?って思うかもですが、年間5億稼ぐ起業家さんもこの方法で上達したらしいです。さらに言えば僕は外注さんにライティング教えさせてもらってますが、同時に一部の方には添削を業務として依頼しています。

結構如実に変わりますが、添削を経験した人としない人だと、見て一発で違いがわかるほど文章レベルが変わります。

見た目、内容桁違いです。

しかも3~5記事くらいで相当なレベルに達します。

たぶんランサーズやクラウドワークスで一記事1000円とか2000円レベルの記事を余裕で書けるくらいと思えばわかりやすいかと。事実、始めて2ヶ月で15万円の案件とってきた方いらっしゃいましたからね。3記事書けば15万円ですからね。

ライティングには未来しかないですね。圧倒的な自由です。

ステップ③:ライティング(アウトプット)

ここまできたらライティングです。

なんでステップ③でライティングですが、ライティングはアウトプットになるんで実はハードルが高いです。書かないとレベルは上がりませんが、難しいと挫折率も高いです。

添削のステップで十分にインプットした知識を浸透させます。

でライティングです。たぶん最初思い通りにならないと思うんで、試行錯誤しながら突き進みましょう。

まとめ

セールスライティングは以下のステップで学べます。

ステップ①:型を学ぶ(インプット)

ステップ②:添削する(分析)

ステップ③:ライティング(アウトプット)

難しく考えず、アフィリエイトサイトかブログなどを開設して、実践スタートしましょう。

【完全版】初心者がエックスサーバーでWordPressを始める3ステップ

2019年サラリーマンが脱サラするために買った超時短グッズ特集

 

 

—————————————————————————————————————————

どうもハヤパパです。

30歳で転職8回しました。
普通の感覚で言えば終わってるかも知れません。


ジョブホッパーの時点でサラリーマンとして出世する道は
圧倒的に閉ざされていますので。諦めました。

と言いつつ、おべっか、ゴマすり出来ないんで
出世昇進は最初から無理だと思います。

今はサラリーマンやりながらネットビジネスやりつつ
100人以上の外注さんを雇って
サイト作る日々を送ってます。

1社員が中小企業レベルの人材を確保しています。

相当エキサイティングな日々を楽しく過ごしています。

コレまで社会に出てから何も続かなかった
終わってるサラリーマンが、外注化ネットビジネスで
サイトから稼げるようになりました。

しかも仕組み化出来たので
1記事も書かず勝手に出来上がります。


こんな転職男も妻と2人の子供を持つ立派な父でございます。
会社嫌い、給料上がらない、
でも子供を幸せにしたい。


ジョブホッパーになったキッカケや、子供への熱い思いを
以下の記事で語ってます。興味あったらみてください。
時給476円物語をさらっと流し読みする

—————————————————————————————————————————

会社に向いてない人のための終わってる思考メルマガ

常識外の「終わってる思考人」たちが集う精神と時の部屋はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です