プロフィール

サイトに訪問してくださりありがとうございます。

はじめまして、ハヤパパと言います。
広島県生まれで新潟で育ちました。大学時代は埼玉、社会人になってから仙台にも住んでいたことがあります。

現在30代で「いずれは独立!」って必死こきながら普段はサラリーマンやってます。

家族は奥さんと子供2人(2歳と0歳)の4人で暮らしております。

現在はサラリーマンの収入で生計立ててますが、
絶対的に厳しいのは目に見えてるので、猛烈に副業ネットビジネスに取り組み中です。

そんな必死リーマンの物語です。

ハヤパパ人生のモットーと最終的なゴールについて

2019年9月13日

興味ないだろうけど自己紹介すっぞ!価値観とか好きなもの紹介〜

2019年9月13日

僕がどうして、ビジネスで収入を作ろうと考えたかの源泉は幼少期からの体験がベースになってます。思考が変わる体験をあなたもぜひ。

【人生シリーズ1】生誕〜5歳まで

 

祖父の会社が倒産。お金に執着した子供時代

小学生の頃僕の母の父、つまり祖父の会社が倒産しました。
海外の製品を輸入して販売している会社という薄い記憶はありますが、
詳しく何をしていたのかは覚えていません。

しかし倒産の衝撃は鮮明に覚えています。

母の実家は、車を奪われ、家具家電を奪われ、住んでいた家を奪われました。
祖母はいつも「お金がない、お金がない」と言っていました。
僕の両親も借金返済のために数百万円のお金を援助したそうです。

小学生ながら、お金が無いことがどれくらいやばい事なのかを肌で感じていました。「もったいない」が口グセの可愛げのない子供でした。

 

貯金、貯金、貯金

当時お金を稼ぐ方法を当然ながら知らない僕は、「貯金」に執着を燃やして、

趣味=貯金

レベルで、お年玉もお小遣いも、
お手伝いするともらえるお駄賃も、全て貯金に回していました。

周りの友人が、ジュースを買っているのを見て
「あーもったいない、水で十分じゃん」と真顔で言う変態でした。

とにかく優先順位の最上位はいつも貯金でした。

行きつけはスーパーで1円でも安いものを探し回る、節約主婦みたいな学生時代でした。

大学は県外の大学に行きました。

親には感謝しています。
いろいろ支援したりと大変だった中、大学まで行かせてくれました。ほんと感謝です。

そこで初めてのひとり暮らしがスタートしました。

それまでは親がすべてを負担してくれていましたし、
自分で生活をするという経験は有りませんでした。

家賃、水道光熱費、食費、交際費などすべて自分で管理です。

1年間は生活費を2万円以内に押さえる極貧生活を送りました。

面白いくらいに貯金が溜まりました。

アルバイトをしてもらえる給料と、
仕送りをガンガン銀行に残していったので、
1年間であっという間に100万円を超えました。

 

我慢の反動。一人暮らしスタートで全て失う。

大学2年生になって、我慢の反動が来ました。

小学生から大学1年生までの約10年間我慢した反動で散財しました。

プレミア価格付きのゲームを購入したり、スロットに明け暮れたり
自炊をほとんどせずに友人と焼き肉をひたすら食べに行ったりしました。

お金を使うことの楽しさを知ってしまいました。

 

アルバイトで月収32万。就職すればもっと稼げて、もっと自由になれると思ってた。

当時、工場の作業員のバイトをしていました。

繁忙期になると鬼ほどシフトを入れられるという過酷さでしたが、
それ以上にもらえる給料が魅力でした。

月に27日、1日12時間以上働きました。

迎えた給料日、金額は32万円でした。

大学生のアルバイトの給料として、コレ以上無いくらいの金額をもらえました。

翌月も25万円でした。

当時はパッパラ頭で単純のんきな大学生だったので、
「大学のアルバイトでこの給料なら、社会人になったら鬼給料もらえるじゃん」

と、妄想に妄想を繰り広げて、社会人早くなりたいとい夢見ていました。

しかし実際は真逆でした。給料はアルバイトの半分になりました。
拘束時間もさらに長くなりました。

描いていた、妄想は完全に爆音を立てて崩れて行きました。

 

地元の工務店に入社

僕が入社したのは、地元の工務店でした。
家族経営の会社で家から車で30分くらいの職場でした。

知り合いにその会社を知っている人がいたので話を聞いてみると、
「地元では頑張っている会社だよ」という評価でした。

なので、「まあ変な会社じゃなさそうだ」と思いました。

求人票にも、「あなたの実力を評価、歩合制もあります」という記述があったので、
成績を上げれば給料は結構稼げると思い入社を決めました。

「歩合制があるなら、頑張って稼いでお金持ちになりたい!」って思っていました。

 

時給476円の奴隷社畜。

当時甘ちゃんだった僕は、社会の現実を1ミリも理解をしていませんでした。
みんなが生き生きと仕事をしていて、
サービス残業は一部の会社にあるような幻みたいなものだと思っていました。

自分の考えや思いをバンバン発信して
成果を出して評価されれば給料が上がって行くものだと思っていました。

ですが、描いていた理想とはほぼ真逆のものでした。

僕は住宅の営業マンとして入社しました。

訪問営業が禁止の会社だったので、
テレアポと問い合わせ対応が主な仕事でした。

とは言え、パンパンになるほど仕事があるわけではなく
他の人の手伝いをすることが多かったです。

土日になると、イベントがあるので、接客をしたり、準備や後片付けなどの雑用をしていました。

小さい会社だったので、
ほぼ全社員が残業をしていました。
僕も例外なく残業でした。
特に仕事がなかった上での残業だったので最悪でした。

朝は8時に出勤して、夜は遅いと0時近くになることも有りました。

家に返って、ご飯を食べてちょっと寝たら仕事なんてこともよく有りました。

休日は上司から電話が掛かってくるので、
電話を手放す事もできず、
電話に出ないと翌日社員全員の前で説教を食らいます。

安心して休めず、常に緊張状態で過ごしました。

その当時の時給を計算したら、476円でした。

人間の扱いじゃないと思いました。

肝心の歩合も、お客さんを取ってきても、
契約直前で上司が登場し上司の成果になるシステムでした。
(家族経営なので、家族の成果になるみたいでした)

少しずつ、こんな生活をいつまで続けなきゃいけないんだ?
と疑問に思うようになっていきました。

 

フルシカト上司。家族ぐるみの陰湿パワハラを受けうつ状態に。

ある日、仕事でミスをしてしまいました。
そのことで上司と口論になってしまいました。

今考えると、僕に非があるのはわかりますが、
当時は若くつい喧嘩をしてしまいました。

口論の翌日から、上司によるシカトが始まりました。

会議に呼ばれても、自分だけ報告をあからさまに飛ばされたりしました。
挨拶をしても無視されました。報告すら聞いてもらえませんでした。

精神的にかなり追い込まれてきた所で、
更に追い打ちをかけるように社長から
「バカ、アホ、マヌケ」と罵声を浴びせられるようになりました。

専務から恫喝も受けました。
上司は社長の娘、専務は上司の兄でした。

おそらく気に入らなかったんだと思います。

家族ぐるみでの陰湿なパワハラが始まりました。

精神的にはもう限界でした。
うつ状態になってしまい会社を休むことが増えていきました。

 

仕事への恐怖心、転職を繰り返す

限界だと思った僕は逃げるように転職しました。
僕は働くことに恐怖を抱くようになってしまいました。

「またあんな職場に就職してしまったらどうしよう」
「あの職場は年収が高いけど、歩合のところはヤバイんじゃないか?」
「また精神的に追い込まれたどうしよう」

いつのまにか、お金の事を忘れて、
収入は低くても働きやすそうな職場ばかり探すようになってしまいました。

それほどまでに恐怖を感じていました。

その職場で何か、怖いことがあるとすぐに逃げ出して他の会社へ転職する
ということを繰り返すようになってしまいました。

そのうち派遣社員が気楽に働くことができて、
性格的にも合っていたので、
携帯電話の販売員として働いていました。

 

周りからも転職回数で呆れられ、自信も徐々に喪失

ぶっちゃけ、転職したいわけではなかったです。

ただ、理想を持って入社すると、
だいたいその企業って実態違いますよね。
それに幻滅したり、
理想と違ったからという理由で辞めてました。

最初は研修みたいな事やっるから実態が見えなかったわけです。
なので続いたりします。

でも3ヶ月くらい立つとその会社の内情とか実態がわかってきたんです。
そしたら、幻滅しました。
正確には幻滅したところが多かったです。

で転職しまくるっていう、なので飲み会とか友達に会うたびに仕事が変わってました。

そんな人間周りにいなかったんだと思いますが、
いつも「お前また転職したのかよ?」そろそろ定職着けよっていつも言われていました。

最初は「俺は理想がある」みたいなことを言い放ってましたが、
年齢を重ねると友人がどんどん出世したりしていくわけです。

でも自分は、色んな会社に新入社員として入って研修してるみたいな。

さすがに30歳近くなった時、
「自分って本当に大丈夫か?」って心配なったことありますし、
自分の決断とか判断は完全間違ってるんじゃないかって
疑心暗鬼みたいにしょっちゅうなってました。

でも僕の決断はどうやら間違ってなかったようです。

 

30歳にして8回目の転職…悟った

そうこうしているうちに、転職回数は8年間で8回もしていました。

うすうす自分の中で気づいていたことではありましたし、
いい加減わかったことがあって、僕は会社という組織が大嫌いというもはや事実です。

ムダなサービス残業、ムダすぎる会議とかなんなんすかね。

他にも

朝8時には出社していなければいけない

17時にならないと会社から帰っちゃダメ

上司から好かれないと仕事ができない

パワハラ上司の言うことでもイエスマンでいなければ行けない

終わってるくらいの安月給

報われない仕事、報われない努力

なぜか幅を効かせるお局おばさん

努力や頑張りがほぼ”反映”されない謎の給与体系

社長、部長、課長、係長にはゴマすりがうまいやつが好かれ出世する人事考課

上記のどれも自分が頑張れるイメージが出来ませんでした。

モチベーションに火を付けてくれるものが一つもない…

そこで悟りました。僕はサラリーマンという人種にアジャストしていないんだと。

ただ生活のために、転職をしつつも大嫌いで向いていない仕事に
向かわなければいけませんでした。

それが普通の大人であると自分に一生懸命言い聞かしていました。

 

年収300万円。家族4人生活はカツカツ。貯金は年間30万円

この頃すでに結婚して、1人子供がいて平穏な生活を送っていました。

2人目が生まることになり、真剣に考える機会が訪れました。
生活費だけでかなりの額がかかり始めました。

年収300万円ギリギリで生活をしていくことはできるけど、
この先本当に大丈夫なんだろうか?
と少しずつ不安を感じるようになっていきました。

正直かなりカツカツで、
月に2万とか3万円貯金できれば御の字。

ちょっと家電壊れようもんなら真面目に恐怖です。

数万レベルの買い物に1ヶ月くらい悩みます。

家族旅行も、いいホテルなんかに泊まれないので、
子供連れて安いビジネスホテルとかです。

さらに子供の教育費、学費などを考えるとどんどん不安になっていきました。

本当に、今の給料だけで足りるのか?

不安で仕方なくなりました。

アルバイトは将来的に体力が持たないことがわかっていたので、

グーグルで「副業 サラリーマン」とか「稼ぐ方法」とかで検索しまくり、ネットで稼ぐ方法は何かないか探しまくりました。

 

子供に不自由をさせたくない

本当にこれを主張したい!モチベの殆どはこれです。

何より、自分の子供には不自由をさせたくないと思いました。

「パパ英語やりたい」「サッカーボール欲しい」「プログラミングにチャレンジしたい」とか言われた時に、
「ごめん、お金がないから我慢して、、、」

いやいやいやいや、言えないですよ。というか言いたくないです。

お金を理由に我慢なんてありえません。
たぶん親なんてみんなそうだと思います。
他の子供ができていることを、
我慢させるなんて耐えきれないと思います。

僕はそんな親にはなりたくないって思っているので、
改めて稼ぎたいって思ったんです。

ただ、何やるかはわかんなかったですけどね。

 

陽気な関西弁の師匠との出会い。サイトアフィリエイトを知る。

そんなときたまたま、ネットでとあるメルマガに出会いました。

元公務員の社畜の方で、
今はネットで稼いで自由を手にしていると書いてあって、
「ほんとかよ〜」と思いましたが、
何もしないよりマシだと思って登録してみました。

すると無料でスカイプコンサルやってるらしく、
申し込んだら当日OKで、仕事ちょびっとサボってやってもらいました。

今はサイトアフィリエイトで稼いでいるということを聞きました。

 

掃除機無料コンサル

月に数百万円稼いでいると言っていたのでどんな方かと思って、
緊張しながらスカイプ通話をしたのですが、
超気さくな関西弁の方でした。

「お時間頂いてすみません!」って言ったら、
「大丈夫っす。掃除機かけながらなんで問題ありません」って言われました。

フランク過ぎて戸惑いました。

なんとなくコンサルって、質問攻めとかされたり、
何かを伝授みたいなイメージだったので、
30分くらい楽しくいろいろ話を聞けていい時間を過ごすことができました。

そこで、ネットビジネスはまっとうなビジネスかつ、
副業から始めることが出来て、リスクも数万円程度。

会社員の副業でやるなら、
自動化もできるしこれ以上は無いってことを教わり、
さらに興味が倍増しました。

後日、メルマガでコンサルの案内を流す旨も、教えてもらいワクワクしていました。

 

嫁に土下座覚悟の熱烈交渉!100万コンサルをもぎ取る

後日コンサルの案内が来ました。

価格が衝撃でした。なんと100万円。

手汗半端なかったです。

ただ正直もう、このままお金で悩んだり困ったり、
子供に不自由させる人生は嫌だって、
会社は守ってくれないし、収入も上がるわけではない。

もうやるっきゃ無いって思いました。

あとは嫁にどう交渉するか?1週間くらい悩みました。

でも正直に言うことしか思いつきませんでした。

「今100万円のコンサル申し込もうと思ってる。家族のためです。今の給料だと増えないし、いずれ絶対生活に困る。子供の教育費を稼ごうとしても限界ある。だからネットビジネスに取り組みたい。申し込ませて下さい。1年間本気でやるんでだめだったら何でもします。お願いします!」

こんな感じのことを、30分以上力説して、
なんとかOKもらいました。

しかも嫁に50万円の借金と、24回払いを選択しての決死の覚悟を決めました。

もうやるしかない状況に追い込まれました。

 

初めてのネット収入は案外簡単だった!2時間で5万円をゲット。

まずは、腕試しに、自己アフィリエイトというのをやってみました。

やってみた感想は、初心者でも誰でも稼ぐことが出来ておすすめです。

クレジットカードとか口座開設などをすると5000円とか10000円を稼ぐ事ができます。
時間も全部やっても2時間くらいで終わります。

結局2時間作業して5万円をゲットしました。

時給25000円。

時給476円から、約50倍アップです。

最初怖かったのですが、
やってみると本当に意外に簡単でした。

自分で難しいと勝手にハードルを上げて
できなくしていただけだってわかりました。

知っているだけで、ネットではお金を稼ぐ方法がこんなにもあるんだと衝撃を受けました。

 

ビジネスは人生を大きく変える素晴らしい世界を与えてくれた!

今、100万円のコンサルを受けながら、
サイトアフィリエイトに挑戦しています。

3ヶ月くらいで初報酬を獲得出来ました。

現在月に3000円〜5000円くらいになりました。

会社員として給料を上げるのに1年、
ネットビジネスでは3ヶ月でした。

圧倒的に早い成果を得ることが出来ます。

ビジネスをしていると、会社員以外の選択肢が生まれます。

学んだことを積極的にサイトに活かすことで、
自分の能力が身につきやすくなったり、
自分がどんどんレベルアップしていきます。

ビジネスの知識もつき、
普段は気にもとめない広告を見て
「もっとこうすれば売上は上がるのに」
とか考えるようになりました。

心理学も学び始めると、
普段の生活でも使えて楽しくなりました。

こういうふうに考えるから、
こうアプローチしようとか、考えるだけで楽しいです。

180度世界が変わりました。

学ぶことが人生を大きく変えてくれる事を日々実感しています。

 

実績ゼロ、人脈ゼロ、知識ゼロでも前に踏み出すしか選択肢はない!

このサイトをみている人の中には、
「実績ゼロ、人脈ゼロ、知識ゼロ」っていじけて、
悩んでいる人もいると思います。

正直に告白すれば、僕も何もありませんでした。

たまたま出会ったメルマガが一気に変えてくれるきっかけになりました。

腐っていても仕方ないです。

僕たちは新しい一歩を踏み出さなければ、
何も変える事ができないのが現実です。

有名なコンサルタントの大前研一さんがこのような言葉を残しています。

人間が変わる方法は3つしかない。
1番目は時間配分を変える。
2番目は住む場所を変える。
3番目は付き合う人を変える。

僕はコンサルで3番目の付き合う人を変えました。

現状に不満があるなら、変えてOKです。
それ以下になることって無いと思います。

 

家族の為一緒にがんばりませんか?

僕は、自分のためにっていうのももちろんありますが、
家族のためっていうのが今は一番強いです。

とにかく、子供に良い教育、良い環境を用意したいです。

これからの時代、資産の二極化が進みますが、
教育も間違いなく二極化が進みます。

お金を持っている人と、持っていない人では
子供の将来の年収にも大きな違いが出るというデータもあります。

僕は今の自分の行動や取り組みが、
将来子供にいい影響を与えたいと思っています。

だから、やります。

あなたも一緒に家族のため、新しい一歩を踏み出しませんか?

 

→転職を繰り返しているけど家族を守るため我慢してサラリーマンしている方はこちらから