ネットビジネスで成果出るには1年かかるけどモチベが続かない件

この記事を書いた人

名前:ハヤパパ(元営業マン)。得意:インターネットマーケティング、サイトアフィリエイト、外注化。 肩書:会社員。元ビビリーマン。サラリーマン時代、常にビビって萎縮。ミスも多く上司、お客さん問わず怒られまくっていた。「このまま人生終えたら、後悔しか残らん!何より怒られたくない!」精神で在職中にビジネス起業。バレないように必死こいて対策をしながら必死にアフィリエイトサイトを作成し続ける。1年で本業の収入を超えて会社員脱出中。会社を辞めたい給料18~30万で頑張っているサラリーマンに「働かずして稼げる仕組みを作ろうぜよ」と謙虚に低姿勢でサポートをしている。コンサル生多数活躍中。得意分野は外注化。1人で最高100人雇い、最低1ヶ月100記事以上をサイトに投下中。時間のないサラリーマンに外注化を推奨している。



耳で聞ける読書アプリ。月額750円で聴き放題。通勤中に聞きまくれるし、聞き流しで本が読める革命。1日1冊は余裕で達成。どんどん賢くなっていく最強ツール。無料期間あるから気軽にお試しを。価値観崩壊!

日本最大級!オーディオブックなら - audiobook.jp
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんにちは、ハヤパパです。

ネットビジネスで結果や成果を出すためには、継続が必要なんですけど、なかなか続けることができなくて悩んでいる人は多いです。ネットビジネスで本気で成果を出そうと思うと具体的に言えば1年くらいはどうしてもかかってしまいます。

なのでモチベーションだったり、やる気はかなり大事です。

ただこのモチベーションを維持するというのはかなり難しいと思いませんか?

例えば最初は高いモチベーションで取り組めるが3日もするとやる気ゼロみたいな経験です。

ネットビジネスに限らなくても、ダイエットで食事制限をしようとか、ランニングするとか、資格の勉強とかも最初教材を買い込んで結局段ボール箱に突っ込んでいつの間にかお蔵入りしてしまったみたいな経験が一度くらいはあるはずです。

どんな分野でもそうなのですが、「いかにモチベーションを維持して続けていくか?」が何より大事です。

ダイエットも朝バナナにするのか?糖質制限するのか?などの手法を研究しても、結局続けなければ成果が出ないからです。

どんな手法も続ければ多少なりとも成果が出ます。なのでいちばん大事なのは「継続」です。モチベーションの維持がもっとも成果に直結する8割を占めています。

今回の記事を読んでいただければ、これまでなかなか続けることが出来なかった人でも継続することが出来るようになります。仕事が忙しかったり家族との時間を確保しなければ行けない場面があって、やる気が無くなりかけても自動的に継続することができるようになります。

コレまで全然続かなかった自分でも続いた方法を紹介していきます。

結論から先にお伝えすると「続けざるを得ない環境を構築する」ことが全てです。これができれば成果や成功が手に入ったようなものです。

モチベが続かない3つの理由

  • 成果がなかなか出ない
  • 単純に飽きる
  • やらなくても生活が出来る

順番に見ていきます。

成果がなかなか出ない

ネットビジネスは基本的に成果が出るまで1年くらいは我慢する必要があります。もちろん、転売やせどりなどの即金系のビジネスをするのであれば話は別ですが。

僕はサラリーマン副業にはアフィリエイトを推奨してまして、成果が出るまでに割と時間がかかります。

多くの人がネットで誇張された表現をストレートに捉えてしまって、1ヶ月とか2ヶ月くらいで月100万円くらい稼げてしまうと勘違いしてしまいます。冷静に考えるとありえませんよね?

会社で給料を上げるのに、頑張っても数年かかって数万円くらいだと思います。

年間5000円とか上がれば良い方だと思います。

そう考えると簡単に成果が上がらない、結果は簡単に出ないことが分かると思います。

すぐ稼げるとか言えば興味持ってもらいやすいのはわかってるんですがそんな非現実的な事やウソをお伝えしても仕方ないですし、そういった発信はノウハウコレクターを生むだけなのであえてお伝えします。

アフィリエイトがイージーで、超簡単に稼げると思っているから成果が出なくてモチベが続かないです。あと、やっぱやってもやっても成果が出ないってのは相当なMっ気がないと続けていくのは難しいんじゃないかと思います。

単純に飽きる

あとわりと飽きます。

アフィリエイトは想像以上に地味な作業が多いです。

記事をコツコツと作成したり、キーワードをコツコツ選んだり、記事を修正したりと派手なことはほとんど無く、家で地道に作業することが多かったりします。

人によってはかなり苦痛な作業になる可能性があります。なので単純に飽きてしまって続かないというケースも結構あります。

やっぱり人間は刺激的な環境を自然と求めがちです。遊園地の絶叫系のアトラクションとか、富士急とかもそうですし、ディズニーランドは非日常を提供していますよね。なので多くの人が訪れますし、楽しんでいます。

でも多分毎日そこで働くスタッフの方はたぶんその絶叫アトラクションを見飽きています。

これが慣れで、飽きです。

ネットビジネスも最初は新しいことの連続で楽しく感じたり、新鮮な気持ちになると思いますが、日々の作業を繰り返していくうちに飽きてしまいます。しかもそこに強制力は無いので、あきてそのままフェードアウトしがちです。

やらなくても生活が出来る

これも結構大きな理由だと思っています。

あえてネットビジネスに取り組まなくても生活ができる環境だと、辞めることへのリスクが一切ないので辛いことがあったり大変さを感じた瞬間に諦めて辞めてしまいます。

モチベーションはやらなければ生活ができなくなるとか、貯金が一切できないとか、いま現状仕事が無いなど”今”現実に起きている問題が無ければモチベは湧いてきません。

ただここで「じゃあ会社を辞めて退路を立てばいいんですか?」と考えるのは気が早い感じがします。もちろん退路を立てるほどの決意と覚悟があるなら一番です。がほとんどの人はそこまでの覚悟を決めると逆にストレスで潰れてしまいます。

強すぎるストレスは身の破滅です。もはやモチベーションがどうとかいう場合ではなくなりかねません。

いきなり会社をやめちゃうみたいな冒険はよっぽどでなければしない方がいいです。

モチベーションを維持し続けるにはいかにやらざるを得ない状況を作り出すかがカギ

結局の所、モチベーションを維持し続けるには、いかに「やらなくては行けない環境を作り出すか」これしか無いと思っています。

もはやモチベーションが関与しないようにするしか方法は無いと思っています。僕は結構モチベ不要論を唱えているのですが、本質的にはモチベが不要なのではなくモチベに頼っても結果が出せないのでモチベは不要だと考えています。

むしろモチベに依存せず、仕組みを先に作ることを優先することです。つまりやらざるを得ない環境ですよね。

環境を作り出すことができれば8割は成果が出るところまできていると思います。

事例:ダイエット

ダイエットとかもあんまりいい例えではないかもしれませんが、病気になって長期入院が必要になってしまったら、食事は強制的に制限されてしまいますし、間食が出来ない環境が作り上げられてしまいますよね。

当然病気になれという話ではありませんが、ほぼ確実に痩せることができますよね。

事例:早起き

あと早起きとかも結構続けるのって難しいじゃないですか。僕は以前午前11時オープンのお店に勤めていました。その時はだいたい早くても9時くらいに起きて、10時くらいに家を出るみたいなスケジュールで、朝の早起きとは無縁の生活でした。

でもやっぱり早起きすると生産性上がるとか、集中できるとか、成功者は早起きとかいうのを聞いて、「成功するためには早起きが必要だ!」と思って何度か早起きにチャレンジしました。結果は惨敗で、1日くらい頑張って6時に起きるけど翌日からいつもどおりに戻っているみたいな感じでした。

朝5時とか絶対ムリだと思っていました。

それが転職がキッカケで、朝7時半出社の会社に採用され半ば強制的に朝6時に起きる必要が生じました。

子供の支度とかもあるので、この時間に起きないと保育園に間に合いません。

「やらなくては行けない環境を作り出すか」が出来上がってしまいました。するともはや今は休日ですら6時に起きるくらいの早起きになりました。(もっと早起きの人がいたらすみません。9時から比べると早起きになったんですこれでも)

あとはブログ書いたり、動画撮ったり、本を読んだり、散歩をしたり、その時で変わりますが、今だと朝5時くらいのときもあります。

じゃあ早起きは大変だったか?というと、当然楽でした。マジで環境が全てででした。

事例:アフィリエイト

じゃあ僕が今取り組んでいるサイトアフィリエイトだと何をすれば、「やらなくては行けない環境を作り出すか」を達成することが出来るのか?

いろいろ手段はあると思います。

仲間を作って、必ず作業をする時間と日程を決めておく。すると仲間を裏切ることって出来ないじゃないですか?嫌われたり戦力外にされたくないですよね?ということで必死にがんばります。割と力を込めて頑張るはずです。

じゃないと仲間から認められることも無ければ、尊敬を集めることも出来ません。人間としての魅力、パワーを失っていきます。これはすごく成功回避不可能なシステムだと今思いました。

仲間と約束、、いいですね!

とは言え僕は地方在住で、全然そういう仲間を見つけることが出来ませんでした。セミナーも開かれているわけでもないですし、友人はほぼ関東在住。上記の方法だとハードルが高かったです。

じゃあどうしたか?

外注さんを雇いました

これです。外注化です。

モチベが続かないサラリーマンは絶対にやったほうが良い。サイトアフィリエイトは記事を投稿してナンボって言うところがあります。なのでモチベに頼って記事更新しようとすると100%挫折します。

まれにガンガンやっちゃう人いますが、そういう人は天然記念物。金が好きか?サイトが好きか?自由なライフスタイルを得たいか?ここらへんです。

自分が天然記念物の自信が無ければ普通に外注さんを雇って記事を書き始めてもらいましょう。

外注化は最高ですよ。雇ったからにはちゃんとやんなきゃダメじゃないですか?

サイト運営から頭を離すわけにも行かないし、キーワード選定しないと外注さんから「キーワードまだですか?」とか質問きますんで、半強制的にサイトのキーワード選定が始まったり、サイトの確認したりともう、モチベとか関係ないっすよ。

だってやんないと仕方ない状況になっちゃったんですもん。

外注化は記事書いてもらえるメリットももちろんあるんですが、実は「やらなければ行けない状況を手っ取り早く作り出すことが出来る最高の方法です。

僕は現在40名位まで減らしてるんですが、マックス110人くらいは雇ってました。

毎日毎日3〜5記事くらいコンスタントに上がってきますし、モチベがどうのこうの言っている状態ではないんで、サイトアフィリエイトやってんだけど全然記事数増えなね〜。めんどくさいし、全然稼げないし〜という人は外注化すればモチベに悩むことが一切なくなります。

超いいですよね?

まとめ

今回は「ネットビジネスで成果出るには1年かかるけどモチベが続かない件」についてお話させて頂きました。

ネットビジネスで結果なんて出るの、半年〜1年くらい余裕でかかります。

当然ですよね。サラリーマンより高い給料もらおうとしてるんだから、サラリーマンより大変な時期があるのが普通だと思います。

なのでなっかなかモチベが続きません。3日持てば結構すごいレベルです。

そこで僕は外注化をおすすめしました。

記事を書いてもらいつつ、自分を強制するツール的な役割も果たしてくれます。

なのでモチベで悩んでいるなら、さっさと外注化しましょう。

外注化に限らずどんな場面でも自分が「やらざるを得ない環境」をいかに作れるかを意識してみて下さい。人間は本当に精神的に弱い生き物です。弱いことを自覚した上で環境づくりをしてみましょう。

—————————————————————————————————————————

どうもハヤパパです。

30歳で転職8回しました。
普通の感覚で言えば終わってるかも知れません。


ジョブホッパーの時点でサラリーマンとして出世する道は
圧倒的に閉ざされていますので。諦めました。

と言いつつ、おべっか、ゴマすり出来ないんで
出世昇進は最初から無理だと思います。

今はサラリーマンやりながらネットビジネスやりつつ
100人以上の外注さんを雇って
サイト作る日々を送ってます。

1社員が中小企業レベルの人材を確保しています。

相当エキサイティングな日々を楽しく過ごしています。

コレまで社会に出てから何も続かなかった
終わってるサラリーマンが、外注化ネットビジネスで
サイトから稼げるようになりました。

しかも仕組み化出来たので
1記事も書かず勝手に出来上がります。


こんな転職男も妻と2人の子供を持つ立派な父でございます。
会社嫌い、給料上がらない、
でも子供を幸せにしたい。


ジョブホッパーになったキッカケや、子供への熱い思いを
以下の記事で語ってます。興味あったらみてください。
時給476円物語をさらっと流し読みする

—————————————————————————————————————————

会社に向いてない人のための終わってる思考メルマガ

常識外の「終わってる思考人」たちが集う精神と時の部屋はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です