サラリーマンが年収を2倍にする世界一簡単な方法!【誰でも実現可能】

この記事を書いた人

名前:ハヤパパ(元営業マン)。得意:インターネットマーケティング、サイトアフィリエイト、外注化。 肩書:会社員。元ビビリーマン。サラリーマン時代、常にビビって萎縮。ミスも多く上司、お客さん問わず怒られまくっていた。「このまま人生終えたら、後悔しか残らん!何より怒られたくない!」精神で在職中にビジネス起業。バレないように必死こいて対策をしながら必死にアフィリエイトサイトを作成し続ける。1年で本業の収入を超えて会社員脱出中。会社を辞めたい給料18~30万で頑張っているサラリーマンに「働かずして稼げる仕組みを作ろうぜよ」と謙虚に低姿勢でサポートをしている。コンサル生多数活躍中。得意分野は外注化。1人で最高100人雇い、最低1ヶ月100記事以上をサイトに投下中。時間のないサラリーマンに外注化を推奨している。



耳で聞ける読書アプリ。月額750円で聴き放題。通勤中に聞きまくれるし、聞き流しで本が読める革命。1日1冊は余裕で達成。どんどん賢くなっていく最強ツール。無料期間あるから気軽にお試しを。価値観崩壊!

日本最大級!オーディオブックなら - audiobook.jp
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうも、ハヤパパです。

今回はサラリーマンが転職をせずに年収を2倍にする方法というテーマでお伝えさせて頂こうかなと。

月々の給料が少なくて生活がギリギリという人もいると思います。というか今の給与水準を見るとそうならざるを得ない気もしますが。

でも会社の給料は月々5000円程度しか昇給しない、昇給すればまだいい方で、数年間ずーっと同じ給料という人も結構数いると思います。

年収がボーナスによって大きく左右される人も中にはいると思います。

この不安定状態を思考破壊して、現実的に解決していきましょう。

2つ以上の収入源を持つという思考

結論からお伝えさせて頂きますと、2つ以上の収入源を持つ事が現実的な手段です。これが超賢い人の思考です。

多くの人はとっくに気付いていると思いますが、会社の給料って上がらないからです。会社の利益を社員に分配しているというシステム上増やせないのが現状なんですよね。

しかも一度給料を上げると人間心理的に「給料下げさせてくれ」なんてプライドが高い社長は言えないんで、最初からあげないスタイルになるんですね。

自分の給料を考えてもらえばわかると思いますが、給料倍って無理っすよね。昇給したけど、もうほんとかろうじてまたいな感じじゃないでしょうか。

1個のところだと収入増やすのって激ムズなんですが、2つとか3つ収入源作れたら簡単にお給料を倍々で増やせるんですね。

いわゆるお金持ちと言われる人は、ほぼ100%の確率で2つ以上の柱を構築しています。

これは例外ないです。断言します。僕が影響を受けた本人から有名ですけど「金持ち父さん貧乏父さん」という本があります。

バイブル本的な立ち位置ですが、その中でも複数の収入源を持つ必要性が言及されています。だから重要なんですね。

複数にするという考え方は。

収入を上げようと考えた時、仕事を頑張るのもいいのかもしれませんが冷静に考えると2つ3つと収入の柱を作ろうとする方がお金持ちの人を見ていてもわかります。

サラリーマンは稼げないしリスク高いというリアル

サラリーマンってちょっと冷静に考えると稼げないし、リスク高いと思います。

給料はギリギリの20万円〜30万円で休みも少ない。自分に何かあったときは給料すら振り込まれなくなりますし、経営が傾けばリストラ対象になります。

経営難で香港投資ファンドの傘下に入ったパイオニアが、本体とグループ会社の管理職・従業員を対象に早期退職の募集を始めたことが19日、分かった。同社は3月に「ベアリング・プライベート・エクイティ・アジア」の完全子会社となり、東京証券取引所第1部の株式の上場を廃止した。財務基盤を安定させるため、2年間で全体の約15%に当たる3千人規模の人員を削減するほか、拠点統廃合などを進める計画だ。

引用:産経新聞|パイオニアが早期退職を募集 3000人規模

また違う会社行けば解決します?

まーた同じ問題繰り返したらどうするんすか?パイオニアとか超大手っすよ。3000人規模のリストラとか中小企業何社分だよって感じですから。

合理的な判断しませんか?

もうそろそろ会社員神話をぶっ壊した方が良いと思うんですね。

確かに僕今30代なんですけど、ちょうど親世代とかの時代だったら普通にサラリーマンしてたかも知れません。給料は徐々に上がっていくし、物余りの時代じゃないのでたぶんやればやるだけ結果が出て楽しく仕事が出来ると思います。

僕は携帯販売のときに新規立ち上げを経験したことありますが、やっぱり新しいことを始めると待っていてもお客さん来るし、アプローチすれば簡単に結果出るしで、めっちゃ仕事が楽しい経験したんですね。なのでものがない時代はちょうどそんな時代だったと思うんですね。

そりゃ仕事楽しいですって。

結果出るし、給料上がるし、不自由なく暮らせますし、何より超安定してましたから。

その時代もっともコスパが良かったのがサラリーマンという働き方だったわけです。

でも今は、現実だけ見ると「給料上がらない。」「頑張っても成果出にくい。」「頭を使わないとダメ」「休み少ない」ようはクソつまらないし、おまけに稼げないという状態です。

一部盛り上がっている業界もありますが、基本的には衰退産業なわけです。

ものがない時代は生産至上主義なのでとにかく大量に作って売れば稼げたんです。だから社員という考え方は同じ目標を共有して、品質を保ちながら膨大な量をさばくために必要で、需要があったので合理的な判断だったんですね。

でも今は多様化しまくって、個々人の趣向が複雑になりすぎちゃったんで、サラリーマンの価値が下がっちゃったんですね。どちらかというと起業家的な発想を求められるようになっちゃいました。

ただ勘違いしてほしくないのは、僕はサラリーマン全部ダメ!終わってる!って言いたいわけではなくて、サラリーマンってなんだかんだ会社に行けば安定して今でも給料もらえます。最低限でも家族を養わせてくれる大事な仕事だと思うわけです。

でもそれと、「稼ぐ」は別なんで、給料増やしたいって思うなら、2つ目3つ目の収入源を作るという方向性にシフトしたほうが現代にマッチしているし、論理的に考えてみても妥当だと僕は思っているということです。

収入を2倍にするためには副業から始めよ

副業からで良いと思うんで、ビジネスをはじめるのがいいと思います。

今だとネットビジネスとかプログラミング系がオススメかなと。転売っていう安く仕入れて高く売るビジネスもあって、それなりに稼ぎやすいですし、僕も以前やってたんですけど、サラリーマンでやるのは結構たいへんだなって僕は思ってます。

超しんどかった。配送、仕入れ、梱包、検品、出品、ピンポン、なんか”ピン”ばっかになったけど、ピン増えるくらいきつかった。

休み1日削りまくって利益月1万。僕にセンスの欠片もなかったこともありますが、もはやブラック労働過ぎてギブしました。何より大事な時間が奪われに奪われてハゲかけました。もう二度とやりたくない。

プログラミングスキルあれば引く手あまたやで

で、興味ある人はプログラミング出来るとめっちゃ時代的に重宝されると思う。

案件数みても死ぬほどあるし、よくわかんないですが、ホリエモンとかも言ってるんでプログラマーはどうやら不足しているらしく、売り手市場っぽいので単価もあげやすいと思います。

派遣で時給5000円とかみかけましたから、相当業界として儲かってるから金払いもいい。手に食系なのでフリーになって稼ぐこともできるんで、今後チャレンジしてみるとおもろいと思いますよ。僕も時間出来たら絶対やりたい。今はサイトで手一杯だけど。絶対やる。

プログラミングスクールも充実しているんでそういったとこ通えば余裕で学べるめっちゃいい時代ですね。

多分やるならテックエキスパートを活用させてもらう可能性高いです。

→未経験から最短でエンジニア転職を目指す

サッカーの本田圭佑さんとかも使ってましたし、評判もいいらしいので。関東圏しか通えないのが難点ですが。

ただ今はサイトアフィリエイトやっているの手はつけません。サイトの方が資産になるからです。まずは資産を作ることを優先にしています。

最強はサイトアフィリエイトだと断言する

サラリーマンが副業から始めるならサイトアフィリエイトを僕はおすすめしてます。

なぜか?

資産になって、不労所得化できて、稼ぎやすくて、何より外注化出来るから。

特に忙しいサラリーマンにとって「外注化」出来ることはかなりの強みです。

僕は過去いろんな副業にチャレンジしてきました。

せどり、輸入転売、アルバイト、仮想通貨…でもどれも成果が出ませんでした。何より続けることが出来なかったからです。

続けないと何も成果でないのが現実なんすね。でも僕はもう、全然何も続きませんでした。気合入れて10万以上の高い教材買っても1週間くらいするとやる気が半分以下にガッツリ下がってるし、無料の教材なんて1日すら持たなかったです。

終わってんな自分。全然ダメやん。って自分をいつもフルボッコにしていました。自分で自分を責めて追い込みまくってました。

それが外注化始めてから、驚くべきことに継続出来ているんですね。

外注化することで責任感が出て、勝手に続くんですね。そしたら継続するうちにだんだんと成果が出るようになってきました。半年くらいたって1万円以上稼げるようになってました。しょぼい金額かも知れないですけど、会社で昇給するのと比べたら伸び率半端無いですからね。

更に続けていくことで、知識もスキルも増えるんで、ほぼ確実に収入の柱になってくと思います。

なので、これまで特に何も続かなかったサラリーマンの方はサイトアフィリエイトがオススメなんですね。1年も本気で頑張ればおそらく10万とかは行きます。2年もする頃には本業超えてるレベルまで行ける確率高いんで、突き詰めてやってもらえると嬉しいなって思います。

しかもサイトアフィリエイトにはセンスも才能も不要です。普通に会社で働くことが出来ているんであれば誰でも可能です。やり方も溢れていますし、アイディアより作業量が大事なんで。

結構サイトアフィリエイトめんどくさそうで毛嫌いしてたんですけど、今となっては「なんでもっと早くやってなかったんだ〜」ってめちゃめちゃ後悔してます。

どんどんグーグルも厳しくなってますし、参入は早いほうがベターだと思われますよ。

決断が合理的になればなるほど選択肢は絞られます

ここまで読んでもサラリーマン一本が良ければそれはそれで良いことだと思います。

ただそうじゃないな、複数の収入の柱が必要だなって思う人はチャレンジをしてほしいと思うわけでございます。

ここらへん、感情抜きにして合理的に論理的に判断を下して見てください。コレって自分に本当に得なんか?それとも損をしているのか?感情を排除して判断をすることが金持ちへの第一歩なんじゃないかと最近強く思ってたりします。

僕は結構、転職したときに紹介してもらったからとか、最初に採用してくれたからとか、みんなに悪いからとかで不利な条件を自然と選んでしまった感があります。

そこで論理的に決断できていれば、嫌われるかも知れませんが、良い判断が出来ていた可能性が高いんですね。

なので辛いですけど感情抜いて判断してみてください。その判断、決断が自分を裕福にしてくれる可能性が高いです。

—————————————————————————————————————————

どうもハヤパパです。

30歳で転職8回しました。
普通の感覚で言えば終わってるかも知れません。


ジョブホッパーの時点でサラリーマンとして出世する道は
圧倒的に閉ざされていますので。諦めました。

と言いつつ、おべっか、ゴマすり出来ないんで
出世昇進は最初から無理だと思います。

今はサラリーマンやりながらネットビジネスやりつつ
100人以上の外注さんを雇って
サイト作る日々を送ってます。

1社員が中小企業レベルの人材を確保しています。

相当エキサイティングな日々を楽しく過ごしています。

コレまで社会に出てから何も続かなかった
終わってるサラリーマンが、外注化ネットビジネスで
サイトから稼げるようになりました。

しかも仕組み化出来たので
1記事も書かず勝手に出来上がります。


こんな転職男も妻と2人の子供を持つ立派な父でございます。
会社嫌い、給料上がらない、
でも子供を幸せにしたい。


ジョブホッパーになったキッカケや、子供への熱い思いを
以下の記事で語ってます。興味あったらみてください。
時給476円物語をさらっと流し読みする

—————————————————————————————————————————

会社に向いてない人のための終わってる思考メルマガ

常識外の「終わってる思考人」たちが集う精神と時の部屋はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です