アフィリエイトで稼ぎたい!でも遊びたい!両立不可能な理由とは?

この記事を書いた人

名前:ハヤパパ(元営業マン)。得意:インターネットマーケティング、サイトアフィリエイト、外注化。 肩書:会社員。元ビビリーマン。サラリーマン時代、常にビビって萎縮。ミスも多く上司、お客さん問わず怒られまくっていた。「このまま人生終えたら、後悔しか残らん!何より怒られたくない!」精神で在職中にビジネス起業。バレないように必死こいて対策をしながら必死にアフィリエイトサイトを作成し続ける。1年で本業の収入を超えて会社員脱出中。会社を辞めたい給料18~30万で頑張っているサラリーマンに「働かずして稼げる仕組みを作ろうぜよ」と謙虚に低姿勢でサポートをしている。コンサル生多数活躍中。得意分野は外注化。1人で最高100人雇い、最低1ヶ月100記事以上をサイトに投下中。時間のないサラリーマンに外注化を推奨している。



耳で聞ける読書アプリ。月額750円で聴き放題。通勤中に聞きまくれるし、聞き流しで本が読める革命。1日1冊は余裕で達成。どんどん賢くなっていく最強ツール。無料期間あるから気軽にお試しを。価値観崩壊!

日本最大級!オーディオブックなら - audiobook.jp
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんにちは、ハヤパパです。

動画でもみれます。

今回のテーマは凄くシンプルです。何か新しい結果を得たいのであれば、今持っているなにかを手放す必要があるという法則についてです。

今回はアフィリエイトで絶対成果を出したい。という強い思いがある人だけ読んでください。

今回の記事は自分への戒めも込めて厳し目に書いているので、人によっては不快感を感じるかもしれないためです。

覚悟決めてる人だけでお願いします。

、、、

よろしいでしょうか?

結論出てるので、説明していきますね。

人生を変える2つの手段は「増やす」か「捨てる」

まさに文章そのまんまなんですが、副業で収入稼ぎたいと思ったり、自由に働きたいと思えば反対に何かを手放さなくてはいけません。

なぜなら人間の器自体はキャパが決まっているからなんですね。

例えばキャパが100だとすると、今自分が今の生活をするために寝たり、仕事したり、遊んだり、家族サービスしたりで100をフルに使って、結果的に今の収入やライフスタイルになってますよね。

ここでもしか自分の人生を変えたい、変えようと決断した場合できる手段は2つ

キャパを増やす

キャパに空きを作る(捨てる)

キャパを増やす

かなり大変。出来る人はかなり限られます。

まず時間という概念を使う事ができません。人間に与えられた24時間は平等で、増やしたり減らしたりする事ができないからです。

余談ですが、外注化の概念を知ってさえいれば他人の時間を借りてサイト作成が出来ます。詳しくは外注化シリーズで解説してるので興味あれば見てください。(ごめんなさい準備中です)

あとは自らの能力アップしか無いんですが、ご想像の通りムズイです。短期間ではほぼほぼ無理ゲーです。

じゃあ、さっきも言ってたように外注化すればいいじゃん。という話なんですが、外注化は外注化で、多少なりとも人の管理や問い合わせ対応などは必要不可欠です。まあ、自分で記事作るのに比べたら時間にして10分の1以下ですけどね。

少なからず以下で解説する「空きを作る」事は絶対不可欠な気がします。

キャパに空きを作る(捨てる)

個人的にはこちらを勧めます。理由はシンプルでキャパを増量するのは簡単ではないし、時間もかかるからです。

捨てるのが早いです。手放すとも言い換えられます。

今すでに24時間フルに使って生活してるはずです。余りはない状態ですね。

新しい事をしたり、新しい結果を得るためには中身を取り出し捨てて容量の空きを確保する事が先決です。

例えばパンパンに食材の入った冷蔵庫に更に食材を追加しようとしても入らないですよね。食べるか捨てるかして空きを確保しなければ新しい食材は入りません。

新しいものを入れたいなら捨てなくてはいけない。冷静に考えると当たり前のことだったりします。

僕は睡眠時間を削ってます。

あとダラダラユーチューブを見たり、無駄な飲み会とか遊びにも行かないようにしています。

あと酒ほぼ飲みません。

僕の場合はキャパ増やすのが難しいので、捨てることをまずはやってます。

じゃあ何を捨てたらよいのか?深堀りしていきます。

キャパに空きを作るために捨てる3つのムダ

キャパに空きを作るための3つのムダを解説します。以下の3つです。

3つのムダ

テレビ

インターネット

ムダな飲み会

テレビ

テレビは完全にムダです。多くの成功者がすでに言っていることなので耳タコかもしれませんが、本当にムダだと思います。僕の家には一応テレビはありますが、ほぼ観ていません。というか子供が夜寝る部屋にしかテレビが無いので物理的に見れないようになっています。

テレビは受動的なコンテンツなので、考えないで時間が過ぎていきますよね。

ぼーっと時間が過ぎていくのが非常にもったいないです。

テレビは最悪の時間泥棒です。

正直あんなにニュースとかバラエティとか見る必要ってありますか?多分ほとんどの人が必要ないんじゃないかなと思います。

自分には無関係の不必要な情報を半強制的に頭の中に突っ込んできます。明らかな情報過多です。

おそらくテレビを見る時間を削るだけでも1~2時間は節約できるはずです。

ノーテレビライフを送りませんか?

ちなみにどうしても見たい場合はU-NEXTやTverなどを利用しましょう。

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!

インターネット

インターネット自体は必要だと思います。

ただテレビと一緒で「なんとなくインターネットサーフィンをしている」という時間は極力減らしましょう。

個人的にはyahooのトップページは開かないように心がけています。

もう、興味の出そうなニュースが山程出てきますので、一度ハマると最低でも20分くらいは読み込んでしまいます。

他にもyoutubeとか、インスタグラムとか、ツイッターとかチラ見でも観てしまうといつの間にか1時間くらい余裕で経過していることがあるのがインターネットの怖いところで、エグいほど時間を奪われます。

無意味にインターネットサーフィンをしている時間を消滅させればキャパの削減には大きく貢献してくれること間違いなしです。

ちなみに自分から情報を取りに行くことをしてるならOKです。

受け身で情報を受け取るだけになっているのがヤバイです。自分で意図して選んでいたり目的があるのであれば積極的に活用しましょう。ただテレビなどから得られる情報を活用できるのはかなり高いレベルの人だそうで、僕もその域には達していないので、観ないという選択で避けるようにしています。

ムダな飲み会

これ最悪ですよね。たぶん行きたい人はほとんどいないと思います。

飲み会に使う3000〜5000円のお金と3時間以上の時間は明らかにコスパが悪すぎます。

お酒は特に最悪です。

飲んだ瞬間からあなたの脳は一切機能をしなくなり、約3日間に渡って脳機能が低下した状態になってしまいます。

断れる飲み会なら断りましょう。

サラリーマンをしているとなかなか断ることなんて出来ないと思われるかもしれません。気持ちはわかります。なかなか断るのにも勇気がいりますよね。

飲み会に行くことで親交を深めたり、業務がスムーズに運ぶことにつながったり、より良い成果につながることもあります。

わかるんですけど、それでも行かない方がいいと思っています。

どうしても断れないならせめて、お酒は飲まないとか、二次会には行かないとか、顔だけ出して途中退席するなどしましょう。

もしくは朝早く起きてやるとかです。

冒頭にも言いましたが言ってあくまで結果出したい人です。ここまで読んだけどなんか大変そうだからやーめた。という人はそれでもいいと思います。

全ての人に必要なものはありませんので。

この3つは今生活の中に自然と溶け込んでいる上に、必需品と呼ばれ重宝すらされており、それでいて時間だけが奪われるという悪魔みたいなものです。

まずはどれか一つ手放してみることを強くオススメします。意外に「必要なかったね」ってなるかもしれません。もしそう思えたら超チャンスです。時間持ちになれますよ。その時間でビジネスやって将来成長して…最高ですね。

ポイントは先に環境を作ること

もう一つ、ポイントなんですが、必ず『意志』に頼らないことです。これめっちゃ大事です。

僕たちは何か新しいことをしようとしたときにまず、意志を変えようとします。例えば「明日から糖質制限ダイエットをしよう」とか「タバコをやめよう」とか、「毎日記事を更新しよう」とか新しい自分になるための施策を脳内に巡らせます。

これはこれで麻薬みたいなもんで、未来の自分が輝いている瞬間を想像できるのでめっちゃテンション上がります。

でもそのハイテンションは3日もするとだいたい沈静化してしまいます。人間の意志なんてそんな強いものじゃないんですよね。

失敗することができない環境を先に作らないと絶対出来ないってことを覚えて置いてほしいです。

成功が回避不可能な環境に持ってくるとも言い換えられます。

例えば、テレビはメルカリで売っぱらう、インターネットも視聴制限のアプリを利用する、飲み会は言い訳を常に用意しておくなど、このくらいやらないとマジで人間は意志が弱いので結局数日すると元の生活に戻っています。これは断言します。

僕は以前禁煙に100回以上失敗しました。それがアイコスに変えて、アイコスを兄弟にプレゼントして物理的に吸えない状況を作ったら一発で辞めることが出来ました。なのでいかにやらざるを得ない環境を作ることが大事なのかを身を以て体感しています。

僕たちは3つのムダに時間を費やしているヒマはありません。のんきに家でテレビをみていても人生は一ミリも変わってくれません。もしちょっとでも変えたほうがいいと思ったら一緒に変えていきませんか?

【人生を変える読書法】ただ時間をつぶす読書とは今日で決別しよう

まとめ

今回は、新しい結果や何かを手に入れたいのであれば、今持っているものをトレードオフで捨てなくては行けないという話をしました。

人生を変える方法には「キャパを増やす」「キャパに空きを作る(捨てる)」という概念もお伝えさせていただきました。

現実問題キャパを増やすのはかなり厳しいです。長い期間の鍛錬と自己研鑽がマストです。時間も当然かかります。即効性がかなり低いです。ただ大事じゃないというわけではなく、最終的にはキャパが増えないと出来ることが増えていかないので意識は必要。

今は「捨てる」ことで空きを確保するというのが現実かつ、即効性の高い方法だと思っています。

アフィリエイトで成功したいのであれば、趣味とか遊びとか、多少の睡眠は我慢する時期は必要だと強く思います。

周りと同じことやってて違う結果得ようってのはちょっと虫が良すぎる気が個人的にはしています。なので僕がんばります!笑

以下の3つは完全にムダなので1つずつでいいので辞めることを強く勧めます。特にテレビは終わってるので速攻メルカリで良いと思います。

3つのムダ

テレビ

インターネット

ムダな飲み会

というわけで以上ハヤパパでした。

—————————————————————————————————————————

どうもハヤパパです。

30歳で転職8回しました。
普通の感覚で言えば終わってるかも知れません。


ジョブホッパーの時点でサラリーマンとして出世する道は
圧倒的に閉ざされていますので。諦めました。

と言いつつ、おべっか、ゴマすり出来ないんで
出世昇進は最初から無理だと思います。

今はサラリーマンやりながらネットビジネスやりつつ
100人以上の外注さんを雇って
サイト作る日々を送ってます。

1社員が中小企業レベルの人材を確保しています。

相当エキサイティングな日々を楽しく過ごしています。

コレまで社会に出てから何も続かなかった
終わってるサラリーマンが、外注化ネットビジネスで
サイトから稼げるようになりました。

しかも仕組み化出来たので
1記事も書かず勝手に出来上がります。


こんな転職男も妻と2人の子供を持つ立派な父でございます。
会社嫌い、給料上がらない、
でも子供を幸せにしたい。


ジョブホッパーになったキッカケや、子供への熱い思いを
以下の記事で語ってます。興味あったらみてください。
時給476円物語をさらっと流し読みする

—————————————————————————————————————————

会社に向いてない人のための終わってる思考メルマガ

常識外の「終わってる思考人」たちが集う精神と時の部屋はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です