成功法則本の罠と「思考は現実化する」という名著の話

この記事を書いた人

名前:ハヤパパ(元営業マン)。得意:インターネットマーケティング、サイトアフィリエイト、外注化。 肩書:会社員。元ビビリーマン。サラリーマン時代、常にビビって萎縮。ミスも多く上司、お客さん問わず怒られまくっていた。「このまま人生終えたら、後悔しか残らん!何より怒られたくない!」精神で在職中にビジネス起業。バレないように必死こいて対策をしながら必死にアフィリエイトサイトを作成し続ける。1年で本業の収入を超えて会社員脱出中。会社を辞めたい給料18~30万で頑張っているサラリーマンに「働かずして稼げる仕組みを作ろうぜよ」と謙虚に低姿勢でサポートをしている。コンサル生多数活躍中。得意分野は外注化。1人で最高100人雇い、最低1ヶ月100記事以上をサイトに投下中。時間のないサラリーマンに外注化を推奨している。



耳で聞ける読書アプリ。月額750円で聴き放題。通勤中に聞きまくれるし、聞き流しで本が読める革命。1日1冊は余裕で達成。どんどん賢くなっていく最強ツール。無料期間あるから気軽にお試しを。価値観崩壊!

日本最大級!オーディオブックなら - audiobook.jp
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ハヤパパです。

今回の内容を公開すると
私は業界から追放されてしまうかもしれません。

はっきり言って恐いという気持ちがあります。

しかしどうしても許せなくなりました。

なので告発します。

今日のテーマは「自己啓発業界のタブー」です。

多くの人は自分を成長させたいと
望んでいます。

このメルマガを読んでいるあなたも
自己成長に興味があるのだと思います。

しかしそこには巧妙に仕掛けられた
出版業界の『罠』が仕掛けられています。

今日のテーマを聞くことで、冷静な判断力が身につき
今後無駄に本や情報を買いあさる事がなくなります。

あなたにはその罠に気付いてもらいたいと思っています。

逆に今回の話を無視すると

『いいお客さん』で終わってしまい
大切なお金をあなたがカツカツ貧乏になるまで
むしりとられてしまう危険性があります。

ウソつき呼ばわりされるかもしれませんが
私も以前は『自己啓発オタク』で
自己啓発の本や教材、セミナーに
お金を散財してきました。

毎月振り込まれる給料を
限界まで使い切ってきたという過去があります。

しかし成功とは程遠い存在でした。

成功者の新法則と聞けば
飛びつくようにお金を投資しました。

本、セミナー、教材、音声…あらゆるものを購入していました。

「今投資すれば将来的に成功する」

と自分を説得して、毎日10時間以上働いて
必死に稼いだお金を気前よく使っていました。

家族や友人から「騙されてるんじゃないの」という
声もありましたが

「周りは何もわかっていない。
むしろ投資しないのバカげている」

と周囲の忠告も聞かず
逆に軽蔑し、優越感に浸っていました。

今思えば『分かっていなかった』のは
自分だったのです。

あなたには私の過去を繰り返して欲しくない
そう思っています。

なので真剣に聞いてください。

出版の世界で『自己啓発業界』は
とてつもなく巨大な分野です。

売上もさることながら見込み客の数も半端ではありません。

毎年何万冊もの自己啓発本が出版され
セミナーが全国各地で開催されています。

つまり『儲かる市場』ということです。

しかしここで疑問点が浮上します。

「なぜ毎年新刊が発行され続けているのか?」

あなたはなぜだと思いますか?

なぜ新刊が発行され、新法則が溢れるように発見され
セミナーが満員御礼になるのか?

少し考えてみてください。

一言で言えば『見込み客が豊富』だからです。

出せば売れるということが
わかりきっているのです。

例えばあなただったらどちらの
店舗を経営したいですか?

A:閑散とした商店街の飲食店

B:オフィス街の一等地のレストラン

よほどのあまのじゃくでない限り
『B』を選ぶはずです。

オフィス街であればランチを食べに来る
OLもいますし、会社員の男性もいます。

仕事でたまたま来ているという方の
出入りも頻繁なのでお客さんに
困るということがなくなります。

しかし人気のない商店街ではそもそも人がいないので、
売上をあげたくても
限界があります。

仮にいたとしても、高齢の方です。

高齢の方はあまり外食をしませんし
量もそれほど食べれないので
売上が上がることは期待できません。

しかし「見込み客」が豊富な市場であれば
毎年新商品を出しても買ってくれる人が
一定数いるので参入する人が多いのです。

なぜ見込み客が減っていかないのか…が最大の問題点です。

成功セミナーに参加してノウハウを得れば
普通は成功してそのセミナーに参加する
必要は無くなると思いませんか?

しかし大部分の人は繰り返し
セミナーや教材に惜しみなく投資します。


ムカつく上司がいる職場で
上がらない給料、長時間労働に耐え
あなたが必死で稼いだお金を投資してしまうのか…

ここに自己啓発業界の闇があります。

信じられないかもしれませんが
『成功するノウハウを教えない』
のが、この業界の仕掛けなのです。

今本屋さんに並んでいる自己啓発本は
あなたを成功させるために並んでいるわけではないのです。

売上のため『だけ』に出版される偽造図書

なのです。

私のメンターは以前出版の依頼を受けたことがあります。

誰もが知っているような出版社からの依頼でした。

しかし丁重にお断りしたそうです。

読者に成功させないような本の
出版を依頼されたからです。

「成功してしまうようなノウハウは出さないで
適度に読んだ人が高揚感を感じるような
本を書いてください」

そういったコンセプトだったそうです。

私のメンターは情報ビジネスの業界で
成功するための方法を真剣に教えています。

にもかかわらず成功しない方法を
書き上げなくてはならなかったそうです。

成功する方法を教えてしまうと
次に買ってくれる人(見込み客)が
減少してしまうからです。

今出回っている自己啓発本の多くは
あなたを気持ちよくさせて成功気分を味あわせ
また商品を購入してもらえるように
商品を巧妙に作り上げているのです。

あなたが現在も成功本を読んでも結果が出ていないのは
あなたのことを1ミリも考えていない売上市場主義の出版業界に騙されて
いるだけなのです。

「じゃあどうやって学んだらいいんだ」

という意見があると思いますので
あなたが成功を手に入れるために
手元に置いておいてほしいものを紹介します。

成功本を購入してきたあなたなら
ナポレオンヒルは知っていると思います。

「思考は現実化する」という本で
爆発的なヒットを飛ばしている著者です。

その1冊で十分です。

「ハヤパパ、結局お前が推薦するのも
成功本じゃないか。バカにするな!」

と言われてしまうかもしれません。

しかし、現在あなたが成功していないなら
成功するためのノウハウが必要になります。

つまり、情報です。

この本は長期的なベストセラーで
累計数百万冊売れている名著です。

ほとんどの成功法則はこの本の焼き直しです。

『ネタ元』なのです。

多くの成功法則はこの本のエッセンスを取り入れ
自分流にアレンジされただけです。

つまり本家を手元に置いておけば

今後成功本の購入を消滅

させることが物理的に可能です。

気持ちよくさせるだけの自己啓発本を
購入する必要がなくなる。

ということです。

今回はあなたにこの本を購入してもらうことが
目的ではありません。

雪崩のように出ていくお金を
せきとめることです。

本棚にこの1冊を忍ばせておいてください。

本家本元のエッセンスを吸収する:
https://amzn.to/2Fy2Ad3

—————————————————————————————————————————

どうもハヤパパです。

30歳で転職8回しました。
普通の感覚で言えば終わってるかも知れません。


ジョブホッパーの時点でサラリーマンとして出世する道は
圧倒的に閉ざされていますので。諦めました。

と言いつつ、おべっか、ゴマすり出来ないんで
出世昇進は最初から無理だと思います。

今はサラリーマンやりながらネットビジネスやりつつ
100人以上の外注さんを雇って
サイト作る日々を送ってます。

1社員が中小企業レベルの人材を確保しています。

相当エキサイティングな日々を楽しく過ごしています。

コレまで社会に出てから何も続かなかった
終わってるサラリーマンが、外注化ネットビジネスで
サイトから稼げるようになりました。

しかも仕組み化出来たので
1記事も書かず勝手に出来上がります。


こんな転職男も妻と2人の子供を持つ立派な父でございます。
会社嫌い、給料上がらない、
でも子供を幸せにしたい。


ジョブホッパーになったキッカケや、子供への熱い思いを
以下の記事で語ってます。興味あったらみてください。
時給476円物語をさらっと流し読みする

—————————————————————————————————————————

会社に向いてない人のための終わってる思考メルマガ

常識外の「終わってる思考人」たちが集う精神と時の部屋はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です