【モチベーション】目標に理由があると人生が加速する。自己説得の話。

この記事を書いた人

名前:ハヤパパ(元営業マン)。得意:インターネットマーケティング、サイトアフィリエイト、外注化。 肩書:会社員。元ビビリーマン。サラリーマン時代、常にビビって萎縮。ミスも多く上司、お客さん問わず怒られまくっていた。「このまま人生終えたら、後悔しか残らん!何より怒られたくない!」精神で在職中にビジネス起業。バレないように必死こいて対策をしながら必死にアフィリエイトサイトを作成し続ける。1年で本業の収入を超えて会社員脱出中。会社を辞めたい給料18~30万で頑張っているサラリーマンに「働かずして稼げる仕組みを作ろうぜよ」と謙虚に低姿勢でサポートをしている。コンサル生多数活躍中。得意分野は外注化。1人で最高100人雇い、最低1ヶ月100記事以上をサイトに投下中。時間のないサラリーマンに外注化を推奨している。



耳で聞ける読書アプリ。月額750円で聴き放題。通勤中に聞きまくれるし、聞き流しで本が読める革命。1日1冊は余裕で達成。どんどん賢くなっていく最強ツール。無料期間あるから気軽にお試しを。価値観崩壊!

日本最大級!オーディオブックなら - audiobook.jp
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうも、ハヤパパです。

モチベーション関連の話をしていきます。

モチベーションが上がらず悩んでいる人には、ヒントになる内容なんじゃないかと思います。

結論から言えば、根拠のある目標を持たないと
高いモチベーションは持ち続けられないと僕は考えています。

目標に根拠があればモチベーションは上がります。

目標を持っている人は多いと思いますが、
その目標に対して何故を答えられる人はすくないはず。

簡潔に言えば、

「なぜその目標を持っているんですか?」

に対して即答できる答えを持っていると、モチベは上がります。

なんとなくで決めた目標の火は燃え上がらない

過去の僕の経験ですが、目標をなんとなく決めがちでした。

「なんか目標を持って取り組みたいな。どんな目標にしようか?とりあえず月収100万円を目指すことにしよう」

といった具合の適当さで、大事な目標を決めていました。

改めて考えると、かなりありえないですよね?

自分の人生を左右するであろう大事な指針をほぼ思いつきで決定していました。

その時の思いつきで決めたので、当然くすぶった火が燃え盛るまで達せず、くすぶったまま鎮火。

根拠のある目標とは?

自分が立てた目標に対して、なぜ?を
深めに追求していきます。

少し僕の現在の目標を例にしながら解説していきます。

ハヤパパの現在の目標

「ネットビジネスで月に30万円〜50万円を自動で稼げる仕組みを作ること。そして生活費のための労働をゼロにすること」

上記が今の目標です。それに対して僕の根拠です。

なぜ上記のような目標を立てたか?超絶詳しく語る

なぜなら、根本的に僕は「働く」ことをしたくないから。もっと詳しく言うと、生活費のために働くのではなく、本当に自分がやりたいことをやるための精神的な自由と、経済的な自由と、時間的な自由が欲しかったから。

そのために、会社員として最低約10時間(通勤時間含む)はたらくことによって得ている、収入を仕組みによって生み出すことができればやりたいことをやる時間を作り出すことが可能だと考えたから。

じゃあやりたいことって何?

小学生の高学年くらいからPCを使った仕事をしつつ、各地を転々と移動しながら過ごすライフスタイルに憧れていた。特にプログラミングをしてサイトやアプリ、サービスを作ったり、バックエンドのエンジニアなどが個人的にかっこいいと思っている。

じゃあ、最初からエンジニアを目指すべきでは?

エンジニアの収入は自動化ではなく、労働の対価であるケースがほぼほぼである。というか労働によって成り立っている。僕は現在年齢が30代。しかも未経験かつスキルゼロ。

プラス地方に住んでいる。ぶっちゃけやってやれないことはないが非常にリスキーであることも事実。

何より、自動収入にし難いので「自由」とは違う道に進む可能性が浮上してしまう。

無理に仕事にまでする必要はない。むしろ稼いだお金を利用して、講師を雇い、短期間で身につけられるような環境を整備してから学んだほうが時間効率的に非常にたかくなる。その後就職してもいいし、フリーランスとして活動をスタートしてもいい。

仮に稼ぐことができなくても、自動収入があるので、収入に困ることはない。

毎月最低限の生活費が自動で入ってくれば、食いっぱぐれることはなくなるし、家族も安心して暮らすことが可能。その中で自分の時間を有効活用しつつ、家族に負担を強いることもなく、それによって生じたであろうストレスも皆無。摩擦レスで進むことが可能だから、現在の目標は

「ネットビジネスで月に30万円〜50万円を自動で稼げる仕組みを作ること。そして生活費のための労働をゼロにすること」

に設定している。

このくらい理由がガッツリあると、見ている側も納得できると思う。

何より、ここまで理由があると、自分すら説得することができる。自分はなんでその目標を達成したいのかが明確化すると迷わずに行動を取りやすくなるので、自然とモチベーションも上がりやすくなる。

ただこのままだと自分にベクトルが向かいすぎ…

なので、上記を達成する過程や、上記を達成した暁には、それを欲しい人に提供する方向で考えています。

サラリーマンをしている方で、毎月の給料分くらいの金額が自動で入ってくる仕組みを持つことに対して興味がないという方はかなり少ないと思います。

なので、欲しがっている人に対して、その情報を提供することによって、仲間を見つけたり、社畜生活を脱出する手助けをすることができれば、他人に対する貢献もできるというのが真理ですね。自分だけではなく、社会の問題として、会社以外の収入を作ることが大事、稼げないと死んでしまう。

そこに対しての情報発信でベクトルを合わせることで、貢献というモチベーションも湧き上がってくるようになる。

まとめ

自分の目標に対して、明確な理由を「なぜなぜなぜ?」と深堀をしまくることが大事。

なぜを突き詰めることで、自分のほんとうの欲や、真実の目標が見えてくるようになる。

欲望が丸出しでも、高尚なものじゃなくても、真実の目標だったり本当にやりたいことだったりするとモチベは湧いてきます。

僕の場合は、本当に実現したい理想のライフスタイルの為の手段として現在の目標があります。でもそこが今は明確になっているからブログを書いたり、サイトを作ったり、筋トレに励んだりしています。

こういった火種があると、ガソリンをガンガン燃やしているかの如く、人生をパワフルに歩んでいけるとともに、他人に対しても胸を張って自信満々に生きていくことができるので、ぜひ自分の目標に対して、何故を繰り返し、理由を明確化するアプローチをしてみてください。

—————————————————————————————————————————

どうもハヤパパです。

30歳で転職8回しました。
普通の感覚で言えば終わってるかも知れません。


ジョブホッパーの時点でサラリーマンとして出世する道は
圧倒的に閉ざされていますので。諦めました。

と言いつつ、おべっか、ゴマすり出来ないんで
出世昇進は最初から無理だと思います。

今はサラリーマンやりながらネットビジネスやりつつ
100人以上の外注さんを雇って
サイト作る日々を送ってます。

1社員が中小企業レベルの人材を確保しています。

相当エキサイティングな日々を楽しく過ごしています。

コレまで社会に出てから何も続かなかった
終わってるサラリーマンが、外注化ネットビジネスで
サイトから稼げるようになりました。

しかも仕組み化出来たので
1記事も書かず勝手に出来上がります。


こんな転職男も妻と2人の子供を持つ立派な父でございます。
会社嫌い、給料上がらない、
でも子供を幸せにしたい。


ジョブホッパーになったキッカケや、子供への熱い思いを
以下の記事で語ってます。興味あったらみてください。
時給476円物語をさらっと流し読みする

—————————————————————————————————————————

会社に向いてない人のための終わってる思考メルマガ

常識外の「終わってる思考人」たちが集う精神と時の部屋はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です