やる気とモチベの維持は不可能。習慣に頼れ

この記事を書いた人

名前:ハヤパパ(元営業マン)。得意:インターネットマーケティング、サイトアフィリエイト、外注化。 肩書:会社員。元ビビリーマン。サラリーマン時代、常にビビって萎縮。ミスも多く上司、お客さん問わず怒られまくっていた。「このまま人生終えたら、後悔しか残らん!何より怒られたくない!」精神で在職中にビジネス起業。バレないように必死こいて対策をしながら必死にアフィリエイトサイトを作成し続ける。1年で本業の収入を超えて会社員脱出中。会社を辞めたい給料18~30万で頑張っているサラリーマンに「働かずして稼げる仕組みを作ろうぜよ」と謙虚に低姿勢でサポートをしている。コンサル生多数活躍中。得意分野は外注化。1人で最高100人雇い、最低1ヶ月100記事以上をサイトに投下中。時間のないサラリーマンに外注化を推奨している。



耳で聞ける読書アプリ。月額750円で聴き放題。通勤中に聞きまくれるし、聞き流しで本が読める革命。1日1冊は余裕で達成。どんどん賢くなっていく最強ツール。無料期間あるから気軽にお試しを。価値観崩壊!

日本最大級!オーディオブックなら - audiobook.jp
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうも、ハヤパパです。

僕はモチベーションを上げるのは得意なのですが、わりと早めに消え失せます。

ボーボーに燃えた炎も、1日2日もするとすっかり消えてしまうんですよね。とは言えこんな悩みを持つ人は多いような気がします。

結論から先に言えば、モチベに頼らなくてもいい環境を作ることがめちゃくちゃ大事です。

これは断言できます。

いやいやモチベが上がらないから悩んでるんだろって人もいると思いますが、これから解説します。

具体的な方法論は最後の方に語ります。

まずは兎にも角にもモチベに頼るんじゃなくて、日々の習慣の一つに組み込んでシステマチックに1日を過ごすかがカギです。

なぜモチベーションに頼ると失敗に終わるのか?

理由は2つあると思っています。

モチベに頼って失敗する理由2選

一過性に過ぎない
意志の力が必須

一過性に過ぎない

モチベーションは所詮感情の一つです。感情は長続きしません。

お菓子とかご飯とか食いまくって体重増えると、
割とダイエット決意しますよね。

でも、3日後続いている人がどのくらいいるでしょうか?

9割近くの人は挫折していると思います。

もうそろそろ気づいたほうがいいかなと思いますよ。モチベーションに頼ってもだめだってことに。モチベーションに頼るのは非常にハードルが高いわけです。

モチベで乗り切れる人は、切羽詰まってるか、鋼のメンタルの持ち主かどちらかですね。

一過性なんで嵐みたいなもん。

そんなもんに頼ると、相当時間無駄にします。ついでにできない自分に嫌気が指してきます。

無駄に自己否定感が高まります。モチベにたよって失敗するのは案外高リスクです。

意志の力が必須

モチベーションに頼る場合、絶対的に意志の力を消費します。

わかりにくいので説明させてもらいます、筋トレを例にします。

僕は今筋トレを日々のスケジュールの中に入れています。仕事から帰ってきたらとりあえずやる。みたいな感じです。じゃないと、意志の力をめちゃくちゃ消費します。

意志の力って1日に使える量が限られているんですね。朝起きてから夜寝るまで一定量しか持ち合わせていないんですよ。だから特に夜とかは、ゲージが赤くなってほぼ瀕死状態で自宅に到着してることになります。

その状態では新しいことをやる力は残されてません。ヘロヘロ状態なので、夕飯食べて、お風呂にゆっくりと浸かってテレビ見ながらお菓子でも食べて布団入るくらいしかやる気でない状態。

それでも1ミリでも人生の向上を図るなら、新しい行動が必須。

それこそ相当な気合が要求されますから。

参考:アフィリエイトで月収30万円稼ぐための目標設定方法!

モチベに頼るとほぼ100%挫折します。

僕は学生時代は野球部だったので、めちゃくちゃきつい練習に耐えに耐えて来て忍耐力に自信あったんですが、社会人になって部活時代の反動で我慢をやめてから、まじで意志の力ゲージが減りました。

ほんと自分を過信しないで、モチベーションに頼ってたら何もうまく行かないぞくらいのイメージでいたらいいですよ。

モチベ依存を脱却したほうが楽です。

できないできないって悩んで自分を否定し続けるより、モチベあげんのって難しいんだよな〜って受け入れて、別のもっと確実性の高い方法論、今回で言えば習慣化なんですけど、こっちにシフトしたほうが、達成できて、自己肯定できるんで自信みなぎって人生楽しいです。

新しい挑戦がことごとく成功しますから。

現実的な話、何かを身につけたり知識をつけたり、習熟するには時間が必須。だからまずは時間が必要。でもモチベでは無可能。これを受け入れて、生活に落とし込むという利口さが要求されるわけですね。

歯磨きレベルで習慣化に落とし込む

むしろ他のところからヒントを得ましょう。モチベーションがなくても続けていることが今でもあるはず。

そうです。サラリーマンの仕事です。どう考えてもモチベーションはないはずですし、何なら行きたくない場所ナンバーワンと言っても過言ではないでしょう。

でも、誰に矯正されているわけでもないのに、ほぼ毎日出社しますよね。

歯磨きだってそうです。

朝と晩、人によっては昼も矯正されるわけでもなく、磨きますよね。特にデート前とか異性と合う前は念入りに磨くと思います。

このレベルで目標に向けた行動をフルで落とし込みができていると、圧倒的に結果が出やすくなるのは明白です。当たり前ですよね。日常の一分になっているわけですから。

日常をシステム化する

成功するためには、なにか新しいことや、画期的なサービス、奇抜なアイディアが必要だと思ってるかもしれません。

僕はめっちゃくちゃそう思っていました。

スティーブ・ジョブズやマーク・ザッカーバーグなどのアメリカの起業家はiPhoneやフェイスブックなどの画期的なサービスを生み出したことによって莫大な富と名声を得ていたからです。

でも実際はそんなことはない。

成功している人ほど、驚くほど毎日同じような一日を過ごしています。

朝起きる時間、仕事をする時間、自分の趣味の時間、自分を成長させる時間。メールチェックの時間等コット細かに設定されています。

その一日が見事に成功のための行動としてシステム化され、最適化されているわけです。

こういう考え方パクりましょう。

イチロー選手は現役時代昼ごはんが毎日奥さんのカレーでした。

マーク・ザッカーバーグもスティーブ・ジョブズも来ている服が一緒みたいな話を聞いてことがある人も多いハズ。

成功者はまじで余計な思考をしなくていいように、同じような毎日を送りつつ、結果や成果の出やすい環境を整えているわけです。

成功の習慣を持つことが高確率で成功ルート

つまり、成功者の1日はほぼほぼ同じ日々を過ごしています。

成果が出ていない人ほど、今日は何しようとか、記事を書こうか悩んでいるとか、
余計なことを考えて、結局やらないという
まさに易きに流れガチになります。

おすすめというかマストなのは、

「成功者の日々の習慣を取り入れること」

これに付きます。自分で考えてもいいですが、成功者の人の1日を丸パクリして日々の生活に落とし込んで見ることが一番手っ取り早いかなと思います。

youtubeで「成功者 1日」あたりで検索して、探してみましょう。

難しいことをするんではなく、成功者がたどっている一日をまんまパクって生活するのがもっとも高確率で成功する方法だと思いますね。

まとめ

つまりですね。モチベーションに頼っても全く成果出るのが遅いですし、難しいんですね。

人間そんな強くないんで。

僕はもう自分のモチベーションに頼ることはやめて、もちろんカンフル剤的に使うのはありです。習慣化をしてもやる気が生まれない生産されない日もあります。

僕自身そんな日は音声や動画を総動員してモチベーションを上げにかかります。

ですが根本的には習慣化に落とし込むことが大事です。

何かを継続するためには、ある程度の強制力は必須です。その環境を作り出せれば最高ですが、習慣に落とせたら環境は完璧です。

ということで習慣化の力を感じてください!

—————————————————————————————————————————

どうもハヤパパです。

30歳で転職8回しました。
普通の感覚で言えば終わってるかも知れません。


ジョブホッパーの時点でサラリーマンとして出世する道は
圧倒的に閉ざされていますので。諦めました。

と言いつつ、おべっか、ゴマすり出来ないんで
出世昇進は最初から無理だと思います。

今はサラリーマンやりながらネットビジネスやりつつ
100人以上の外注さんを雇って
サイト作る日々を送ってます。

1社員が中小企業レベルの人材を確保しています。

相当エキサイティングな日々を楽しく過ごしています。

コレまで社会に出てから何も続かなかった
終わってるサラリーマンが、外注化ネットビジネスで
サイトから稼げるようになりました。

しかも仕組み化出来たので
1記事も書かず勝手に出来上がります。


こんな転職男も妻と2人の子供を持つ立派な父でございます。
会社嫌い、給料上がらない、
でも子供を幸せにしたい。


ジョブホッパーになったキッカケや、子供への熱い思いを
以下の記事で語ってます。興味あったらみてください。
時給476円物語をさらっと流し読みする

—————————————————————————————————————————

会社に向いてない人のための終わってる思考メルマガ

常識外の「終わってる思考人」たちが集う精神と時の部屋はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です