【テクニック論は不要】記事作成で1番大事なのは問題点の明確化

この記事を書いた人

名前:ハヤパパ(元営業マン)。得意:インターネットマーケティング、サイトアフィリエイト、外注化。 肩書:会社員。元ビビリーマン。サラリーマン時代、常にビビって萎縮。ミスも多く上司、お客さん問わず怒られまくっていた。「このまま人生終えたら、後悔しか残らん!何より怒られたくない!」精神で在職中にビジネス起業。バレないように必死こいて対策をしながら必死にアフィリエイトサイトを作成し続ける。1年で本業の収入を超えて会社員脱出中。会社を辞めたい給料18~30万で頑張っているサラリーマンに「働かずして稼げる仕組みを作ろうぜよ」と謙虚に低姿勢でサポートをしている。コンサル生多数活躍中。得意分野は外注化。1人で最高100人雇い、最低1ヶ月100記事以上をサイトに投下中。時間のないサラリーマンに外注化を推奨している。



耳で聞ける読書アプリ。月額750円で聴き放題。通勤中に聞きまくれるし、聞き流しで本が読める革命。1日1冊は余裕で達成。どんどん賢くなっていく最強ツール。無料期間あるから気軽にお試しを。価値観崩壊!

日本最大級!オーディオブックなら - audiobook.jp
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんにちは、ハヤパパです。

今回のテーマは、「文章で行動を起こさせるメカニズム」についてお話しします。

動画でも見れます↓↓↓

 

文章で行動を起こさせるというフレーズを聴くと

「魔法のようなセールストーク」や

「巧みな文章の構成」

「強烈過ぎる煽りトーク」

など難しい技術やスキルを想像すると思います。

実はそこまで高いスキルは必要ありません。

むしろ、テクニック【だけ】を学び、人間心理を疎かにしているから、読まれる文章がなかなか書けなかったりします。

とは言えやる事は簡単でして、初心者でも明日から使えたりするので、けど文章レベルが上がったのをすぐに体感できたりします。

結論から先に言うと、「問題点を浮き彫りにする」のがポイントです。

具体的に解説していきます。

1番最初にやることが問題点の明確化です。

ブログ記事を書く、メルマガを書く、レポートを書く際、最初の段階で

「読者さんの問題点を明確化(浮き彫り)にする」

必要があります。

ポイントは3点です。

  • 読者さんは自分の問題を認識していない
  • 読者さんの興味を引き出す事ができる
  • 明確化する事で必要性が浮き彫りに

 

上記3点をさらに深掘ります。

読者さんは自分の問題を認識していない。

意外だとおもわれるかもしれませんが、結構多くの人は自分の問題を正確に認識していなかったりします。

正確に言えば、問題があるのは分かっているけどそれが何か分かっていない状態です。

なぜなら問題を普段から山ほど抱えているからです。

現代人って忙しいので、緊急性の高いもの以外無視しがちです。まずは問題として認識してもらうステップが必要です。

読者さんの興味を引き出す事ができる

問題点を明確化する事で読者さんの興味を引き出す事ができます。

人間は自分が抱える問題を認識して初めて、何かしらのアクションを起こそうとする性質を持っています。

裏を返せば認識できない問題には対処しないとも言えます。

僕の事例を紹介します。

僕は営業マンになってからたった1年で7キロ太ってしまいました。それまでやせ型タイプでしたので割と衝撃を受けました。

「太り過ぎやん」

それでも1年かけてジワジワ太った事もあって、問題視はしてない状態。

いつか痩せようくらいのノリだったりしました。

ですが先日たまたま友人の結婚式があり、1年前新調したスーツを着ようとしたところ、一度も着てないのにすでに着れない状態になってしまってました。

これには割とショックを受けたのと、太り過ぎを自覚してしました。

それ以来、リーンゲインズというプチ断食初めてジワジワ痩せる計画を立て、先日スタートしました。

ちなみにこれは実話で、見事に問題を認識して行動に移した例になります。

つまり、問題について興味を持ったという事です。これに付随して3つ目のポイントですが、

明確化する事で必要性が浮き彫りに

なります。同時に不必要性にも気付けます。

僕の場合、太っててスーツ着れないという事態に見舞われ、デブを痛いほど認識しました。

スーツが着れないのは太ってるからだよ。というシンプルな問題でした。

ちょっと太ってる自覚ある人は想像して欲しいのですが、今より体重8キロくらい軽かったら、ダイエットしようと思いますか?

たぶんしないんじゃないかなと思います。その8キロですらオーバーしてるなら話は別ですが。

人間はその問題が目に見える形として表面化していないと、なかなか行動につなげることが出来ません。やっぱり人間は怠惰です。めんどくさがりです。やりたくないことに心血注ぐ余裕なんてどこにもありません。

ということで、問題は浮き彫りにしまくら無いとマジで行動しないということです。

問題点の明確化は初心者でも出来る

ここからは少しライティングのコツを紹介します。

問題点の明確化が必要なのは分かってもらえたはず。

次に気になるのは「どうやってやるか?」のパーツかと思います。

小難しいテクニックは僕も難しいですし、初心者でライティングとはなんぞやという人にも結構難しいはずです。ですが問題の明確化のやり方はとても簡単です。スリーステップで解説します。

  • ステップ1:結論を決める
  • ステップ2:問題点を洗い出す
  • ステップ3:原因を1つ設定する

この3ステップです。

結論を決める

まずは書く記事の結論を決めます。なぜなら結論が決まっていないと、問題設定出来ないからです。

例えば旅行でも、海に行くのか川に行くのかでも注意ポイントは変わります。

海なら浮き輪やパラソルが必要です。川なら釣り道具やバーベキュー道具が必要だったりします。

行き先によって必要な道具が違うように、記事では結論によって問題設定が変わります。

例えばあなたの体調が優れないのは、太っていることが原因です。という問題点を明確化したのに、結論が痩せすぎは体に良くない、リスクがありますみたいな記事だったら成立しないですよね。

あくまで問題点を明確化するのは、その後の行動につなげるためなので、まずは終わりから始めましょう。

なのでまずは結論、文章のゴールを設定します。

問題点を洗い出す

次に問題点を洗い出します。

この記事を例にすると、「記事作成に1番大事な明確化」を伝えるのがゴールです。

そして、多くの人はテクニックばかりを求めていて、重要な人間心理を疎かにしてることが問題でした。

実は他にもテクニックさえ学べばオーケーだと思っている。

書けば興味を持ってくれると勘違いしている。

など問題点は様々存在しています。物事には原因が一つ何てことはありえないからです。

病気になるのも、ウイルスだけが原因ではなく、食べすぎ、免疫力の低下、運動不足、アレルギー、疲れ、ストレス、などいろんな要素が組み合わさって最終的に病気になります。

なので問題点も出来得る限り原因となりそうなものをピックアップしていきます。

原因を1つに設定する

洗い出した中から1つ問題を設定します。この時問題は1つがベターですね。

先程病気になるのは様々な原因がミックスしたものだという説明をしました。ところが原因が多いと読者さんのモチベーションが下がりますし、混乱して動けなくなったりします。

原因を暴露しまくるのが目的ではなく、あくまで、読者さんに行動してもらうことが目的です。原因は特定した方が行動に繋がりやすかったりもするので1つに絞りましょう。

文章の導入部分に配置すれば完了

問題点の明確化は、序盤でやりましょう。

後半でやってもそもそもそこまで読んでくれる保証がありませんし、何よりわかりにくいという欠点があります。

現代人は忙しいので、導入文で読むのをやめるのなんてザラにあります。

そこで問題点が明確化されている文章をバーンと見せることで、文章を読むモチベーションを作っていくことにつながります。

なので序盤に配置がベストです。

まとめ

今回の記事では、記事作成で1番大事なのは問題点の明確化であるというお話をしました。

それでも、「他に必殺のライティングテクニックはありませんか?」「読者を強制的に動かし、商品を半強制的に購入させてしまうような悪魔のライティングテクを教えて下さい。」(まあここまで極悪非道な人も珍しいですが笑)という人もいるかも知れません。

とは言え、実は今回のノウハウはプロのライターさんから教えてもらったものだったりします。

「みなさん、テクニックばかりですが、こういう地道なポイントが重要だったりするんです。」とさらっと言っていたのでその時必死にメモして今公開しています。

実はプロのライターさんはこういう細かい事をしているということなんですね。

まさに地道。じみちです。

—————————————————————————————————————————

どうもハヤパパです。

30歳で転職8回しました。
普通の感覚で言えば終わってるかも知れません。


ジョブホッパーの時点でサラリーマンとして出世する道は
圧倒的に閉ざされていますので。諦めました。

と言いつつ、おべっか、ゴマすり出来ないんで
出世昇進は最初から無理だと思います。

今はサラリーマンやりながらネットビジネスやりつつ
100人以上の外注さんを雇って
サイト作る日々を送ってます。

1社員が中小企業レベルの人材を確保しています。

相当エキサイティングな日々を楽しく過ごしています。

コレまで社会に出てから何も続かなかった
終わってるサラリーマンが、外注化ネットビジネスで
サイトから稼げるようになりました。

しかも仕組み化出来たので
1記事も書かず勝手に出来上がります。


こんな転職男も妻と2人の子供を持つ立派な父でございます。
会社嫌い、給料上がらない、
でも子供を幸せにしたい。


ジョブホッパーになったキッカケや、子供への熱い思いを
以下の記事で語ってます。興味あったらみてください。
時給476円物語をさらっと流し読みする

—————————————————————————————————————————

会社に向いてない人のための終わってる思考メルマガ

常識外の「終わってる思考人」たちが集う精神と時の部屋はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です