【ハヤパパ公式メールマガジン】

個人で稼ぐ力を身に付けて、

自由な人生を送れる思考と知識が学べるメルマガ

毎朝6時に起床。

眠い目をゴシゴシこすりながら

苦痛しか無い仕事

ムカつく上司がいる職場へ。

働きたくない、会社に行きたくない

そんなサラリーマンが

自分の人生の選択肢を広げるための

無料メルマガを創刊

普通のサラリーマンが100人雇う?

1記事50円で書いてもらえてる?

自分で1記事も書かずにサイト運営可能?

自宅にいながら中小企業レベルの雇用創出?

100記事5000円で作成依頼できる?

1ヶ月で100記事サイト記事作成可能?

1記事50円しか払って無くても超感謝される?

時間がないけどサイト作成をしたい?

あなたのちょっとした勇気とチャレンジ精神が人生を大きく変えていく。

 

メルマガに登録する

 

 

時給476円の奴隷社畜。

 

当時甘ちゃんだった僕は、社会の現実を1ミリも理解をしていませんでした。みんなが生き生きと仕事をしていて、サービス残業は一部の会社にあるような幻みたいなものだと思っていました。

 

自分の考えや思いをバンバン発信して成果を出して評価されれば給料が上がって行くものだと思っていました。

 

ですが、描いていた理想とはほぼ真逆のものでした。

 

僕は住宅の営業マンとして入社しました。訪問営業が禁止の会社だったので、

テレアポと問い合わせ対応が主な仕事でした。

とは言え、パンパンになるほど仕事があるわけではなく他の人の手伝いをすることが多かったです。

 

土日になると、イベントがあるので、接客をしたり、準備や後片付けなどの雑用をしていました。

 

小さい会社だったので、ほぼ全社員が残業をしていました。僕も例外なく残業でした。

 

特に仕事がなかった上での残業だったので最悪でした。

朝は8時に出勤して、夜は遅いと0時近くになることも有りました。

家に返って、ご飯を食べてちょっと寝たら仕事なんてこともよく有りました。

 

休日は上司から電話が掛かってくるので、
電話を手放す事もできず、
電話に出ないと翌日社員全員の前で説教を食らいます。

 

安心して休めず、常に緊張状態で過ごしました。

 

その当時の時給を計算したら、476円でした。

 

人間の扱いじゃないと思いました。

 

肝心の歩合も、お客さんを取ってきても、
契約直前で上司が登場し上司の成果になるシステムでした。
(家族経営なので、家族の成果になるみたいでした)

 

少しずつ、こんな生活をいつまで続けなきゃいけないんだ?
と疑問に思うようになっていきました。

 

フルシカト上司。
家族ぐるみの陰湿パワハラを受けうつ状態に。

 

 

ある日、仕事でミスをしてしまいました。
そのことで上司と口論になってしまいました。

 

今考えると、僕に非があるのはわかりますが、
当時は若くつい喧嘩をしてしまいました。

 

口論の翌日から、上司によるシカトが始まりました。

 

会議に呼ばれても、自分だけ報告をあからさまに飛ばされたりしました。
挨拶をしても無視されました。報告すら聞いてもらえませんでした。

 

精神的にかなり追い込まれてきた所で、
更に追い打ちをかけるように社長から
「バカ、アホ、マヌケ」と罵声を浴びせられるようになりました。

 

専務から恫喝も受けました。
上司は社長の娘、専務は上司の兄でした。

 

おそらく気に入らなかったんだと思います。

 

家族ぐるみでの陰湿なパワハラが始まりました。

 

精神的にはもう限界でした。
うつ状態になってしまい会社を休むことが増えていきました。

 

仕事への恐怖心、転職を繰り返すジョブホッパー

 

限界だと思った僕は逃げるように転職しました。僕は働くことに恐怖を抱くようになってしまいました。

 

「またあんな職場に就職してしまったらどうしよう」
「あの職場は年収が高いけど、歩合のところはヤバイんじゃないか?」
「また精神的に追い込まれたどうしよう」

 

いつのまにか、お金の事を忘れて、
収入は低くても働きやすそうな職場ばかり探すようになってしまいました。

 

それほどまでに恐怖を感じていました。

 

その職場で何か、怖いことがあるとすぐに逃げ出して他の会社へ転職する
ということを繰り返すようになってしまいました。

 

そのうち派遣社員が気楽に働くことができて、
性格的にも合っていたので、
携帯電話の販売員として働いていました。

 

周りからも転職回数で呆れられる

自信も徐々に喪失

 

ぶっちゃけ、転職したいわけではなかったです。

 

ただ、理想を持って入社すると、だいたいその企業って実態違いますよね。

それに幻滅したり、理想と違ったからという理由で辞めてました。

 

最初は研修みたいな事やっるから実態が見えなかったわけです。なので続いたりします。

 

でも3ヶ月くらい立つとその会社の内情とか実態がわかってきたんです。

 

そしたら、幻滅しました。正確には幻滅したところが多かったです。

 

で転職しまくるっていう、なので飲み会とか友達に会うたびに仕事が変わってました。

 

そんな人間周りにいなかったんだと思いますが、いつも「お前また転職したのかよ?」

そろそろ定職着けよっていつも言われていました。

 

最初は「俺は理想がある」みたいなことを言い放ってましたが、年齢を重ねると友人がどんどん

出世したりしていくわけです。

 

でも自分は、色んな会社に新入社員として入って研修してるみたいな。

 

さすがに30歳近くなった時、「自分って本当に大丈夫か?」って心配なったことありますし、自分の決断とか判断は完全間違ってるんじゃないかって疑心暗鬼みたいにしょっちゅうなってました。

 

でも僕の決断はどうやら間違ってなかったようです。

 

30歳にして8回目の転職…そして悟る

「会社員には向いていない!」

 

そうこうしているうちに、転職回数は8年間で8回もしていました。

 

うすうす自分の中で気づいていたことではありましたし、いい加減わかったことがあって、僕は会社という組織が大嫌いというもはや事実です。

 

ムダなサービス残業

ムダすぎる会議とかなんなんすかね。

 

他にも

 

 朝8時には出社していなければいけない

 17時にならないと会社から帰っちゃダメ

 上司から好かれないと仕事ができない

 パワハラ上司の言うことでもイエスマンでいなければ行けない

 終わってるくらいの安月給

 報われない仕事、報われない努力

 なぜか幅を効かせるお局おばさん

 努力や頑張りがほぼ”反映”されない謎の給与体系

 社長、部長、課長、係長にはゴマすりがうまいやつが好かれ出世する人事考課

 

上記のどれも自分が頑張れるイメージが出来ませんでした。

 

モチベーションに火を付けてくれるものが一つもない…

 

そこで悟りました。僕はサラリーマンという人種にアジャストしていないんだと。

 

かなり悩みましたが、ある人との出会いが大きく人生を動かしてくれました。

 

陽気な関西弁の師匠との出会い。

サイトアフィリエイトを知る。

 

そんなときたまたま、ネットでとあるメルマガに出会いました。

 

元公務員の社畜の方で、今はネットで稼いで自由を手にしていると書いてあって、
「ほんとかよ〜」と思いましたが、何もしないよりマシだと思って登録してみました。

 

すると無料でスカイプコンサルやってるらしく、
申し込んだら当日OKで、仕事ちょびっとサボってやってもらいました。

今はサイトアフィリエイトで稼いでいるということを聞きました。

 

転職回数が多いジョブホッパーはサラリーマンやるな!

 

サラリーマンに向いてない人は、絶対的に向いてませんので

頑張って会社員とかやるのよした方が良いと思います。

 

我慢しても給料上がらない時代でなんでコスパも悪いですし

あなたの才能を無駄使いすることになるんで全力でお断りすることを勧めます。

 

そこで僕が選んだのはインターネットビジネスでした。

 

サラリーマン向いてないんです。次に浮かぶのが経営者とか個人事業主という働き方だと思います。

 

いきなり資本家(株とかFX)行く人いますが、一瞬でお金溶けるんで

知識ついてたり、余剰資金以外でスタートしないことです。

 

僕は8回もサラリーマンを失敗したんですわ。いい加減サラリーマンにこだわってもダメだなと。というか転職多いのって職場環境とかもあるかもですが、根本的にサラリーマンという働き方が無理なんですよ。

 

無理して社会の常識だからって選択肢を狭めると思いっきり人生の浪費になるんで。向いてないなら潔く違うモデルを試すんですよ。

 

投資難しいってこと説明したんで、まずはビジネスオーナーとか個人事業主が妥当で。今の時代手出しするなら絶対的にネットビジネス一択ですよ。

 

僕はネットビジネスに注ぎまくってます。だってサラリーマン合わないし、コスパ低いし。実際、

 

ネットビジネススタート1ヶ月で5万円を稼ぐ

 

こんな現象ザラ中のザラです。

 

インターネットビジネスであれば、低コスト低リスク低ハードルでスタートできます。

 

僕もゼロからはじめましたが、簡単なやり方も勉強してたので、最初ダッシュで5万くらいは稼げました。

それも1ヶ月。

 

ネットで稼ぐの超楽勝。ってマジで思いました。(一度きりの方法なので、ちゃんと稼ぐなら時間をかけないと難しいのは事実としてあります。)

 

サラリーマンってぶっちゃけオワコンでしょ!

 

先日、ニューズウィークに「日本はもはや後進国であると認める勇気を持とう」という記事が出ていました。その中で特に気になったのが、

 

日本の労働生産性は先進各国で最下位(日本生産性本部)となっており、世界競争力ランキングは30位と1997年以降では最低となっている(IMD)。平均賃金はOECD加盟35カ国中18位でしかなく、相対的貧困率は38カ国中27位、教育に対する公的支出のGDP比は43カ国中40位、年金の所得代替率は50カ国中41位、障害者への公的支出のGDP費は37カ国中32位、失業に対する公的支出のGDP比は34カ国中31位(いずれもOECD)など、これでもかというくらいひどい有様だ。

引用:ニューズウィーク「日本はもはや後進国であると認める勇気を持とう」

 

さらにこんなことが言われています。

 

日本は1960年代までは敗戦の影響を色濃く残しており、社会は本当に貧しかった。しかしオイルショックを経て、70年代の後半から日本は徐々に豊かになり、バブル期には一時、欧米各国に近づくかに見えたが、そこが日本のピークであった。

日本は「昔、豊かだったが、今、貧しくなった」のではなく、日本はもともと貧しく、80年代に豊かになりかかったものの「再び貧しい時代に戻りつつある」というのが正しい認識といってよいだろう。

引用:ニューズウィーク「日本はもはや後進国であると認める勇気を持とう」

 

日本って豊かに見えて、実は豊かな国じゃないんすよね。

だからなんなんって思われるかも知れないですけど、僕コレ見た瞬間、今まで僕たちが大切にしているであろうサラリーマンの働き方って超非効率なんだなって確信したわけです。

 

正直サラリーマンって安定しているし、働かなくても給料もらえるし、生活する上でこんなに素晴らしい制度はないって思います。でも貧しい時代に戻りつつある状況下ではある意味「最低限度」の生活しか送れないのはほぼ確定だと睨んでます。

 

それでもあなたは転職をし続けますか?

 

僕はもう会社員向いてないって確信しました。

 

豊かになれないし、時間は自由じゃないし、旅行も行けない、家も建てれない、労働時間と収入は比例しない。むしろ後退していくだけ。

 

僕は転職繰り返したから分かるんですが、嫌だからやめるというのもあるけど、もっといい条件で自分は働けるっていう裏返しの意味もあるんですよね。自分もっと出来るし、もっと良い給料、休みの多さ、人間関係のいい職場。わがままかも知れないけど、一生働くって思ったらこだわりますよね。

 

転職しても「企業が苦しい」現状においては、解決策になりえない。

 

これが現実です。僕はこのゲームから降りる決断をしました。

 

ジョブホッパーは会社員という働き方が肌に合わないんです。スポーツと一緒で向き不向きあるんです。不向きなことやってたらそりゃ活躍できないです。苦しいだけです。

 

根本的に選択を変える決断をしませんか?

 

 

メルマガ登録特典

メルマガ登録してくれた人にはレポートをプレゼント中!

 

転職繰り返すジョブホッパーたちへ向け、

新しい思考を形にしてお伝えしたものになります。

 

会社員以外の「道」が見つかった人から

常識という檻から抜け出ていけるシステムです。

 

ただ、あまり時間がない方法です。徐々に不利になっています。

僕が初めてやった8年前と比べると明らかに条件が悪くなっています。

 

気づいた人から早めに手にしてやっといてください。

 

あなたのちょっとした勇気とチャレンジ精神が人生を大きく変えていく。

 

 

メルマガに登録する

 

 

 

転職を繰り返す状況からの開放

 

 

転職しまくっている時に、めっちゃ辛かった出来事

 

 周囲から「また職場変えたんか?お前大丈夫か?」と言われ続けたこと

 続かないというだけでバカにされた事、下に見られたこと

 なんで自分は仕事が続かないのかわけも分からず混乱

 続かないことが”ダメ”なこと、終わっている人間だと言われ続ける

 書類選考が全く通らず、職業の選択肢が限られていること

 ダメダメ言われ続け、自信と自尊心が奪われまくる

 社会人として自分はちゃんといないとひたすら落ち込む

 クレジットカードが通らない

 家のローンが通らない

 嫁のお父さんに本当の事を言えない(ジョブホッパーは告白できない)

 仕事変えて経験したことは一切評価されない

 

ネットビジネスであれば、

こういった社会的な評価とは

無縁のステージに移動することが出来るのが

マジでありがたかったです。

 

だいたい仕事変えまくって一通り経験してみないと

 

 

 

何が得意か?

何が好きなのか?

何に向いているのか?

 

 

 

なんてわかるわけないだろって思うんですが

どうやらこの世はそれじゃダメみたいなんで

さっさとそのステージからおります。

 

そしたら、思いの外自由な思考になれました。

 

ほんとストレスフリーです。

 

しかも自分のアイディア一つでいろんなことが可能です。

 

クリエイティブですし、自由度も高い

変な上司、取引先、同僚もいないのでひたすら

楽しい毎日を送れます。

 

しかも収入はダイレクトに自分に返ってきます。

 

やりがいしかないじゃないですか?

 

コスパ高すぎじゃないですか?

 

 

時給476円だった終わリーマンが

今は外注さん100人雇用する

ビジネスマンに変わることが出来ました。

 

 

僕は8年かかってやっとここまで辿り着きました。

 

なので全部ぶっこみました。

 

8年前の僕がしりたいであろう情報全てです。

 

あなたのちょっとした勇気とチャレンジ精神が人生を大きく変えていく。

 

 

メルマガに登録する