【ムカつく上司シリーズ】超気分屋!得意技はシカトの超横暴女上司


耳で聞ける読書アプリ。月額750円で聴き放題。通勤中に聞きまくれるし、聞き流しで本が読める革命。1日1冊は余裕で達成。どんどん賢くなっていく最強ツール。無料期間あるから気軽にお試しを。価値観崩壊!

日本最大級!オーディオブックなら - audiobook.jp
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんにちは、ハヤパパです。

今回は僕が出会った超最悪上司シリーズの第一弾をお届けします。

とにかく上司との人間関係って疲れますよね?しかもその上司が超気分屋でまともな会話が通じない残念上司だった場合はとにかく最悪です。逃げれるようであれば全速力で逃げてほしいです。仮に無理であってもなるべく距離をとって近づかないようにしましょう。

今でこそ元気に会社に行くことが出来ていますが、僕は相当この上司との人間関係に悩まされました。

相性は相当悪かったと断言できます。

直属の上司でなければガン無視出来たんだと思いますが、その当時は同じ部署だったため逃げ場が一切ありませんでした。精神的にめっちゃくちゃに追い込まれました。

うつ病直前まで追い込まれました。いやーマジできつかったです。

たぶんこの記事を読んでいるあなたも、職場にいるムカつく傲慢上司に頭を悩ませていたり、精神的に追い込まれている状況かもしれないです。めっちゃきついですよね。

ですが、これだけは最初に覚えておいてほしいです。

「クソ上司は今頃自宅で美味しい夕飯を食べたり、家族団らんしていたり、あなたのことなんて一ミリも考えていない可能性が99%です。」

これが悔しいですけど現実です。なので気にするだけマジで損です。時間のムダです。

この悔しさをモチベーションにしてビジネスに取り組みましょう。ムカつく上司を見返せるほど稼いで、圧倒的大差で勝利できるほどの結果を出したらかなりスッキリすると思います。

とは言え、ビジネスは簡単ではないのですぐに簡単に結果が出るような甘い世界ではありません。ちょっと頑張って結果が出るほど甘い世界でもありません。それだけはお忘れのないように。

で、僕ハヤパパが精神的に相当追い込まれたクソ女上司とのエピソードを紹介します。

僕のエピソードを聞いてもらうことで悩んだり苦しんだりしているのはあなただけでは無いというメッセージをお伝えできて、多少でも元気が出たと感じてもらえたら嬉しいです。というかそれ以上の喜びは無いので。

ちなみに僕が出会ったクソ女上司のタイプはマウント型でした。いわゆる女王様タイプです。

マジでこんなに「大人気ね〜大人って、というか上司っているんだ〜」っていう新鮮な驚きも与えてくれたクソ上司で、僕が絶対こんなやつの言うこと聞くようなサラリーマンになりたくない!絶対独立じゃ〜っていうモチベーションを与えてくれたのである意味感謝です。

どんな上司だったか詳しくお伝えしていきます。

マウント型の女王様上司

このタイプの上司が職場にいたら、楽しい職場環境は一旦諦めて下さい。これは断言します。

のびのびやろうとか、積極的に発言して職場を改善していこうとか、職場で目立って出世しようなんていう超ポジティブな人間が一番潰される環境です。

この女上司はとにかくマウントを取ろうとしてきます。自分の立場を利用してとにかく上下関係を意識してきます。特に何も提供してこないくせに、尊敬だけを求めてくるというそれはそれはめんどくさいタイプでした。常に上から目線で、人の手柄も自分のものにしてしまうような自己中も兼ね備えています。

僕の場合、お客さんを途中で横取りされたことがあります。マジでクソです。しかもたちが悪いことに社長の娘でした。文句を言いたくても言うことが出来ません。八方塞がりでした。

口調もとにかく上からです。

「あんた、これ明日までにやっといて。あたし帰るから。じゃーね」

みたいな感じです。あーこれが現代の奴隷制度そのものなんだなとその時はっきり自覚しました。

会社員って辛い笑

かなり仕事も押し付けられました。賃貸物件の管理の仕事をしていたのですが、押し付けられた仕事でしたが普通に仕事をして、契約を決め手続きに入ると、なぜか若干関わってきます。で成果の半分くらいをいつも持って行かれてました。

ムカついたらすぐにフルシカトを決め込む

さすがにムカついたので直接抗議をしました。

結果…惨敗でした。

次の日から悪質なまでのシカト攻撃が始まりました。会議に呼ばれた自分だけ順番を飛ばされたり、挨拶しても無視をされたり、確認事項を確認しに行ってもわざと席を離れて話しかけることが出来ないようにしてきたりと行ったほぼいじめと言える事を堂々としてきます。

人間のクズだと思いました。

ちなみに僕だけではなく、辞意を伝えた先輩も同じ仕打ちを受けたそうです。

要は気に入らないことがあると、ガキのいじめを仕掛けてくるお子様上司でした。

休日の電話は2コールまでに出ないと激怒

恐ろしいですよね。

休日ですよ。休日。

ラーメン屋でラーメンを食べている最中に電話がかかってきて、1分後に折り返しの電話かけて激怒されましたから。何やら休日であっても2コール以内で電話に出ないのは営業マンとしてなっていないということだったらしいです。

当時彼女と休日はデートをしていたのですが、いつもポケットに携帯電話を入れて、すぐに出られるように準備をせざるを得なくなりました。もうほんと精神的に疲れました。

で、まだそれは良いんです。休日にお客さんから電話が掛かってくることもあるから仕方ないってある意味割り切れます。

この上司のクソさはそこではありません。僕が逆に上司が休日のときに電話をかけなくては行けない場面がありました。当然2コール以内で出ると思いますよね?

それが出ないんです。ビックリしました。出ねーじゃん!って突っ込みましたからね。

しかも折返しの電話がかかってきた時、やたら「子供の用事があって出られなかった」みたいな理由をくどくど説明されて、必死に言い訳を言っていました。で、まだ言い訳するくらいならいいです。かわいいもんですよ。

めっちゃ驚いたのが、まさかの逆ギレを食らったことです。

「っていうか、私今日休みなんだから電話なんてかけてくるんじゃいないよ!」

空いた口が塞ごうと全力で押しても、顎が一ミリも動きませんでした。空いた口が塞がらないという体験を初めてきちんと体験したと感じました。

もはやおっそろしくなりました。と同時に

こんな上司には絶対なりたくない。

こんなことに耐えなきゃダメなサラリーマンは嫌だ

と強く思いました。

人生について真剣に考えました。

クソ上司みたいになりたくない気持ちが強くはっきりと芽生えました。とにかく流されるだけの人生はヤバイって真剣に思いました。

そこからサラリーマンにも絶望したんで、とりあえずビジネス書を読みふけりました。

あと人生に関する本とかもたくさん読みました。どちらかというと人生関連の本のほうが多かったかもしれないです。

とりあえず手当たりしだいに読んでいたって感じです。

ネットビジネスに出会う

ここでネットビジネスに出会いました。

きっかけはたまたまネットで当時「ネットで月収100万円」的な広告やブログが結構あったので、その一つを見たことからでした。正直どんなブログとかサイトとかは一切覚えていません。ただネオヒルズ族っていうのが流行っていた時期なのは確かです。

とりあえずけっこう流行っていた時期でした。

あと「金持ち父さん貧乏父さん」をこの当時読んでいたので、アンテナが張られていたんだと思います。

サラリーマンにはない、新しい可能性に出会うことが出来てめっちゃワクワクしていた覚えがあります。

今こうやってブログやサイトを運営しているのも、当時のクソ上司が僕を散々にコケにしてくれたことがきっかけだと思うと、憎むに憎めないですね〜ってんな訳ありません。すごい嫌な記憶としてバッチリ残っています。

今回紹介したような上司は結構どこの職場にもいるんじゃないかなって思います。

僕は速攻で幸せになれない、ココでは自分の成長は一切ないって思ったので逃げました。

逃げて正解だと完全に思います。

あれから7年位経ちますが今その会社のホームページを確認すると、僕がいたときの社員は9割いません。ほぼ全員入れ替わってます。とりあえずやべー会社だったことは間違いありません。

もしあなたが過去の僕と同じようなクソ上司がいる職場なのであれば、急いで逃げることをおすすめします。

まずはその職場を転職しましょう。同じ条件でかつ労働環境の良いところは山程あるんで、30代の転職サービスの比較がされているので、一度御覧ください。僕もここで紹介されているようなエージェントを利用して転職をしてきました。

今はマジで神のような環境で仕事をすることが出来ています。でも給料は安いです。だからネットビジネスをやっています。興味がればお問い合わせよりメッセいただければ、特設サイトにご案内します。

もう一つオススメはプログラミングを学んで転職することです。こっちも正直今の時代ありかなと思ってます。ぶっちゃけ僕はプロゲートとかを使って学んでます。必須のスキルだと思ってます。

超きついですが、ネットビジネス、サラリーマン、プログラミングを同時並行で走らせています。

僕は正直ネットビジネスのコンサルに100万円突っ込んだので資金的に難しいですが、資金あったらプログラミングスクールに通っていると思います。

最近ではスクールも充実していて体験会は無料で参加することが出来ます。あなたにあわせたキャリアプランを作成してくれますし、30代後半の方でも気軽に相談に乗ってくれます。ぜひ一度覗いてみるのもいいと思います。

未経験から最短でエンジニア転職を目指す

 

まとめ

ムカつく上司は吐くほどたくさんいます。

そんな上司とは戦わず、逃げるっていうのが得策です。今の時代選択肢が超絶豊富に存在しています。逃げても全く問題にならないくらいの数があります。

転職で悩むくらいなら転職しちゃいましょう。

クソ上司と一緒に過ごす人生を選びますか?あなたの人生を取り戻しますか?

—————————————————————————————————————————

どうもハヤパパです。

30歳で転職8回しました。
普通の感覚で言えば終わってるかも知れません。


ジョブホッパーの時点でサラリーマンとして出世する道は
圧倒的に閉ざされていますので。諦めました。

と言いつつ、おべっか、ゴマすり出来ないんで
出世昇進は最初から無理だと思います。

今はサラリーマンやりながらネットビジネスやりつつ
100人以上の外注さんを雇って
サイト作る日々を送ってます。

1社員が中小企業レベルの人材を確保しています。

相当エキサイティングな日々を楽しく過ごしています。

コレまで社会に出てから何も続かなかった
終わってるサラリーマンが、外注化ネットビジネスで
サイトから稼げるようになりました。

しかも仕組み化出来たので
1記事も書かず勝手に出来上がります。


こんな転職男も妻と2人の子供を持つ立派な父でございます。
会社嫌い、給料上がらない、
でも子供を幸せにしたい。


ジョブホッパーになったキッカケや、子供への熱い思いを
以下の記事で語ってます。興味あったらみてください。
時給476円物語をさらっと流し読みする

—————————————————————————————————————————

会社に向いてない人のための終わってる思考メルマガ

常識外の「終わってる思考人」たちが集う精神と時の部屋はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です