興味ないだろうけど自己紹介すっぞ!価値観とか好きなもの紹介〜


耳で聞ける読書アプリ。月額750円で聴き放題。通勤中に聞きまくれるし、聞き流しで本が読める革命。1日1冊は余裕で達成。どんどん賢くなっていく最強ツール。無料期間あるから気軽にお試しを。価値観崩壊!

日本最大級!オーディオブックなら - audiobook.jp
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうも、ハヤパパです。

今回は自分の自己紹介を。

ラフな感じで書いていくんで、まあこんなやつかくらいに思ってくださいな。

人生のモットーが非常に軽いハヤパパです。

ハヤパパ人生のモットーと最終的なゴールについて

学生時代はスポーツに明け暮れる

僕は小学校4年生〜大学4年までずーっとみんな大好きベースボールをやってました。

今は30歳超えたんであの頃の華麗な面影は1ミリも残ってませんが
楽しく草野球でおっさんプレーしてます。

小学校のときは弱小チームだったけど、中学で転校した学校の野球部めっちゃ強くて市内大会だけど優勝したり、高校んときはベスト8くらいまではいったことありますね。

3年生主体のチームで唯一2年生で試合出してもらってたけど、最後引退式で「一緒に引退するか?」って言われたときはうれしかったなー。上下関係厳しかったけどなんか仲間ってみなしてくれてたみたいで。試合中に全員号泣しながら試合ひっくり返して勝利掴んだり、最後は後にプロ行く投手とやってあっさり負けたけど、みんなスッキリしてた。最高の思い出。

大学はまあまあそこそこレベル。木のバットって打つのほんと難しかった。

あと運動不足でダッシュはしません。太ももの裏肉離れするんで。

とにかく練習きっつかった思い出しかない。

次行きますね。

高校ん時の初めての彼女

高校で初めて彼女できた。ダンス部でクラスので3番目くらいに可愛いって言われてた子。超可愛かったな〜。
メールアドレス交換して、お互い部活だったからちょっと寄り道しながら一緒に返ったり、プリクラ?(死語か笑)一緒に撮ったり、汗だくの手で初めて手つないだりいい思い出。

4ヶ月くらいで別れたけど。

しかもその後、部活の先輩と付き合ってたけど!!!!!!!!

もうね気まずいわ。一緒に歩いている所見るの。しんどかったし!

初めての一人暮らし

大学生の時、県外の大学に入学したときで、兄弟いるんですけどほんと嫌いで、
家を出たくて出たくて仕方なかったんで県外いって一人暮らしした感じ。

実家には僕の部屋なくて、いつも居間で寝てたし、生活してた。

プライベートゼロ。ずっと自分の部屋を持つのを憧れてたんで嬉しかった。

自分で初めて家事したり、友達読んで飲み会したり。

彼女連れ込んだり…

20歳になった時友達から半ば強制的にタバコ吸うことになったし
パチンコとスロット教えてもらって、狂ったように通ったり
4人で寿司100皿食べるというアホな企画開催したり
金削りまくって1年で100万円以上貯金したり

今はもうタバコとか辞めたし、お酒はたまに付き合いで飲むけど。

バイトクビになる

バイト4回くらいクビになってます。

セブン
セブン
セブン
バーミヤン

この頃からすでに転職癖と言うかサラリーマンがどうやら合わなかったらしいね。

店長と喧嘩
店長と喧嘩
店長に暴言

でクビなんで、社会不適合者なんすよ自分。

でも仕方ないんですよ。バイトのおっさんに「挨拶しろ」って怒られたんで
オメーもしてねーだろって言って、ブチ切れたらクビにされたんで、
おっさんが変だった。というか夜勤週6で入るおっさんって…

まあいろんな人いますよね。

初めての愛車はホンダの原付き「today」

青いガンメタのカッちょイイ相棒でした。

どんな天気であろうとも、どんな気温であろうとも、どんな悪路であろうとも
僕の移動を支えてくれた愛すべきやつです。

さすがに、冬で凍りついた相棒はエンジンの掛かり悪かったけど。

あと雨の時盛大にコケて、ヘルメットは吹き飛び、股関節は謎の鈍痛になった時はつらかった。
近くにいた女の人が助けに来てくれてピンクのハンカチくれたのはいい思い出。

趣味

しいていうなら旅行。

各地のアウトレットを覗きに行くのが趣味ですかね。

長野とか栃木とか仙台とか富山とかアウトレットある場所が大好きですね。なんかあの雰囲気良いじゃないですか。特に軽井沢は雰囲気が格別。いる人もちょっと普通じゃなさげな人が多めかも。

海外は韓国とインドネシア、中国(インドネシアの乗り継ぎで行った)くらいですわ。韓国はトッポギ食って腹下した思い出と、結局食べ物口に合わなすぎてずっとスタバにいた記憶しかない笑。3日で6回くらいは行った。

韓国のカラオケは面白かった。バックでドラムとコーラス付き。すごかったけどうるさかった。

インドネシアは…とりあえず怖かった。水飲めない。水白い。ボッタクリやばい。でもコンビニの人いい人だった。めっちゃフレンドリー。子供も可愛かった。

中国は記憶ない。笑

最初に買ったのはスズキのスイフト。ほんとはマツダのデミオが良かった。流線型でかっこよかった。でも実車見て、前見づらってなって、スイフト。

走りの安定したいいヤツでした。燃費悪かったけど。

雪の朝、あと数センチで溝に落ちる所をJAFに救ってもらったことは忘れない。ちょうどテレビの特集でなぜか母親出演したし笑。おかげで無料だったらしいけど!超ラッキー!

でも3年くらいで売った。買ったときに5分の1くらいにしかならんかった。車は負債やでー。

転職8回

新卒で入社してから1年に一回位のペースで転職を繰り返してきたんです。

なんでかって言うと、正直わかりませんが、飽きたり、理想の職場じゃなかったことが主な原因だった気がします。今も正社員で営業やってますが、完全に自分の時間を作るためだけの就職だったんで結構確信犯的に仕事に付きました。

だって営業って管理されないんで。もう時間使ってサイトのこと考えたり、構成ねったり、外注さん募集したり、やりまくってます。

サボってばっかいると他の人に迷惑がかかるから、真面目に働け!って思いますよね。

そのとおりです。

真面目には働いています。でも成果は出ません。市場的に新規開拓が難しい仕事やってるんで、一年間力入れましたが限界っぽいです。なので仕事が振ってきたらやるというスタンスに今は変更しています。

サラリーマンなんで!はい。

終わってますね。僕。笑

今の1番の楽しみは子供の成長

これだけは断言できる。子供は最高や。

2歳と0歳のこどもいるけど、どっちもかわいい。2歳の子はいやいやが腹立つほどだけど、寝顔とかもうね…

天使ですよ、天使。

疲れとか悩みとかぜーんぶ吹き飛びますし、コイツラのためなら仕事頑張っちゃうぜって思うバカ親なわけです。

人生は後戻り出来ない

からやりたいこととかやっておくべきことを先延ばしにするのはダメですな。

人生もったいない。

一度過ぎた時間はどんな大富豪でも取り返しがつかないわけで、その行いがどんなに社会的に終わっていても自分が思うことなら突き進むべき。

視点を「他人」から「自分」に移して人生を見ないと人の目ばかり気にする生き方で終わっちゃいます。僕なんか会社サボってオッケーとか言ってますからマジで社会人としては終わっている側の人間です。

だからといって真面目に生きていたら幸せかというとそうじゃないと思うんです。

僕の幸福論に関しては別記事で詳しく書いてあるんで、知ってほしい、だから読んでね。笑

みんな我慢してサラリーマンやっているのはめっちゃ偉い!でもサラリーマンが苦手な人もいると思う。でも選択肢がなくて仕方なくやってるケース多いと思う。野球とかサッカーでも向き不向きありますよね。イチローがサッカーやっても絶対あんな記録出せなかったと思う。

バスケのマイケル・ジョーダンはメジャーリーグ目指したけど、二流以下の成績で終わってた。

向き不向きって絶対あるから。向いてないサラリーマンの仕事、しかも働いたこともない学生時代にたまたま決めた会社でずっと働く。まじでもったいない生き方だって思います。

自分の脳力とか才能発揮するために、会社以外でお金稼ぐんです。

お金のために働くことから距離とった結果サラリーマンだったら幸せに生きれますよ。

お金を基準に決めたら制限しか無いんで。

お金を忘れて人生生きるために副業からでもいいんでネットビジネスチャレンジどうっすか?

メルマガで詳細はなしてます。興味あったら↓不安とかあればメルマガ登録した人限定30分コンサルやってます。ぜひ〜。

—————————————————————————————————————————

どうもハヤパパです。

30歳で転職8回しました。
普通の感覚で言えば終わってるかも知れません。


ジョブホッパーの時点でサラリーマンとして出世する道は
圧倒的に閉ざされていますので。諦めました。

と言いつつ、おべっか、ゴマすり出来ないんで
出世昇進は最初から無理だと思います。

今はサラリーマンやりながらネットビジネスやりつつ
100人以上の外注さんを雇って
サイト作る日々を送ってます。

1社員が中小企業レベルの人材を確保しています。

相当エキサイティングな日々を楽しく過ごしています。

コレまで社会に出てから何も続かなかった
終わってるサラリーマンが、外注化ネットビジネスで
サイトから稼げるようになりました。

しかも仕組み化出来たので
1記事も書かず勝手に出来上がります。


こんな転職男も妻と2人の子供を持つ立派な父でございます。
会社嫌い、給料上がらない、
でも子供を幸せにしたい。


ジョブホッパーになったキッカケや、子供への熱い思いを
以下の記事で語ってます。興味あったらみてください。
時給476円物語をさらっと流し読みする

—————————————————————————————————————————

会社に向いてない人のための終わってる思考メルマガ

常識外の「終わってる思考人」たちが集う精神と時の部屋はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です