サラリーマン単体で稼ぐのは無理ゲー?スキルの掛け合わせで唯一無二の存在へ

この記事を書いた人

名前:ハヤパパ(元営業マン)。得意:インターネットマーケティング、サイトアフィリエイト、外注化。 肩書:会社員。元ビビリーマン。サラリーマン時代、常にビビって萎縮。ミスも多く上司、お客さん問わず怒られまくっていた。「このまま人生終えたら、後悔しか残らん!何より怒られたくない!」精神で在職中にビジネス起業。バレないように必死こいて対策をしながら必死にアフィリエイトサイトを作成し続ける。1年で本業の収入を超えて会社員脱出中。会社を辞めたい給料18~30万で頑張っているサラリーマンに「働かずして稼げる仕組みを作ろうぜよ」と謙虚に低姿勢でサポートをしている。コンサル生多数活躍中。得意分野は外注化。1人で最高100人雇い、最低1ヶ月100記事以上をサイトに投下中。時間のないサラリーマンに外注化を推奨している。



耳で聞ける読書アプリ。月額750円で聴き放題。通勤中に聞きまくれるし、聞き流しで本が読める革命。1日1冊は余裕で達成。どんどん賢くなっていく最強ツール。無料期間あるから気軽にお試しを。価値観崩壊!

日本最大級!オーディオブックなら - audiobook.jp
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうも、ハヤパパです。

サラリーマン単体で稼ぐのは無理ゲーというテーマです。

本業を2本持つイメージ、例えば「サラリーマン+アフィリエイト」的な感覚が必須です。

サラリーマン単体で稼いでいくのは無理ゲー

ちょっと前提からです。

これからサラリーマンという尊い職業は圧倒的に衰退していきます。

もちろん制度的にはなくなることは無いと思います。生かさず殺さずギリギリのところをウロウロしながら生きていくことにはなると思います。

サラリーマン単体で稼いでいくのは制度的にきっついんじゃないかなって思われます。

理由3つです。

給料アップしない

費やせるものが時間だけ

スキルがたまらない

給料アップしない

サラリーマンやってたら分かると思いますが、まー給料上がらないじゃないですか。最初に決まってる給料から一気に倍もらえる様になったとかありえないですよね?どんなに良くても月当たり1万円くらいですかね?多いかな?

まあでもよくてこんなレベルですよね。

毎日8時間週5日以上働いて働いて働いて働いて、年間で1万〜10万くらいしか給料上がらないという残酷さです。

ぶっちゃけ笑うことすら出来ないレベル。もはや何をモチベに働けばいいだって感じです。

費やせるものが時間だけ

基本サラリーマンは「労働」の対価として「給料」という糧を得ているわけです。

労働すなわち時間ですよね。

時間を会社に投じることが、サラリーマンがご飯を食べる手段であるわけです。

会社に1億以上の利益をもたらそうと、5000万円の商談をまとめてこようと、3000万円の経費削減を実現しようと、新規開拓を100以上成功させようと、会社の中の人間関係を円滑にしようと、社長に媚を売りまくろうと

それが給料に反映されることはありませんよね。

多少は昇給やボーナスがあるかも知れませんが。けっこうないとこ多くないですか?あんま聞かないんですよね。成果出したから給料上がったって話を。昇進して給料上がることはあるかもですが、ポストに空きが無ければどうしようもないですしね。

確実に収入を増やそうと思ったら、残業の鬼になる選択が1番堅実です。裏を返せば労働という時間を長く提供することでお金を得るモデルはしんどいですね。

スキルがたまらない

会社員ってスキル貯まるイメージあるかもですが、僕的にはそこまで学べない可能性高いと思ってます。

なぜなら業務の殆どが分業化されているからです。

特に大企業だと顕著です。分業のスペシャリスト的な感じだと思います。部署とか、業種でやること分かれまくってます。自分が関わっている仕事に関しては有能レベルかもですが、全体通すと並以下かもしれません。やってみないとわかりませんが。大企業の社員は頭いいんですぐに対応できそうですしね。

大企業だと大きなプロジェクトもあるし大きなお金が動くからスキル貯まるでしょ。と思われるかも知れないですね。確かに扱う金はでかい。さらに大人数が関わるので学べることは多いかと。

ただ結局その企業に最適化された動きになるので、思っている以上のスキルは望めないと思います。

僕一時、東証一部上場の大企業に派遣ですけど勤めてたことありますが、分業しまくりで、業務をする時ほんと流れの一部しか関われないなんてことめっちゃありましたよ。よく言われる歯車の一部って意味がわかった気がしました。

結構会社のブランドで仕事もできちゃうので、その後中小企業に入りましたが、だいぶ苦労した記憶がありました。

2つ以上の本業を持つことが大事

こっからが本題。

上でも述べたように、サラリーマンという職種はほぼ確実に衰退していきます。つまり昔ほど裕福な生活が送れなくなっているってことです。多分コレは実感ある人のほうが多いんじゃないかと。

ですがこれは仕方なしですね。

サラリーマン以外の個人がバンバン仕事奪ってますし、機械が仕事奪ってますし、人口減って仕事自体減ってますし。

特に若いサラリーマンはこれから初任給まじやばいことになると思います。

日本は年俸制を採用してる企業少ないので、基本給料が下がらない仕組みというか、年々上がるモデルですよね。年俸制であればプロ野球選手とかみたいに、成績で給料の見直し出来ますけどね。

現行制度は違いますし。

だから若い人にぜーんぶしわ寄せきます。下げやすい初任給を鬼下げしてくるはずです。もしくは採用枠の減少ですね。サラリーマン単体は無理ゲーです。生活キツイし、結婚とか出産とかで貧困になります。

なので潔く、サラリーマンにプラスして何かしら仕事を始めることを真剣に勧めます。

僕の場合はサイトアフィリエイトをやってますが、正直何でも良いと思っています。後で紹介する注意点さえ守ればおっけーですね。

ポイントとしては副業感覚でやらないことだと思ってます。副業で初めていいんですが、意識だけは本業という気持ちは持っておくことをおすすめします。でないと99%挫折します。

僕は副業扱いしまり、色々言い訳しまくって最終的になかったことにしてました。3日坊主を数え切れないほど繰り返していた感じです。そんな弱い人間でした。

サラリーマンの安定収入は超魅力的

ここでよくいるのが、「じゃあサラリーマンじゃない方を本業にするから、覚悟を決めるために退職するぜ」という人。これはかなりリスキーな選択になるので、絶対辞めたほうが良いです。

会社辞めて一本に絞ったほうが結果出やすいという気持ちはもうね分かるんですよ。素晴らしい覚悟だし、素晴らしい意識なんで、ホントはそれが良いって僕も思ってます。でもパパさんはそれやっちゃダメっす。危なすぎる橋はノンノンです。

奥さんとか子供さんがいちばん大事なんで。というか僕の場合ですけど家族幸せにしたくてやってますし、心配させるだけさせた挙げ句、精神的にやんじゃったとか離婚とかのバッドエンドは迎えたくないのが本音です。

もし本格的に絞りたいのであれば、
サラリーマン収入超えてから考えるべしです。

そのくらい稼げてるようなら家族も安心でしょうしね。

ちなみに僕は当面はサラリーマンやりながら出来る限り継続するつもりです。というのもサラリーマンの安定収入って超魅力的です。もちろん我慢すべきとこもあるのは事実ですが、会社行けばもらえる20万円は相当ありがたい。

なんだかんだビジネスは安定しないので、サラリーマンの収入は精神安定剤的な働きしてくれます。

僕の師匠もずっとそうやってましたね。会社にバレたかなんかして今は辞めて専業でやってますが、それまで本業2本。いや3本か。

サラリーマン+サイトアフィリエイト+不動産やってたらしいんで。

昔は僕も独立じゃ!会社さっさとやめて専業じゃ〜!って意気込んでたんですが、結婚して子ども生まれて父親になったことと「臆病者のための科学的起業法」という本を読んで、追い込みすぎなくて良いんだって気付きもあったんで今ではサラリーマンをやりながら徐々にシフトするという動きをしていたりします。

注意すべき事は時間で働かない事

もう一つの仕事を選ぶときに絶対的に注意すべきポイントがあって、いろいろあるんですが、今回は1個だけ紹介します。たぶん一番大事です。

「時間で働かないこと」

これぜーーーーったい守ってください。超大事。ノートに赤文字でメモっていてくださいレベルです。

上の方で、サラリーマンが労働時間を提供してお金もらってるって話しました。でほとんどの人が学生時代にアルバイトしたとか経験や今の仕事も含めて時間を売る仕事しかしてきたことがありません。

なのでつい、仕事終わりに時給制のアルバイトとか、新聞配達とかいう時間を投じてお金を稼ごうとしがち。

僕は26歳のときに経験済みなんですが、確かに稼げました。給料プラス5万くらい行けました。でも二度とゴメンです。

時間は限られているからアッパー【収入の上限】が決まってる

時間って24時間平等です。

日本人だろうがアメリカ人だろうが、イタリア人だろうが、インド人だろうが24時間に変わりはありません。

時間を投じる仕事を選択すると確実に壁にぶち当たります。収入を増やすことが出来ない限界というものを肌で実感する時が来ます。

時給交渉とか、単価アップとか出来ることはありますが、時間かかります。ほぼ確実に。

信頼性や仕事ぶりが追いつかないうちは交渉は100%決裂します。

当然時間を使う仕事をしなくては行けないんですが、できれば投じた時間が”資産”になるチョイスをすべしです。

時間ではなく価値をお金に変え資産を作るイメージが大事

時間交換ビジネスではなく、価値交換ビジネスにシフトすることが唯一無二の存在への第一歩です。

当面の戦略は会社員として限界まで働きながら(限界=クビor自主退職)働かなくても稼げる仕組みをせっせと作ることです。鬼大事な戦略なんで今できることからコツコツやりましょう。

少なくともやってる人はやってるんで、気づいたらやる。だってリスク無いんで。やらない方がリスクですよん。

じゃあどんな事をやる?以下の3つが王道かなと。

不動産

僕の師匠は不動産をサラリーマン時代にやってたそうです。月20万くらいは普通だったそうで、今は500~600万くらいの不労所得ビジネスになってるって言ってました。ちなみに僕はやってません。

転職ばっかしてたんでローン通りませんし、物件購入の資金結構かかります。

師匠も計画的に3年くらいかけて資金を用意したりしたみたいなので、今すぐ始めるのは難易度高いかもです。

将来的な計画の一つには良いかもです。

投資

株とかFXとかですね。今だと仮想通貨が流行りですね。一応僕も仮想通貨買いました。スーパー値下がりしてますが。10万くらいだったですけど溶けました。もったいない。

投資ってやっぱり勉強しないと難しいですね。あと相場ものは敏感に見ていないと寝てる間に数百万の損失とか被る場合もあるみたいなんで、余裕資金でやるのがベターです。間違っても人生かけて株やるぜとかは冒険というか無謀なだけなんで絶対辞めるべしです。

ほとんどの投資家が余剰資金運用を勧めてるくらいなんで、これは間違いなし。

ただ最終的には投資家になるのが、1番でかく稼げるので、階段ちょっとずつ上がりつつ、目指したいとこです。

ちなみにFXはハピタス案件の成果条件で取引したことありますが、よくわからないまま、ビビりながら4クリックくらいしたことあります。意外と簡単でしたが、なんか怖い感じしました。クリックするまで5分くらい悩んでましたから。はい。

参考:初心者が”確実に”5万円稼ぐ方法!ハピタスで資本金ゲット

ビジネス

投資とか不動産はちょっとリスキーだなという感じがします。

あとはビジネスをスタートさせるという手段です。僕はここに手を付けました。リアルに考えるともっとも合理的な判断がビジネス何じゃないかなと思います。

もちろん飲食店とかフランチャイズのオーナーとか、カフェ開くとかそんな資本がかかることはしません。カフェとかめっちゃオープンしてますけど、おっソロシイ勢いで閉鎖もしてますよね。まじで入れ替わりが激しいです。

ネットで今は簡単に商品販売が出来たり、お店的なものが持てたりコストが劇的に下がってますので、サラリーマンが始めるには場所的にも資金的にも時間的にも、ハードルが低いと僕は判斷しました。

サイトアフィリエイトがおススメ

中でも僕はネットビジネスをはじめました。コスト安いんで。この編詳しくは【図解あり】アフィリエイトとは何?意味は?初心者に向け簡単に解説!に書いてありますんでよかったら見といてください。

正直救世主ですよ。ネットビジネスは。

僕はその中でもサイトアフィリエイトと言うサイトを作って商品を紹介するというモデルをえらんでやってるわけなんですが、サラリーマンが本業と別でスタートするには驚くほど相性が良いです。

というのも

外注化可能

サイトアフィリエイトは基本的に記事をガンガン投下していくことが必要です。

この記事作成は割と作業的な側面があったり、テンプレートがあるので、自分がやる必要が無いパートだったりします。言うならコンビニのオーナーがレジ打ちのためにバイトさん雇うのと同じ感覚ですね。

自分の代わりに記事を書いてもらう外注さんを雇って記事を書いてもらえばサイトは自動的に出来て、ちゃんと作れば収益が出てきます。

外注さん100人近く雇ってるんで、だいたい1ヶ月に100記事くらい納品されるイメージですね。半年で500~600記事くらいのサイトは余裕で作れます。自分で一記事も書かなくてオッケーというか僕は書いてません。

外注化出来て記事書かなくてオッケーってことは、自分の一日の時間を大幅に増やすことが出来るってことです。人の時間を頂いてサイトを作れるので、他の人の何倍ものスピード感で結果が出るってイメージですね。

記事書くだけでも2時間とかかかるんで外注化しないとリーマン死にまっせ。

不労所得化できる

サイトは一回稼ぎ始めると、定期的にメンテしておけば基本的にずっと稼ぎ続けてくれます。これがでかい。

これコンビニビジネスとかで考えると面白い現象ですが、一度稼ぎ始めたコンビニを無人にして、たまに店長が見回れば定期的にお客さんがきて、レジにお金を勝手においていくってことです。アンビリーバボーです。

おそらくリアル店舗だと無理ですが、サイトだとそれができちゃうというまあ素晴らしいシステムです。

あとは稼げるサイトを増やし続けていけば、収入は倍々に増えますし、なにか障害やアップデートなどでサイトが消えることになってもリスク分散されてるので、何かしらのサイトは稼ぎ続けてくれますて。

初心者からでも取り組みやすい

サイトアフィリエイトは初心者でも始めやすいと僕は思ってます。

理由はシンプル。実績とか全然いらないんで精神的なハードルが激低だからです。あと資金が1万くらいあれば始められるんでそっちのハードルも低いですね。

やり方はこのブログでも紹介してますし、メルマガではもっと詳しく話してます。プラスネット上で「サイトアフィリエイト やり方」で検索してみてください。わけわからんくらい情報出てきますんで、そっから自分にフィーリング会うサイトで勉強も出来ますで。

ワケワカメであれば、PRIDE(プライド)がよくまとまっていて僕はわかりやすかったです。サイトの作り方からキーワードの選び方、記事の書き方まで網羅的に学べますんで、投資だと思って学んで観るのが良いんじゃないかと。

カフェとか飲食店開くより圧倒的低いコストの投資なんで、コレ投資出来ないんであれば、ビジネスは辞めてひっそりサラリーマン人生を送ることをおすすめします。勉強コストをケチってると時間もモチベも無駄になりますんで、お金出して解決出来る問題は出すくらいの意識は持ちましょう。

飲み会数回我慢すれば全然オッケーじゃないですか。僕は100万コンサル申し込むために嫁に土下座で頼みましたよ。あなたはどうしますか?ちなみに外注化の特典準備してるんで買ってくれたら連絡ください。お渡しします。

まとめ

サラリーマン単体で稼ぐのは無理ゲー?スキルの掛け合わせで唯一無二の存在へということで話してきました。

今1つの職場からもらえる収入は減少傾向と言うか偏り始めてます。IT系は盛り上がってますが、なっかなか参入できない人も多いのが実情。

頑張れば稼げるという幻想は辞めて、「サラリーマン+〇〇」というスキルや職業の掛け合わせを常に意識しながら生活するのが今後の新しいスタンダードになると思います。

国も副業認めてるくらいですしね。

会社には高い報酬払う体力無いです。老後もそうですし今の生活もそうです。子供の教育費もかかります。お金ってあると生活に余裕が出ますし、特に子供の教育に影響でます。絶対稼ぐべしです。

で、今サラリーマンがやるなら不動産より、株より、サイトアフィリエイトじゃ!です。はい。

外注化出来ますし、不労所得になります。忙しいサラリーマンの救世主がサイトです。これで2つの仕事が両立できますね。よっしゃやりましょう!

最後までご覧いただきありがとうございました。

—————————————————————————————————————————

どうもハヤパパです。

30歳で転職8回しました。
普通の感覚で言えば終わってるかも知れません。


ジョブホッパーの時点でサラリーマンとして出世する道は
圧倒的に閉ざされていますので。諦めました。

と言いつつ、おべっか、ゴマすり出来ないんで
出世昇進は最初から無理だと思います。

今はサラリーマンやりながらネットビジネスやりつつ
100人以上の外注さんを雇って
サイト作る日々を送ってます。

1社員が中小企業レベルの人材を確保しています。

相当エキサイティングな日々を楽しく過ごしています。

コレまで社会に出てから何も続かなかった
終わってるサラリーマンが、外注化ネットビジネスで
サイトから稼げるようになりました。

しかも仕組み化出来たので
1記事も書かず勝手に出来上がります。


こんな転職男も妻と2人の子供を持つ立派な父でございます。
会社嫌い、給料上がらない、
でも子供を幸せにしたい。


ジョブホッパーになったキッカケや、子供への熱い思いを
以下の記事で語ってます。興味あったらみてください。
時給476円物語をさらっと流し読みする

—————————————————————————————————————————

会社に向いてない人のための終わってる思考メルマガ

常識外の「終わってる思考人」たちが集う精神と時の部屋はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です