「非道徳に書け」


耳で聞ける読書アプリ。月額750円で聴き放題。通勤中に聞きまくれるし、聞き流しで本が読める革命。1日1冊は余裕で達成。どんどん賢くなっていく最強ツール。無料期間あるから気軽にお試しを。価値観崩壊!

日本最大級!オーディオブックなら - audiobook.jp
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

hayapapaです。

『刺激的なコピー』を書くことができるようになる
トレーニングを発見しました。

1日5分『ある』書籍を読むだけで
挑発的かつ反社会的なコピーを
簡単に書き上げることができます。

「コピーを非道徳に書け」

は重要なマインドセットです。

非道徳な表現を適所に配置しないと
読んでいても苦痛で退屈な
コピーしか書けなくなります。

『読まない』の大きな壁を突破することができなくなるので、

勇気を振り絞ってクライアントをゲットし
セールスレターを完成させたのに
全く反応が出なくて恥を書く…

というパターンに陥ります。

しかしこの『非道徳』な表現が
難しく感じてしまう方もいるようです。

実は私も苦労していた時期があります。

本当に最近までの話ですが、どうも自分が書く
レターは真面目すぎると感じていました。

一時期はとことん非道徳に書いていましたが
客観的に自分のコピーを振り返った時、

「これは、やり過ぎじゃないか…」

と、感じてしまったのです。

それから、適度なバランスがわからなくなり
お堅い、真面目なコピーしか書けなってしまいました。

それが先日、あるコピーライターの方のメルマガを
拝見していて面白いエクササイズを紹介してもらってから

いい具合に「反社会的」なコピーを書けるようになりました。

コピーライティングでは、
言葉が重要です。

特に『単語』がキーです。

例えば

「お金」

・現金
・不労所得
・預金残高
・借金
「簡単」

・片手間
・コピペ
・週末だけで
・必要事項を入力するだけ

のように単語を入れ替えるだけで
インパクトが劇的に変化していきます。

信じられないかもしれませんが大手企業や高額商品となると
単語1つ、句読点1つ変えるだけでも
売上が数千万も変化することがあります。

同じように、凶悪さを連想させる単語を
多く集めておき、コピーの随所に
散りばめるだけで非道徳性を演出できます。

「非道徳に書くことが難しい」

と感じている場合は、
まず挑発的な単語に入れ替える
ことから始めてみてください。

具体的にどういうトレーニングかというと

「ビジネスマナーのサイトを見てその表現の真反対の表現を使う」

というエクササイズです。

たとえば、

「社長のアドバイスは真剣に聞く」

「社長のアドバイスは完全無視」
「仕事は信頼関係が大事」

「仕事で人を裏切る、騙す」
「ミスをしたら謝る」

「責任をなすりつける、押し付ける」

すると、

無視、裏切る、欺く、騙す
なすりつける、押し付けるなどの
非道徳な単語が大量に集まります。

これらの言葉をコレクションし
随所にコピーに入れていくんです。

それだけで非道徳なコピーが完成します。

以下は今作ってみたボレットです。

===================

上司に仕事をなすりつけ自分だけ定時に帰る方法

上司はなんだかんだ理由を付けて、
溜まった仕事、面倒な雑用を
あなたに押し付けようとします…

それら全ての面倒ごとを事前に防止し、
定時にキッカリに帰宅するための
人間関係構築法を伝授!

====================

うれしいことに、この方法は
『無料』で実践することができます。

グーグルの検索窓に「ビジネスマナー」
とカチカチ入力するだけの
単純作業で準備は完了です。

もしサイトを見てみても
うまく単語を抜き出せなければ
私がサイトから抜き出した真反対の
50種類の単語をプレゼントします。

なので今すぐ試してみてください。

刺激的なコピーを書けるようになります。

—————————————————————————————————————————

どうもハヤパパです。

30歳で転職8回しました。
普通の感覚で言えば終わってるかも知れません。


ジョブホッパーの時点でサラリーマンとして出世する道は
圧倒的に閉ざされていますので。諦めました。

と言いつつ、おべっか、ゴマすり出来ないんで
出世昇進は最初から無理だと思います。

今はサラリーマンやりながらネットビジネスやりつつ
100人以上の外注さんを雇って
サイト作る日々を送ってます。

1社員が中小企業レベルの人材を確保しています。

相当エキサイティングな日々を楽しく過ごしています。

コレまで社会に出てから何も続かなかった
終わってるサラリーマンが、外注化ネットビジネスで
サイトから稼げるようになりました。

しかも仕組み化出来たので
1記事も書かず勝手に出来上がります。


こんな転職男も妻と2人の子供を持つ立派な父でございます。
会社嫌い、給料上がらない、
でも子供を幸せにしたい。


ジョブホッパーになったキッカケや、子供への熱い思いを
以下の記事で語ってます。興味あったらみてください。
時給476円物語をさらっと流し読みする

—————————————————————————————————————————

会社に向いてない人のための終わってる思考メルマガ

常識外の「終わってる思考人」たちが集う精神と時の部屋はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です