まだ「現代広告の心理技術101」読んでないの?10回は読みたい神書籍

この記事を書いた人

名前:ハヤパパ(元営業マン)。得意:インターネットマーケティング、サイトアフィリエイト、外注化。 肩書:会社員。元ビビリーマン。サラリーマン時代、常にビビって萎縮。ミスも多く上司、お客さん問わず怒られまくっていた。「このまま人生終えたら、後悔しか残らん!何より怒られたくない!」精神で在職中にビジネス起業。バレないように必死こいて対策をしながら必死にアフィリエイトサイトを作成し続ける。1年で本業の収入を超えて会社員脱出中。会社を辞めたい給料18~30万で頑張っているサラリーマンに「働かずして稼げる仕組みを作ろうぜよ」と謙虚に低姿勢でサポートをしている。コンサル生多数活躍中。得意分野は外注化。1人で最高100人雇い、最低1ヶ月100記事以上をサイトに投下中。時間のないサラリーマンに外注化を推奨している。



耳で聞ける読書アプリ。月額750円で聴き放題。通勤中に聞きまくれるし、聞き流しで本が読める革命。1日1冊は余裕で達成。どんどん賢くなっていく最強ツール。無料期間あるから気軽にお試しを。価値観崩壊!

日本最大級!オーディオブックなら - audiobook.jp
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうも、ハヤパパです。

もう手に取りましたか?

今日はアフィリエイトで稼いでいくためには
必須のスキル「コピーライティング」を
強化するための教科書を紹介します。

コピーライティングとは簡単に言えば
人を動かすための文章術です。

セールスマンがセールストークを駆使して
お客さんにセールスをするように
僕たちアフィリエイターは『文章』で
セールスを仕掛けます。

セールス力がないアフィリエイターはゴミ同然です。

いやゴミ”以下”です。

セールスのスキルがないだけで
あなたがどれだけブログやメルマガを書いても
いつまで経っても報酬は発生しません。

「記事更新して、ペタペタリンクを貼っておけばOKなんでしょ?」

なんてヌルい考えは今日で捨ててください。

上から目線に感じるかもしれませんが
これが現実です。

僕も必死に勉強しました。

僕はフルコミッションの営業をしたことがあります。

なのでここら辺にはかなりシビアに考えています。

どんなにお客さんのところに行こうが
商品を必死に紹介しようが
買ってもらえなければ明日の生活さえ苦しくなります。

リアルな話、税金や保険も払えなくなり
貯金は底をつき始め、パンやおにぎりさえも
もったいなくて買えない生活になります。

100円のおにぎりを買うのに
躊躇する生活なんて嫌ですよね?

売れないセールスマンは会社でも
白い目で見られます。

影で「給料泥棒」と罵られます。

アフィリエイトは基本個人事業なので
同僚に悪口を言われることはありませんが
現実に生活が困難になります。

電気やガス、水道も止められて
寒い冬にガタガタと体を震わせる
生活を強いる可能性もあります。

後ろから刺されても文句は言えません。

『コピーライティング』スキルが無いだけで
こんな人生を送ることになるかもしれません。

なので”絶対”にマスターしてください。

マスターした先には、文章を書くだけで
月収30万円、40万円の生活が待っています。

普段は連れていけないレストランを予約して
2000円以上する食事を昼間から
楽しむという生活を送れます。

「パパかっこいい」「パパありがとう」
と奥さんや子供からも感謝され
尊敬される人間になることもできます。

メンドくさがらずやってくださいね。

で、

今回はコピーライティングを学ぶ時に
”この一冊”と言われる”ある”本を紹介します。

書店に繰り出せば、「コピーライティング」関連の
書籍が大量においてあります。

数が多すぎて選びきれないと思います。

僕も数々の書籍を読んできました。

ラベル名

最強のコピーライティングバイブル/横田伊佐男

ザ・コピーライティング 心の琴線にふれる言葉の法則 / ジョン・ケープルズ

究極のセールスレター シンプルだけど、一生役に立つ!お客様の心をわしづかみにするためのバイブル ダン・S.ケネディ

どれも素晴らしい本だと思います。

ですが、初心者がコピーを学ぶという点では
あまりお勧めはできない本です。

理由は、「セールスレターの書き方」に
フォーカスされているからです。

アフィリエイターにとって
あまり”セールスレター(販売ページ)”
を書くことはありません。

セールスレターとは以下のようなものです。

こういった販売ページよりも
普段の記事やもっと短い文章を
書く場面の方が圧倒的に多いです。

ですが、”そこ”に関して本の中では
ほとんどと言っていいほど語られていません。

勉強にはなるけどアフィリエイトでは
ほとんどの場面で『使えない』ものばかりです。

せっかく1000円、2000円払っても
無駄な出費で終わってしまいます。

そこでオススメしたいのが
「現代広告の心理技術101」という本です。

僕はこの本一冊でコピーの勉強を一通りしました。

書き方とかテンプレートが乗ってるわけではないですが
この本1冊で、ほとんどのコピーライティング本に
乗っているテクニックは網羅されています。

テクニック関連はこの1冊あれば
他の書籍を買う必要なしです。

なので結果的にお金の節約にもなります。

→現代広告の心理技術101の詳細はこちら

多くのアフィリエイターからも絶賛の声が

今現役で活躍しているアフィリエイターたちも
この本からコピーライティングを学んでいます。

アフィリエイターであり文章のみで
年収1億円稼ぎ出すだいぽんこと濱田大輔さんも
猛烈にオススメしています。

だいぽんさんのブログを読んでみると
感情をグラグラと揺さぶられる
強烈な文章が書かれています。

僕は10万円以上を投資して講座に参加し
コピーを学んだのですが、その時に教科書
として出てきたのも「現代広告の心理技術101」でした。

文章をお金に換えているプロたちも
御用達の1冊を手にしておいてください。

コピーライティングを使って書かれている本

著者はドルー・エリック・ホイットマンという
アメリカの現役コピーライターです。

散々絶賛しましたが、この本
言ってしまえば普通のテクニック本です。

コピーライティングに関連するテクニックを
ズラズラと解説しているだけです。

ですがこの本の大きな特徴として
”コピーライティング”を使って書かれています。

コピーライティングを使った上で
コピーライティングを解説しているので
解りやすくて、読んでいて面白い本です。

コピーライティングを解説しているにも関わらず
淡々と知識だけが羅列されているような
読んでいて眠くなるコピーライティング本もあります。
(コピーライティングを解説しているのに本末転倒…)

現代広告の心理技術は著者自身
アメリカで成功している(実績のある)
スーパーコピーライターによって書かれています。

その点からも、「その他大勢の本」とは
1つも2つも抜け出ている本だと思います。

→現役のコピーライターも絶賛する「現代広告の心理技術101」の詳細はこちら

アフィリエイトで稼ごうと思うなら
文章力(コピーライティング)を
避けて通ることはできません。

セールスマンがセールストークを必要なように
僕たちにはコピーライティングは必須です。

今回紹介した書籍を足がかりは
手に入れて損はしない良書ですので
手元に1冊おいておいてください。

ハヤパパ

—————————————————————————————————————————

どうもハヤパパです。

30歳で転職8回しました。
普通の感覚で言えば終わってるかも知れません。


ジョブホッパーの時点でサラリーマンとして出世する道は
圧倒的に閉ざされていますので。諦めました。

と言いつつ、おべっか、ゴマすり出来ないんで
出世昇進は最初から無理だと思います。

今はサラリーマンやりながらネットビジネスやりつつ
100人以上の外注さんを雇って
サイト作る日々を送ってます。

1社員が中小企業レベルの人材を確保しています。

相当エキサイティングな日々を楽しく過ごしています。

コレまで社会に出てから何も続かなかった
終わってるサラリーマンが、外注化ネットビジネスで
サイトから稼げるようになりました。

しかも仕組み化出来たので
1記事も書かず勝手に出来上がります。


こんな転職男も妻と2人の子供を持つ立派な父でございます。
会社嫌い、給料上がらない、
でも子供を幸せにしたい。


ジョブホッパーになったキッカケや、子供への熱い思いを
以下の記事で語ってます。興味あったらみてください。
時給476円物語をさらっと流し読みする

—————————————————————————————————————————

会社に向いてない人のための終わってる思考メルマガ

常識外の「終わってる思考人」たちが集う精神と時の部屋はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です