外注化スタート1ヶ月で40人雇ったのでまとめてみた


耳で聞ける読書アプリ。月額750円で聴き放題。通勤中に聞きまくれるし、聞き流しで本が読める革命。1日1冊は余裕で達成。どんどん賢くなっていく最強ツール。無料期間あるから気軽にお試しを。価値観崩壊!

日本最大級!オーディオブックなら - audiobook.jp
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうもハヤパパです。

先月から外注さんを雇って、サイト作成を始めました。

結果的に約40人の外注さんを雇って仕事をして頂いています。数ヶ月前まではこんな状態を作り上げられるとは完全に思っていませんでした。

ましてや外注化を始めるなんて頭の中には一ミリもなかったので、驚き以外無いですね笑

ですがこれだけは言えます。

「外注化始めて本当に良かった」

これは心の底から感じています。めちゃくちゃ楽しいです。

とは言え、まだまだ初めたばかりなので、備忘録の意味も込めてこの1ヶ月間で何をしたのかまとめて行きたいと思います。これから外注化初めたいと考えている人には結構参考になると思いますので、ぜひ御覧ください。

どこで外注さんを雇ったのか?

ネット上で外注さんを募集できるサイトがあるのでそこを利用しました。

それぞれ使い勝手は違いますし、肌感覚になるんですが集まってくるユーザーも多少違いがあるような気がしています。

クラウドワークス

個人的に最もオススメはクラウドワークスです。集まってくる人、ワーカーさんとの相性が良かったです。レスポンス率が高かったり、こちらが質問することに対しての応対が素晴らしい方が多いです。

そして何より管理画面が使いやすいのと、管理がしやすいというのがでかいです。

ランサーズとかシュフティとかココらへんがもったいないんですが管理画面が使いにくいだけでげんなりします。

反対に使いやすいと重宝します。

PCだとどのサイトもまあまあ使えるレベルなんですが、スマホ版が結構使いにくいサイトが多かったです。クラウドワークスはスマホでも使いやすかったのがポイント高いです。仕事中とかに求人出したり、応募への返答したりのストレスが限りなく少ない。予めテンプレートも設定できるので、1~2分で返信可能です。

なので僕はメインはクラウドワークスを使用しています。

ランサーズ

実はランサーズを一番最初に使いました。

理由は単純で、ライターさんが多く登録しているクラウドソーシングサービスで応募が多く来るかなと予測して使用しました。

予想は的中。ドサッと来たわけではないですが、1週間で10人近くを雇う事ができました。

結果的に、最初の屋台骨を支えたのはこのランサーズで採用した方たちでした。

実績がゼロにもかかわらず、1週間で10名近く採用できたのは驚きでした。募集文を練りに練って作ったので、その効果があったのかもしれません。

ただ、1ヶ月して最近は少し利用を控えています。

募集が減ったのもあるんですが、スマホ版の画面がストレス以外何者でもありません。どのボタンをクリックすれば、どのページに行けるか不明ですし普段はあるはずのリンクが切れて何もできなくなったりスキマ時間をフルに使って募集がうまくことが何回もありました。

というサービスへの不満が一つ。あとはトラブルもありました。

ランサーさんと意見が割れ、仕事をちゃんとしてくれない+評価1というまあまあな仕打ちを受けました。当然僕が未熟で至らない所もあったと思いますが、印象が悪くなって控えているという経緯です。

ランサーズの人はこれも肌感覚ですが、音信不通率、途中キャンセル率がクラウドワークスと比較するとちょっとだけ高い感じがしています。あと「身内の不幸率」が異常に高いです。

最近4人辞退されましたが、内3人の身内が不幸な目に合いました。

僕は事実と信じていますが、これだけ続くと‥

信じるか信じないかはあなた次第です。

シュフティ使ってない

はい。これは使ってません。制約がキツく、募集をしようにもいろいろ改善が必要で、その時間が究極的に無駄なので、使うの辞めました。

このサイトは使わなくても、上の2つで十分集まるので、どうしても使いたい主義という性癖でもない限り無理して使うことはしなくていいと思います。

登録しても審査をまずしろとか、運営に見せろとか、募集文出したら、あそこダメ、ここダメとしんどすぎます。

なので詳しいことはわかりません。なぜなら不要だからです。使ってないからですw

強いて言えば、シュフティという名前なくらいですので女性の登録者が多いです。なのでサイトのコンセプトが女性メインなのであればかろうじて使えるかなってレベルです。

何度も言いますが、不要です。特殊性癖を持ってない限りは見なくてOKです。

40人も雇うと管理がバッラバラになる(ある程度でもう諦めることに)

クラウドソーシングサービスで求人を出していると、ちょっとした中小企業レベルの規模感になります。僕の場合は1ヶ月で現在47名。辞退者などを含めると、50名以上は雇用した事になります。

もう個人というより組織ですよねw

昔働いていた住宅会社より多いです。

この人数感になってくると、結構管理が乱雑になってきます。

把握しようと努めたんですがギブアップしました。グループで猛烈にお願いしてもスルー食らったので。

どうなるかはわかりませんが、最後に帳尻合わせる作戦にしました。こんなことを言うと怒られると言うか、間違っていると言われそうですが、そんな管理面なんて売上には1円も繋がりませんので、必要なときにやればいいと思っています。

仮に管理を真面目にやろうと思ったら、相当ちゃんと管理表作って、書かないと次に行けないような仕組み作るしかないんですが、個人情報の関係もあり実現は先が長そうです。

そんなことより、必要なときに、向こうからきた問に、アンサーとして答えて乗り切ったほうが多分コスパは高いというのが見解です。

ほとんど納品が終わってないのでこれからどうなるか楽しみです。これはおいおいお伝えしていきますね。

まとめると、全然人の管理はできてません。今の所するつもりもありません。

といのが結論です。

努力しても無理なところに時間と労力を注ぐのだけはやめましょう。

外注さんとトラブルに

揉めました。多分僕がなにか言ったんだと思いますがよくわかりませんでした。外注さんなんか切れてましたが、同時にプロ意識も欠如していた方なので、もう放置していなくなるのを待ちました。

記事作成をお願いしているのですが、記事の半分を引用かますとんでもさんでした。

いろんな外注さんいるんで、ときにトラブルに発展しますが、冷静に対処するもしくは辞めてもらう、もしくは放置。状況とその外注さんとの関係性なんかも考慮して決めると良いと思います。

僕はもう契約切れそうだったので、放置プレイで乗り切りましたが、精神的には負担になります。日頃から良い人間関係を作る努力は怠ってはいけないと感じます。

僕の場合は「外注さんあっての」サイト運営です。

外注さんが働きやすい環境、働いて楽しい環境を作り上げる事にめっちゃ頭使ってます。カンタンではないですがそんな職場が作れたら良いなって思います。

1ヶ月を振り返ると

とにかく寝る時間がなかったです。14時間とかだったと思います。
(何回事故りそうになったことか)

外注さんから上がってくる記事を確認して、直して投稿して、キーワードを選んで、商品を選定して、外注さんの採用をして、対応してしかも本業でサラリーマンやってるんで、夜帰宅後にやるわけです。

普通に深夜になるんですよね。もうそれ以外に選択肢がなかったです。

今は外注さんにいろいろ仕事お願いして、記事チェックの仕事が手を離れました。

1ヶ月でここまで仕組み作れてるのは、順調な方じゃないかなと思っています。

ただまだ正直に言えば収益はほぼゼロです。未熟なところメッチャクチャあります。やらなきゃいけないこと山程あります。

仕組み化とサイト運営に関する知識やスキルをもっともっと勉強して高めて行きます。今後このサイトでもSEOの知識、SEOライティング、外注化、サイト運営などの情報を発信していく予定です。

0スタートから、リアルタイムでお伝えしていくので、ひたすらに参考になることだけは約束します。

だってそうですよね。ほとんどの人は「自分が実績を出してから」ブログをスタートしたりしていますよね。すると真似しにくいんですよね。だって現実が違いすぎるから。

でも僕は限りなく、近いところで活動しています。感じる疑問や、感じる不満や、感じたことや体験は確実にお役立ちコンテンツです。これからもっともっと濃い情報と、濃い体験をだしていくのでお楽しみに

—————————————————————————————————————————

どうもハヤパパです。

30歳で転職8回しました。
普通の感覚で言えば終わってるかも知れません。


ジョブホッパーの時点でサラリーマンとして出世する道は
圧倒的に閉ざされていますので。諦めました。

と言いつつ、おべっか、ゴマすり出来ないんで
出世昇進は最初から無理だと思います。

今はサラリーマンやりながらネットビジネスやりつつ
100人以上の外注さんを雇って
サイト作る日々を送ってます。

1社員が中小企業レベルの人材を確保しています。

相当エキサイティングな日々を楽しく過ごしています。

コレまで社会に出てから何も続かなかった
終わってるサラリーマンが、外注化ネットビジネスで
サイトから稼げるようになりました。

しかも仕組み化出来たので
1記事も書かず勝手に出来上がります。


こんな転職男も妻と2人の子供を持つ立派な父でございます。
会社嫌い、給料上がらない、
でも子供を幸せにしたい。


ジョブホッパーになったキッカケや、子供への熱い思いを
以下の記事で語ってます。興味あったらみてください。
時給476円物語をさらっと流し読みする

—————————————————————————————————————————

会社に向いてない人のための終わってる思考メルマガ

常識外の「終わってる思考人」たちが集う精神と時の部屋はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です