【体験談】法人営業に転職したら1年で7キロ太った件


耳で聞ける読書アプリ。月額750円で聴き放題。通勤中に聞きまくれるし、聞き流しで本が読める革命。1日1冊は余裕で達成。どんどん賢くなっていく最強ツール。無料期間あるから気軽にお試しを。価値観崩壊!

日本最大級!オーディオブックなら - audiobook.jp
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうもハヤパパです。

営業マンって太るって聞いたけど本当かな?これから営業職につこうと思っているけど太ったら嫌だなって疑問に答えます。

太っているとコスパが悪いなって考えているなら、今回の話は参考になるかと。

まずは営業マンは本当に太るかについて体験談からお話します。

法人営業に転職したら1年で7キロ太った件

結論から言えば、太ります。僕のケースですみません。7キロ太りました。過去最高です。

理由を分析すると下記になるかと。

移動が基本車で運動不足

付き合いが多くなる

ノルマへのストレス

上記です。参考までに。

移動が基本車で運動不足

全ての営業マンがそうだとは言いませんが、基本移動は車だと思います。

自然と座っている時間が長くなります。営業マンは歩いて歩いて餃子靴みたいなイメージもあるかも知れませんが、現実は結構オフィスワークがメインです。むしろ事務職の方のほうが歩いてるんじゃないかと思うくらいです。

さらに車内は究極的に暇です。

移動時間は食べ放題、飲み放題。間食のオンパレードになりがち。

しょっちゅうカロリーを摂取して、極端に動く時間が減ったので当然太るという悲しい結末を迎えてしまいました。

ちなみにめっちゃ車内でクッキー食ってました。

超絶美味いです。

飲食の時間が遅くなりがち

営業マンと言えば、飲み会、食事など付き合いが増えがちです。

交友関係が広がりますし、基本仕事はスキルより人脈が大事だと思うので、仕事で成果を出すためにはマストだと思いますす。

ただその付き合いの時間帯がやっかいです。

仕事終わりの時間がほとんどなので、21時、22時を過ぎてから暴飲暴食を繰り返し、お酒も入ります。寝る前の時間帯にガッツリ食べるとお腹周りに脂肪がびっちりついてしまいます。

僕の場合は、残業と子供の寝かしつけの関係上、どうしても夕飯の時間が22時近くになります。

なのでどうしても脂肪が着きやすい体質になりがちになりました。

ノルマへのストレス

正直コレが1番の悪だと思います。ノルマは精神的にかなり追い込まれます。

達成できないと自己否定に陥りますし、目指している最中は数字ばかりが気になってしんどいです。

最近だと「ノルマ」という言葉を言い換えて「努力目標」と言ってますが、逆に自主性を試され、かつ結果まで求められる、それでいて基準は人それぞれという曖昧さなのでストレス量は体感でも2倍以上になってる気がしてます。

まだ明確な目標掲げられたほうがわかりやすくて働きやすい気がしています。(ノルマは嫌いですが)

何れにせよノルマへのプレッシャーで暴飲暴食に走るケースが多く太りがちになります。

太ることのデメリット

以下太るデメリットです。まあ当たり前ですが、結構辛いですし、評判も悪いです。

見た目が悪い

嫁から批判されてやる気ダウン

単純に動きが鈍くなる

自己管理ができていないとみなされますし、太ると周りからもいろいろ言われるので結構自分への自尊心が低下します。逆にこっから痩せると自己肯定感が増える気がします。

太るデメリットです。あくまで僕が感じたことですが、多く人に当てはまるかと。

見た目が悪い

太ると見た目が悪くなります。

外見というより、スーツや服の着こなしがダサいです。

お腹の部分のボタンがとれそうなくらいはちきれたり、スーツのズボンがピッチピチになったりします。逆に体型にマッチした服を買うとワンサイズ、ツーサイズ大きめになるので全体的なバランスが悪くなりがちです。

僕はお腹周りのボタンが取れそうでした。

嫁から批判されてやる気ダウン

嫁から太ったと相当言われました。

というのも7キロ太ると明らかに体型的に「太った」と感じるくらい変わったからですね。

例えば友人と会う機会に体型を比べられて、「あの人は痩せてたね」とかいちいち言われました。そのたびに「やせなきゃ」というザワザワした気持ちと、「うるさいよ」というおせっかいだと感じる気持ちが湧いてました。

どちらかというと、「自分は太ってるんだ」とブルーになることのほうが多かった気がします。

単純に動きが鈍くなる

お腹のお肉が大敵です。

立ったり座ったりという単純な動きですら、相当ストレスです。できれば動きたくない。

まあ完全にデブの発想ですけどね。

痩せてたときとは比べ物にならないくらいに動きが鈍くなりました。

動きが鈍くなるとモチベーションが結構下がりがちになるので、自分にとって相当マイナスだなって感じがしています。思い立ってさっと動ける軽快さは、行動力に直結している感覚があるので、新しいことにチャレンジするという観点からもマイナス面が多い気がします。

日常をトレーニングにすることを考えましょう

ここでダイエットしなきゃと真剣に考える人ほど、トレーニングに走りがちですが、あまり成功している人は多くないと思います。

なぜなら、人が習慣を変えるというのは簡単ではないからだったりします。

モチベの管理は可能!サラリーマンモデルは最強のお手本

なのであえてトレーニングを取り入れようとすると、新習慣だったりするため継続する難易度が高めなので超えなくては行けないハードルも多くて、結局挫折率が高いです。

突然の残業や、スケジュールの変更などでたった1度2度挫折したら、即モチベーションが下がるのが人間なんで、新しいことをやるというハードルをあえて設ける必要は全くなしです。

なので日常の動きをトレーニングにすることが続けるコツですね。

このへんは、以下の書籍が参考になりました。

無理をしないで続けてダイエットに少しでも成功すれば、自分への自尊心も高まって、モチベも上がりますし、自信も付きます。痩せるだけではなく仕事でもうまくいくようになります。

ダイエットに成功してる人は案外多くないので、周りからも我慢強い人とか、有限実行の人という評価を得ることができます。仕事は仕事以外の人間的なものも評価対象だったりするので、痩せる効果は果てしないですね。

まとめ

太る理由はいろいろありますが、僕のケースでは以下でした。

移動が基本車で運動不足

付き合いが多くなる

ノルマへのストレス

太っているとモチベは下がりますし、仕事の生産性も落ちるので基本は痩せたほうがお得になることが多いと思います。

痩せるためにトレーニングを新たに取り入れようとすると失敗に終わるので、なるべく今の生活の中の動きをトレーニング化することができれば継続しやすいように思います。

意外に僕たちは日常的に動いてますからね。

完璧主義を捨てて、適当でもいいんで、トレーニングをするだけで体つきは変わっていくはず。

【真面目は大損!】完璧主義になりたいから完璧主義を辞めた話

痩せたらモテるし、稼げます。とりあえず僕の周りで稼いでる人にデブはないという話ですね。与沢翼さんという今は投資家の方も過去太ってましたが、今は超トレーニングして激やせしてます。

太ってることにプラスはないってことですね。

これでは今回は以上です。

—————————————————————————————————————————

どうもハヤパパです。

30歳で転職8回しました。
普通の感覚で言えば終わってるかも知れません。


ジョブホッパーの時点でサラリーマンとして出世する道は
圧倒的に閉ざされていますので。諦めました。

と言いつつ、おべっか、ゴマすり出来ないんで
出世昇進は最初から無理だと思います。

今はサラリーマンやりながらネットビジネスやりつつ
100人以上の外注さんを雇って
サイト作る日々を送ってます。

1社員が中小企業レベルの人材を確保しています。

相当エキサイティングな日々を楽しく過ごしています。

コレまで社会に出てから何も続かなかった
終わってるサラリーマンが、外注化ネットビジネスで
サイトから稼げるようになりました。

しかも仕組み化出来たので
1記事も書かず勝手に出来上がります。


こんな転職男も妻と2人の子供を持つ立派な父でございます。
会社嫌い、給料上がらない、
でも子供を幸せにしたい。


ジョブホッパーになったキッカケや、子供への熱い思いを
以下の記事で語ってます。興味あったらみてください。
時給476円物語をさらっと流し読みする

—————————————————————————————————————————

会社に向いてない人のための終わってる思考メルマガ

常識外の「終わってる思考人」たちが集う精神と時の部屋はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です