ブログのファンが増えないならチェックしておきたい3つのポイント

この記事を書いた人

名前:ハヤパパ(元営業マン)。得意:インターネットマーケティング、サイトアフィリエイト、外注化。 肩書:会社員。元ビビリーマン。サラリーマン時代、常にビビって萎縮。ミスも多く上司、お客さん問わず怒られまくっていた。「このまま人生終えたら、後悔しか残らん!何より怒られたくない!」精神で在職中にビジネス起業。バレないように必死こいて対策をしながら必死にアフィリエイトサイトを作成し続ける。1年で本業の収入を超えて会社員脱出中。会社を辞めたい給料18~30万で頑張っているサラリーマンに「働かずして稼げる仕組みを作ろうぜよ」と謙虚に低姿勢でサポートをしている。コンサル生多数活躍中。得意分野は外注化。1人で最高100人雇い、最低1ヶ月100記事以上をサイトに投下中。時間のないサラリーマンに外注化を推奨している。



耳で聞ける読書アプリ。月額750円で聴き放題。通勤中に聞きまくれるし、聞き流しで本が読める革命。1日1冊は余裕で達成。どんどん賢くなっていく最強ツール。無料期間あるから気軽にお試しを。価値観崩壊!

日本最大級!オーディオブックなら - audiobook.jp
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ハヤパパです。

順調にブログにファンは増えていますか?

読者登録が1人、2人と増加し
コメントが毎日くるような
ブログは作れていますか?

「それが、毎日ブログは書いているんですが
なかなか読者がつかないんですよ…」

なんて声が聞こえてきそうですね。

ブログを毎日書いても読者はゼロ…

コメントはもちろん、いいねすらつかない
そんなブログには必ずと言っていいほど
”ある”共通点が潜んでいます。

今日はあなたのブログに「ファンが増える」
チェックポイントをご紹介します。

ポイントはたった3つ。

たった3つのチェックポイントが満たされるだけで
リピーターが増えるポイントなので
あなたのブログと照らし合せながら
最後までジックリ読んでいってください。

ポイントは以下の3つです。

1:わかりやすい文章が書けているか
2:読者の心の声が入っているか
3:行動を促しているか

では早速行きましょう。

あなたのブログに「ファンが増える」チェックポイント

1:わかりやすい文章が書けているか?

これは大前提。

ですが意外とできていないポイント。

「あなたの文章を読者さんが読んだとき
わかりやすい文章かどうか?」

です。

ポイントは「読者さんが読んだとき」
わかりやすいかどうかです。

そう、あなたが読んだときにわかりやすくても
読者さんが読んだとき、頭に「?」が浮かんではNGです。

野球を例にしてみましょう。
下の文章を比べてみてください。

A:「アメリカの強打者は多少ポイントがズレても
並外れたパワーで押し込みスタンドまでボールを運ぶ。」

B:「アメリカの強打者は多少タイミングが外れても
力があるので打った打球がホームランになる。」

野球をやっていた人は「A」でもわかりますが
ほとんどの人は理解できないはずです。

「ポイント」や「押し込む」というのは
野球の専門用語なので「?」が浮かびます。

一方「B」は専門用語は使わず
使っている言葉がカンタンです。

ストレスを感じずに読むことができます。

実は読者さんとあなたの間には10倍くらいの
知識差があります。

読者さんの知識はゼロ。

そのくらいの意識で文章を書かないと
驚くほど理解をしてもらえません。

本屋さんでも売れるのは
「初心者でもわかる」系の本です。

読者さんが「わかった」と思ったときに
あなたのファンになってくれます。

できるだけカンタンな言葉を使うようにしましょう。

2:読者の心の声が入っているか

冒頭で僕が

「それが、毎日ブログは書いているんですが
なかなか読者がつかないんですよ…」

と言っていたのを覚えていますか?

たぶん忘れられてますよね‥

重要なのでちょっと冒頭の文章を読んでみてください。

なんでこの一文が入っていると思いますか?

これは読者さんが感じそうな言葉を表現したからです。
(意味もなく入れているわけではないですよ。)

もっと言えば、理解を示したいと思ったからです。

人は理解されたい動物です。

人は自分が理解されて初めてその人を好きになります。

「あ〜この人わかってくれている」と思ったときに
人は信頼します。
読者さんの心の声を文章で表現することで
共感が伝わる文章を書くことができ
ファンが増えるブログになっていきます。

3:行動を促しているか

かなりシンプルです。

読者さんはあなたが何をして欲しいのかを
察してはくれません。

「いいね」をして欲しいのか
コメントを書いて欲しいのか
メルマガに登録して欲しいのか

何をしたらいいのか行動を促してみてください。

意外かもしれませんが
これだけでコメントが増えます。

「いいね」を押してくれるようになります。

とはいえやたらに「あーしろ、こーしろ」は
確実にウザいブログになります。

最後に一言添える程度でOKです。

あなた自身が他人のブログを読む場面を
思いだしてみて欲しいのですが

ブログの最後に

「今回の記事が参考になったらコメントくださいね」

と書いてあるブログと

「今日は〇〇というテーマでした。では。」

と書いてあるブログでは
どちらがコメントしやすいでしょうか?

たぶん前者ですよね。

コメントウェルカムな感じがして
またブログを読みたくなるかもしれません。

手間も労力もかからないので
もっともオススメです。

「影響力の武器」という本に
”コミットメントと一貫性”という法則があるんですが
コメントをするというはコミットメントなんです。

人は一度コミットすると、自分の考えを曲げたくない
という心理を持っているので
その後もあなたのブログを定期的に訪問してくれるようになります。

補足的になりましたが
そんな心理も働くので
カンタンかつ効果大という手法です。

今回はファンを増やすための
3つの方法をご紹介しました。

特に3つめの「行動を促しているか」は
今日からでも文章の最後に入れるだけで
フル活用できます。

「ハヤパパはちっこくて細かいやつだな」
と言われるかもしれませんが
こんな細かい所がきっちりやるとファンが増えます。

ぜひお試しあれ。

(では早速‥笑)

今回の方法を使って、読者が増えたよ
ファンが増えたよって方はコメントお待ちしています。

コメント欄に熱い報告お待ちしていますね。

—————————————————————————————————————————

どうもハヤパパです。

30歳で転職8回しました。
普通の感覚で言えば終わってるかも知れません。


ジョブホッパーの時点でサラリーマンとして出世する道は
圧倒的に閉ざされていますので。諦めました。

と言いつつ、おべっか、ゴマすり出来ないんで
出世昇進は最初から無理だと思います。

今はサラリーマンやりながらネットビジネスやりつつ
100人以上の外注さんを雇って
サイト作る日々を送ってます。

1社員が中小企業レベルの人材を確保しています。

相当エキサイティングな日々を楽しく過ごしています。

コレまで社会に出てから何も続かなかった
終わってるサラリーマンが、外注化ネットビジネスで
サイトから稼げるようになりました。

しかも仕組み化出来たので
1記事も書かず勝手に出来上がります。


こんな転職男も妻と2人の子供を持つ立派な父でございます。
会社嫌い、給料上がらない、
でも子供を幸せにしたい。


ジョブホッパーになったキッカケや、子供への熱い思いを
以下の記事で語ってます。興味あったらみてください。
時給476円物語をさらっと流し読みする

—————————————————————————————————————————

会社に向いてない人のための終わってる思考メルマガ

常識外の「終わってる思考人」たちが集う精神と時の部屋はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です