大半の人が貧乏なのは人生に論理性が足りないんじゃないかという推測

この記事を書いた人

名前:ハヤパパ(元営業マン)。得意:インターネットマーケティング、サイトアフィリエイト、外注化。 肩書:会社員。元ビビリーマン。サラリーマン時代、常にビビって萎縮。ミスも多く上司、お客さん問わず怒られまくっていた。「このまま人生終えたら、後悔しか残らん!何より怒られたくない!」精神で在職中にビジネス起業。バレないように必死こいて対策をしながら必死にアフィリエイトサイトを作成し続ける。1年で本業の収入を超えて会社員脱出中。会社を辞めたい給料18~30万で頑張っているサラリーマンに「働かずして稼げる仕組みを作ろうぜよ」と謙虚に低姿勢でサポートをしている。コンサル生多数活躍中。得意分野は外注化。1人で最高100人雇い、最低1ヶ月100記事以上をサイトに投下中。時間のないサラリーマンに外注化を推奨している。



耳で聞ける読書アプリ。月額750円で聴き放題。通勤中に聞きまくれるし、聞き流しで本が読める革命。1日1冊は余裕で達成。どんどん賢くなっていく最強ツール。無料期間あるから気軽にお試しを。価値観崩壊!

日本最大級!オーディオブックなら - audiobook.jp
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうも、ハヤパパです。

今回のテーマは「貧乏なのは人生に論理性が足りないんじゃないか?」というテーマでお話していきます。

人は感情的に人生を決めがち

大半の人はその場の感情で人生の重要な選択をしがちなんじゃないかと思います。なので逆に感情で人生を決めていることに気づけた人は有利な人生を歩めると思ってます。勝ち組っすね。

結構論理的に考えているって思っている人も多いと思うんですが、人間の行動のほとんどが感情から発生していることはいろんなデータからわかってたりします。なので無意識レベルで生活をしていると、結構多くの判断をその時の感情でしてしまっているケースが多くなってしまいます。

そこで感情で決めてるってことを自覚するってことが大切だって思います。ただ全部の時間意識し続けるのは、頭がしんどいと思うんで、重要な決断のときには論理的に考える。

コレです。

僕たちって結構重要な決断を感情でしちゃってるんです。例えば仕事を決める時とか、受かった企業だから良いやとか、とりあえず受かった企業に入ろうとか、給料がいいから決めたとか、働きやすそうだからとか、興味がある分野だからとかで仕事を決めたりします。

一見するとちゃんと考えてるようですが、バリバリ感情で決めています。

上記の理由に「なぜ?」を聞いていくと、多分答えは、感情で返ってきます。もちろんそれっぽい理由は返してくると思いますよ。でも、中身をみたら論理的じゃないっていうケースがほとんど。

ちなみに僕は入った会社ほとんど、「受かったから」というしょーもない理由で就職しました。

完全アホですよね。

でも結構多くの人が上記みたいな理由で決めてると思うんですよね。その場の感情でとりあえず納得できたから入ったみたいな感じで会社を選んだりしてました。

感情で決めると損をする

人生の決断を論理的に決めるようにすると、金持ちになれると思うんですよね。これはマジで。

逆に感情という判断を随所に入れ込むと、なんというか、損をし勝ちになっている感じがしています。

というのも、感情が関与するからサービス残業もやらなきゃいけないと思ったり、安い給料の会社だったとしてもなんとなく採用してもらったから入社するとか、絶対にずるしては行けないと思ったり。

もちろん不正とか犯罪とかを許容はしてないですが、割と感情が介入すると疲弊しがちだなと思います。

よく言われるのが、お金を汚い、お金をもらうのは悪いとかそういう感情です。

自分の脳力に対して正当なお金を請求するのは当然だと思うんですが、お金をもらうのは良くないという感情が存在しているとどうしてももらえなかったりします。なので単価下げがちになるんですよね。これ結構あるあるデス。

重要なことほど論理的に考える

だからこそ重要なことは論理的に考えるのがいいと思っていて、例えば会社に入るとしても、良い給料のところに普通に入るって考えるんじゃなくて、時間が確保できそうなゆるい環境にまずは転職しよう。

給料はまず置いておく。時間を優先して仕事を探そう。決まったら副業にガンガン時間を投じる。最初は一生懸命仕事をして、真面目な印象だけは植え付けておく。結果もそれなりに出しておく。

で副業が本業レベルに達したとき、続けられそうなら続けよう。安定収入は大事だ。でも無理そうならやめるという判断をすることにしよう。

みたいな感じで考えたら、結構冷酷っていうかサイコパス的なやつみたいで、超自分勝手かもしれないですが、金持ちにはなれそうですよね。

普通に頑張ってサラリーマンで出世するんだって意気込んでるより、よっぽど企てをしていますよね。

こういう思考ってずるいと感じるかもしれないし、一般的にダメって思うかもですが、少なくともお金を稼いでいる人はこういった冷静な判断だったり強かさを持っているケースが多い印象です。

論理思考を身につけるためには?

いきなり論理思考を身につけるのは難しいと言うか、マインド自体替えることになるんでいきなりは無理だと思います。ちょっとずつ変えていきましょう。

そのときにおすすめなのは、一般的に批判されているような考え方を持っている人の思考に触れることです。

ミラーニューロンという脳の働きがあるんですが、人間は生き残るために人から影響を受ける性質を持っています。なのでぶっ飛んだ人の思考に触れることで、ちょっとだけかも知れないですけど、買われるキッカケを得ることが出来る可能性が高いです。

おすすめは本ですね。1番手軽です。以下で紹介するんで、興味があれば読んみてください。

上記で紹介した方は全員、豊かな暮らしをしていますよね。貧乏サラリーマンの方はいません。思考の違いに触れてみてください。

—————————————————————————————————————————

どうもハヤパパです。

30歳で転職8回しました。
普通の感覚で言えば終わってるかも知れません。


ジョブホッパーの時点でサラリーマンとして出世する道は
圧倒的に閉ざされていますので。諦めました。

と言いつつ、おべっか、ゴマすり出来ないんで
出世昇進は最初から無理だと思います。

今はサラリーマンやりながらネットビジネスやりつつ
100人以上の外注さんを雇って
サイト作る日々を送ってます。

1社員が中小企業レベルの人材を確保しています。

相当エキサイティングな日々を楽しく過ごしています。

コレまで社会に出てから何も続かなかった
終わってるサラリーマンが、外注化ネットビジネスで
サイトから稼げるようになりました。

しかも仕組み化出来たので
1記事も書かず勝手に出来上がります。


こんな転職男も妻と2人の子供を持つ立派な父でございます。
会社嫌い、給料上がらない、
でも子供を幸せにしたい。


ジョブホッパーになったキッカケや、子供への熱い思いを
以下の記事で語ってます。興味あったらみてください。
時給476円物語をさらっと流し読みする

—————————————————————————————————————————

会社に向いてない人のための終わってる思考メルマガ

常識外の「終わってる思考人」たちが集う精神と時の部屋はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です