3つのリストで、人生の方向性を定めるブレインダンプ

この記事を書いた人

名前:ハヤパパ(元営業マン)。得意:インターネットマーケティング、サイトアフィリエイト、外注化。 肩書:会社員。元ビビリーマン。サラリーマン時代、常にビビって萎縮。ミスも多く上司、お客さん問わず怒られまくっていた。「このまま人生終えたら、後悔しか残らん!何より怒られたくない!」精神で在職中にビジネス起業。バレないように必死こいて対策をしながら必死にアフィリエイトサイトを作成し続ける。1年で本業の収入を超えて会社員脱出中。会社を辞めたい給料18~30万で頑張っているサラリーマンに「働かずして稼げる仕組みを作ろうぜよ」と謙虚に低姿勢でサポートをしている。コンサル生多数活躍中。得意分野は外注化。1人で最高100人雇い、最低1ヶ月100記事以上をサイトに投下中。時間のないサラリーマンに外注化を推奨している。



耳で聞ける読書アプリ。月額750円で聴き放題。通勤中に聞きまくれるし、聞き流しで本が読める革命。1日1冊は余裕で達成。どんどん賢くなっていく最強ツール。無料期間あるから気軽にお試しを。価値観崩壊!

日本最大級!オーディオブックなら - audiobook.jp
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうも、ハヤパパです。

結論。人生の軸を決めるためのツールとして有益なのが、リストを作成することです。

なぜなら思いつき決めた目標ではモチベが上がらないからです。

やる気とかに悩んでいる場合は、”軸”が明確に定まっていないことが
原因ではないかと僕は思います。

3つのリストで、人生の方向性を定めるブレインダンプ

を紹介していきます。紹介する順番に重要度が上がります。

現代の僕たちは非常に沢山の選択肢に囲まれています。なんでどうしても悩んでしまうんですよね。

どれを選択肢すればいいのか?
自分はどんな道に進めばいいのか?

迷えば隣の芝生が青く見えしまって、せっかく取り組み始めたにも関わらず、途中で投げ出してしまったり、ちょっと手を付けては他のノウハウのほうが確実に稼げそうみたいな感じで軸ブレブレでやめてしまうわけです。

そんな状態じゃお察しの通り成果が出る訳ありません。とはいえ、

やりたいこととか軸とか決めるのって結構難しいですよね。いまいち決まらないし、後々公開してしまいそうとかいろんな感情が湧き上がって来ませんか?

特にレストランのメニューも真剣に悩む僕みたいな人間にとって人生の決め事をそんなにたやすく決めることができないってわけでです。

そんな僕が使った方法が3リストの洗い出しです。

自分の棚卸しってのはめちゃくちゃ重要で、ここである程度コアが決まるって人も多いです。

ワードでもエクセルでもただのメモ帳でも、手書きでもなんでもオッケーなんで気軽に取り組みましょう。それで結果であたり、表情変わったり変化があればオッケー。

そのリストは以下です。

やりたくないリスト100

まずはやりたくないリストを書きなぐります。

僕の場合で言えば…

「会社員として働きたくない」
「新年会や忘年会に参加したくない」
「サービス残業に付き合いたくない」
「生活費のために我慢して働きたくない」

とかの本音をガンガン暴露しました。

「へー実はそんなこと考えてたんだ」と我ながら感じた記憶があります。

制限ゼロですね。完全に。言いたいことぶちまけるくらいじゃないと

やりたいことリスト100

次にやりたことをリストにします。

特に説明することもないと思いますが、紙でもパソコンでも好きな方を選んで書きまくります。

・イタリア旅行に行きたいでも
・レクサスのlsクラスを購入したい
・100万円以上かかるコンサルにガンガン申し込みたい
・月に30万円以上稼げるようになりたい

こんな感じで欲望のままに書きなぐって行きましょう。

幸福を感じることリスト100

個人的に苦戦したテーマす。やりたいことリストと同じ内容に激似なんで。やりたいことが「未来」で。幸福を感じることが「今」って感じです。

今自分が感じてる幸福を感じることで、自分がどんなとき、何をしているときに一番幸せか?を幸せ感じるって大事ですよ。

幸せを感じると、発想力とか忍耐力などを感じられます。

幸福リストは個人的に今の幸せを感じることできて、自己肯定感を増やすことができるのでめんどくさがらずにやってくださいね。

上記の3つのリストを書き出せば、ほぼ間違いなく目標に近づけるはずです。

というわけでめんどくさいけどやりましょう。

月に1回くらいのペースで見直す。

やりっぱはよくありません。定期的にみなししてもいいですし、やり直してみるっても有効な手段です。超めんどくさい作業ですが、

人間は忘れっぽい生き物だけど、何度も何度も繰り返すことで脳に目標を浸透させることが非常に大事になってきますね。

ほんでホントサラッとでもいいんで復習をしましょう。そうすることで脳により定着しやすくなるわけです。

やりたくないことリストは不変

やりたくないことを吐き出すのは、やりたいことを吐き出すのを比べても何倍もの効果があります。

神田昌典さんの著書、非常識な成功法則でも、まずは自分がやりたくないことを書き出すみたいなエクササイズがあったはずなので

やりたくないことって不変なんですね。

そのため本質的に自分が求めていることを特定することが可能です。

殆どの人がやりたいことベースで来ますが、やりたくないことをベースにすることで、半永久的に変わらない、コアな目標を建てることが可能になります。

まとめ

3つのリストで、人生の方向性を定めるというテーマでした。

これはホント大事で、正直ノウハウとか知識情報より大事だと僕は思います。

やりたいこと、やりたくないこと、人生の指針が決まってない状態で何をしようと結果なんて出る訳ないですよね。

中でもやりたくないことリストは基本的に不変なことが多いので、不変ってことなんで変わらないコアな目標も作りやすいと思います。

それではありがとうございました。

—————————————————————————————————————————

どうもハヤパパです。

30歳で転職8回しました。
普通の感覚で言えば終わってるかも知れません。


ジョブホッパーの時点でサラリーマンとして出世する道は
圧倒的に閉ざされていますので。諦めました。

と言いつつ、おべっか、ゴマすり出来ないんで
出世昇進は最初から無理だと思います。

今はサラリーマンやりながらネットビジネスやりつつ
100人以上の外注さんを雇って
サイト作る日々を送ってます。

1社員が中小企業レベルの人材を確保しています。

相当エキサイティングな日々を楽しく過ごしています。

コレまで社会に出てから何も続かなかった
終わってるサラリーマンが、外注化ネットビジネスで
サイトから稼げるようになりました。

しかも仕組み化出来たので
1記事も書かず勝手に出来上がります。


こんな転職男も妻と2人の子供を持つ立派な父でございます。
会社嫌い、給料上がらない、
でも子供を幸せにしたい。


ジョブホッパーになったキッカケや、子供への熱い思いを
以下の記事で語ってます。興味あったらみてください。
時給476円物語をさらっと流し読みする

—————————————————————————————————————————

会社に向いてない人のための終わってる思考メルマガ

常識外の「終わってる思考人」たちが集う精神と時の部屋はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です